-PR-
解決
済み

「ら」抜き言葉

  • すぐに回答を!
  • 質問No.85355
  • 閲覧数541
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数17
  • コメント数0

最近(といっても結構たつけど)ら抜き言葉が目立ってきてますよね。そこらへんにいる高校生などがよく使っていますよね。またはテレビに出るタレントやお笑い芸人も良く使っています。まだここまでは許せる。

しか~し!最近ではニュースのアナウンサーや、番組のナレーターまで使っているではないか!私はこれは許せないことだと思う。アナウンサーなど(アナウンサーたる者)が「ら」抜き言葉を使っていいんですか?別の言い方をすると、アナウンサーまでもが使っているのだから、ら抜き言葉はどんどん広まってしまうではないですか。もうら抜き言葉は文法的に認められてしまったんですか?

皆さんはこの事態をどうに考えますか?意見を聞かせてください。
通報する
  • 回答数17
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.15
レベル13

ベストアンサー率 23% (256/1092)

今日別の「ら抜き」的現象に出会ってしまったので、それを紹介だけしておきますね。
普通の「ら抜き」は可能の用法で使いますが、使役の「ら抜き」というのもどうやらあるのではないかと思ったのです。
こういう一文があったのです。トルストイの翻訳ですが。
「かわいそうだから今度だけは、家に帰らしてやる。お帰り」
これに僕は違和感を抱いたのです。「帰らせて」が「帰らして」になっているのはいいとしても、「帰る」+使役の助動詞を使うくらいなら、どうして「帰す」という動詞を用いないのだろう。帰してやる、でいいのではないか。
「戻す」を「戻らせる」にすると違和感がありませんか?
でも、僕が推測するに、もともとは「帰らせる」「戻らせる」が先で、それから単純な動詞ができてきたのではないでしょうか。
そうすると、今日本語を使っている人間のことを、百年くらい前の世代の人はどう思うでしょう。
そんなことをちょっと思ってみました。
お礼コメント
noname#1448

回答してくれた皆さんへ。
こんなに回答がくるとは思っても見ませんでした。それほど皆さんが言語に関して意識を持っているのだと思います。しかし自分の考えに完全に一致している回答もなくて少しさびしい気もします。べつにこれは、私が皆さんの回答を全面的に否定しているということではありません。正直言って、読み始めのうちは意気消沈しました。しかしよくよく考えてみたら十分納得できることだと分かりました。以前古典の授業で、「○○時代の文法はこうだけど、●●時代はこうだよ」と教わったとき、なんの違和感も覚えませんでした。これと同じことなんですよね。そういえば私もら抜き言葉こそ使わないものの、ほかの間違った文法の使い方をしていたりしました。たとえば「全然」。この言葉の後には、否定する語が続かなければならないのに、肯定する言葉を続けてしまったり。ほかには最近の変な言葉を使っていたり・・・。ふと気が付いたのですが、「好きじゃない」を意味する言葉を、「好きくない」というのは一応今のところ間違いですよね。この言葉は使ったことがありませんが、ら抜き言葉の次に聞き苦しい言葉です。ついでにもっと言っておくと、これは間違っていないのでしょうが、気になる言い方があります。それは、「最も○○のひとつ・・・」という表現です。これはどんなに考えても納得いきません。
・・・とまあ話が少々ずれてしまいましたが、言語は変わっていくもので、何もそんなに悲観することはないということが良く分かりました。それと、ら抜き言葉が明治時代から使われていたことや、雪国にも出てきているということを知り、非常に驚きました。しかし近頃本当に新しい言葉が生み出されていますが、あまり簡単に(軽い気持ちで)日本語を変えていってほしくないものです。皆さん回答ありがとうございました。できれば、このお礼の中にある質問にも答えていただいたら幸いです。(「好きくない」と「最も○○のひとつ・・・」)。よろしくお願いします。
投稿日時 - 2001-06-05 17:14:21
-PR-
-PR-

その他の回答 (全16件)

  • 回答No.5
レベル9

ベストアンサー率 53% (24/45)

私も気になっています、ら抜き言葉。 確かに、言葉は変わるものだから、仕方ないのかもしれない。 でも、現在はまだ文法的には正式には認められていない(どこで、という議論はあるでしょうが)以上、 テレビ等をはじめとする各メディア、公的文書などでは使うべきではないと思います。 友達同士でしゃべったりメールを書いたりするところまで規制はできないでしょうが、 せめて「公の場ではら抜きは正しくない」ということ ...続きを読む
私も気になっています、ら抜き言葉。
確かに、言葉は変わるものだから、仕方ないのかもしれない。
でも、現在はまだ文法的には正式には認められていない(どこで、という議論はあるでしょうが)以上、
テレビ等をはじめとする各メディア、公的文書などでは使うべきではないと思います。
友達同士でしゃべったりメールを書いたりするところまで規制はできないでしょうが、
せめて「公の場ではら抜きは正しくない」ということをわきまえて使って欲しいと思います。

