-PR-
締切り
済み

アプレットを開くには?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.86404
  • 閲覧数52
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 100% (2/2)

IE6でhttp://hint-click.com/typing/にアクセスしたところ、ドキュメントは表示されたが、アプレットが開きません。IE6はアプレットをサポートしていないのですか?
教えてください。
初心者です。よろしくおねがいします。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 50% (1122/2211)

IE6がアプレットをサポートしていない、というよりも、ここのアプレットが IE6で動くように作られていない、ということだと思います。 ひとつひとつを見ると、ちょっとした差なのですが、Netscape と IE の Java の実装は結構違っています。つまり、気をつけて作らないと、一方の ブラウザでしか動かないアプレットができてしまう、ということになります。 私は、(今のところ)Netsc ...続きを読む
IE6がアプレットをサポートしていない、というよりも、ここのアプレットが
IE6で動くように作られていない、ということだと思います。

ひとつひとつを見ると、ちょっとした差なのですが、Netscape と IE の
Java の実装は結構違っています。つまり、気をつけて作らないと、一方の
ブラウザでしか動かないアプレットができてしまう、ということになります。

私は、(今のところ)Netscape 使いなのですが、NN4.7 では、あの
タイプ練習のアプレットは動きました。でも、逆に NN4.7 では動かない
アプレットもたくさんあります。

作成元に「動かないよー」とメールを打って、直してもらうのを待つか、
ブラウザをもう一つ用意するか、しか対応策はないです。


■以下、余談

私はソフト屋さんなのですが、最近 Web 関係の仕事も多くなってきました。

一応、Web 絡みの仕事は「クライアントやプラットフォームを選びません」
なんてことを ウリ にして、取ってくることが多いのですが、実際には
Netscape Navigator と Internet Explorer の違いには泣かされます。

「気をつけて作る」といっても限界があるので、どちらかをターゲットに
作って試験をした後に、もう一方のブラウザで試験を全部やり直すか、
お客さんに泣き付いて、「ブラウザはこっちだけにして下さい」という
感じになります (^^;

# ほとんどの場合は、泣き付いちゃう、というより、最初からターゲットは
# こっちのブラウザで良いですね、と了解を取っちゃうんですけど...
お礼コメント
mrold

お礼率 100% (2/2)

適切なアドバイス有難うございました。
他の方のご指摘でJVMを更新したところ成功しました。
こんなことも知らずにはずかしいです。
実は、NetscapeとIE両方を積んでいて,IEでは走らなかったのでこんな質問になりました。
ブラウザで違いがあることを体験しました。
改めて、感謝いたします。
投稿日時 - 2001-06-10 08:05:19


  • 回答No.2
レベル3

ベストアンサー率 0% (0/1)

Win98SE + IE6 で、アプレットの表示が出来ました。導入しているJVMを更新してみては、いかがでしょうか?違っていたら、ごめんなさい。 ...続きを読む
Win98SE + IE6 で、アプレットの表示が出来ました。導入しているJVMを更新してみては、いかがでしょうか?違っていたら、ごめんなさい。
お礼コメント
mrold

お礼率 100% (2/2)

有難うございました。
早速、JVMを更新して、トライしました。
成功です!感激です!
このお礼もたどたどしく打っていますが、タイピングを練習してスムースに書けるようになりたいと考えています。
重ねて、有難うございました。
投稿日時 - 2001-06-10 07:37:53
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このやり方知ってる!同じこと困ったことある。経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