また、同じ「ら抜き」でも、世間的にどれだけ認知されているかにもよるかと思います。
「見れる」「食べれる」はよく聞くけれど、「信じれる」「生きれる」「離れれる」は違和感ありますよね
(歌で♪素直に生きーれーなーいのー♪ってのがありましたが)

最近では逆に、「噛めれる」など「れ入り言葉」もあると聞きますし、
私には「お荷物のほう、お預かりします」の「~ほう」や、「こうするといったかたちで」の「かたち」も気になります。
あっ、レジでの「ちょうどお預かりします」もいちいち問い質したいですが(笑)、
人に押し付けるのではなくて、自分で良識を持って言葉を使っていけばいいのかな、と思っています。


  • 回答No.6
レベル10

ベストアンサー率 29% (65/220)

個人的には、言葉なんて「意思/情報の伝達」という意味で、「ら」抜きだろうがなんだろうが「わかればいいじゃん?」と思ってます。 ついでにいえば、「謙譲語」や「謙遜語」「丁寧語」などの区別も「めんどくさい」と感じているタイプです。 個人レベルでの線引きの問題だと思いますが、たとえば、世の中にはこういうWWW上の投稿でも「口語体」でないと失礼だ!と思ってる方もいるわけで、そのような人にとってみれば、僕の ...続きを読む
個人的には、言葉なんて「意思/情報の伝達」という意味で、「ら」抜きだろうがなんだろうが「わかればいいじゃん?」と思ってます。
ついでにいえば、「謙譲語」や「謙遜語」「丁寧語」などの区別も「めんどくさい」と感じているタイプです。

個人レベルでの線引きの問題だと思いますが、たとえば、世の中にはこういうWWW上の投稿でも「口語体」でないと失礼だ!と思ってる方もいるわけで、そのような人にとってみれば、僕の文章はおろかgessiさんの投稿も「許せん!」となるわけじゃないですか。

もうひとつ、文法的に認められる、という感覚がどうも僕は反発心を刺激されてしまうのですが(笑)「認める」のって誰でしょう?
「認められている文法」は、その人の所属する様々なコミュニティで、しかもそれぞれ微妙に違うと思います。
だから「認められたのですか?」というのの前に「どこで」というのを限定する必要があると思いますよ。
社会でとなると、コンセンサスの計りようがないから誰も答えられないんじゃないんでしょうか?

とはいうものの、伝統的な日本語の中には「奥ゆかしい」「美しい」単語や言い回しなどが沢山あるわけですし、そういうのを理解して感じる、TPOに則って自然に使い分けるだけの教養や知識があれば、日常会話や他人がどういう言葉を使っても、意思の疎通に障害がない限りは良いんじゃないでしょうか?
  • 回答No.7
レベル12

ベストアンサー率 18% (163/876)

意見ですか…あまり意識してなかったのですが、そういえば前に「ら抜きの殺意」という演劇がありました。まぁまぁおもしろかったのですが、ここまで気になるならgessiさんはこの演劇を楽しめますよ。機会があったら見てみて下さいね。
意見ですか…あまり意識してなかったのですが、そういえば前に「ら抜きの殺意」という演劇がありました。まぁまぁおもしろかったのですが、ここまで気になるならgessiさんはこの演劇を楽しめますよ。機会があったら見てみて下さいね。
  • 回答No.4
レベル13

ベストアンサー率 23% (256/1092)

これは意見を書けばよいわけですよね。 だとすれば、「ら」は大事であるから残ってほしいという痛切な思いを持って いる一方、「ら」抜きを時に使ってしまうことが僕にもあるので、複雑な心境 です。 日本の国語教育に問題があると思うんですよね。文法を体系的に教えない。こ の言葉の用法はこう、これはこう、という風に教えてくれないので、日本語が 話せない日本人が増えてくる。 この傾向は非常に強いので、近い ...続きを読む
これは意見を書けばよいわけですよね。
だとすれば、「ら」は大事であるから残ってほしいという痛切な思いを持って
いる一方、「ら」抜きを時に使ってしまうことが僕にもあるので、複雑な心境
です。
日本の国語教育に問題があると思うんですよね。文法を体系的に教えない。こ
の言葉の用法はこう、これはこう、という風に教えてくれないので、日本語が
話せない日本人が増えてくる。
この傾向は非常に強いので、近い将来には今ある日本語がかなり(このアクセ
ントもなぁ)崩れてしまうことが予想されます。
しかし、ひとりが嘆いたところで仕方ないんだよなあ。
  • 回答No.3
レベル10

ベストアンサー率 40% (86/214)

 確かに聞いてて聞き苦しいな、と思うこともあります。 しかし自分個人としてはなるべく使わないようにしていますが、他の方が使っていても、既に気にならないことも多いです。 いずれにせよここまで広がってしまっていたら、もう修正を求めるレベルではないと思います。世間的に容認されていると考えています。 もともと言葉は楽な方に変化していくものです。「ら」抜き言葉は、確かに発声しやすい表現ですから、広まる ...続きを読む
 確かに聞いてて聞き苦しいな、と思うこともあります。
しかし自分個人としてはなるべく使わないようにしていますが、他の方が使っていても、既に気にならないことも多いです。

いずれにせよここまで広がってしまっていたら、もう修正を求めるレベルではないと思います。世間的に容認されていると考えています。

もともと言葉は楽な方に変化していくものです。「ら」抜き言葉は、確かに発声しやすい表現ですから、広まるのもわからないではないですね。
言語は常に変化していくものですから、そのうち認められるのではないでしょうか。
  • 回答No.1

gessiさんは何を危惧しているんでしょうか。 ら抜き言葉が広まると何か困ることがありますか? よく言われることですが、古典の世界の話し方と、今の話し方は全然違います。 gessiさんはそのことを、日本語が乱れたからだと思いますか? ら抜き言葉も日本語になりつつあります。 300年ぐらいたったら文法の教科書にら抜き言葉が普通に使われるかもしれません。 古典の文法のところに、ら有り言葉(?)が載 ...続きを読む
gessiさんは何を危惧しているんでしょうか。
ら抜き言葉が広まると何か困ることがありますか?
よく言われることですが、古典の世界の話し方と、今の話し方は全然違います。
gessiさんはそのことを、日本語が乱れたからだと思いますか?
ら抜き言葉も日本語になりつつあります。
300年ぐらいたったら文法の教科書にら抜き言葉が普通に使われるかもしれません。
古典の文法のところに、ら有り言葉(?)が載せられるようになったりするかもしれません。
言葉は時代とともにコロコロ変わります。
これは、日本語だけでなく英語でも言われることです。
そのことはとってもあたりまえのことなのです。
  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 29% (114/390)

私個人的には、言葉というのは時代に応じて変化していくものだと思って ますので、そんなに目くじらをたてることはないのではないかと思います が・・・。 たとえば「もしもし」だって「申し上げる申し上げる」が変化したものな わけですし、「さようなら」だって「左様であれば失礼いたします」が 変化したものでしょう。 「ら抜き言葉」もそんな流れの1つなのではないかと思います。 言葉の乱れと ...続きを読む
私個人的には、言葉というのは時代に応じて変化していくものだと思って
ますので、そんなに目くじらをたてることはないのではないかと思います
が・・・。

たとえば「もしもし」だって「申し上げる申し上げる」が変化したものな
わけですし、「さようなら」だって「左様であれば失礼いたします」が
変化したものでしょう。

「ら抜き言葉」もそんな流れの1つなのではないかと思います。


言葉の乱れといえば、何にでも「超」をつけるものはさすがにどうかと思って
しまいますけどね。
  • 回答No.8

私は無論、専門家でも何でも有りません。一市民です。 私自身も流行り言葉には思わず「ピクッ」ってなっちゃう方ですが、乱暴な言い方をすれば古来の日本語から「乱れに乱れて」現代語になっている訳ですから、容認(この言葉が正しいかどうか私自身迷いますが)せざるを得ないと言う結論に達します。  それよりも私が危惧するのは、最近のお若い方に流行の「曖昧口調」の『方』です(笑)。 報道による分析では(結構当たり前の ...続きを読む
私は無論、専門家でも何でも有りません。一市民です。
私自身も流行り言葉には思わず「ピクッ」ってなっちゃう方ですが、乱暴な言い方をすれば古来の日本語から「乱れに乱れて」現代語になっている訳ですから、容認(この言葉が正しいかどうか私自身迷いますが)せざるを得ないと言う結論に達します。
 それよりも私が危惧するのは、最近のお若い方に流行の「曖昧口調」の『方』です(笑)。
報道による分析では(結構当たり前の考えですが)、仲間内でさえ意見をハッキリ言えない、言わない・・そんな人間関係から発しているとの事ですので、これは私は本当に深刻な問題だと思います。

「美味くない? 」。
1.これって美味しいよね。
2.私は美味しいと思いますが、あなたはどうですか?
3.私はあまり美味しくないと思うのですが、あなたは美味しそうですね、どうですか?
4.これって美味しいの?(不味いのかな?)
一体、どれやねん、ハッキリ言わんかい!!
皆様ご承知のとおり、全部含まれているんですよね。
大げさに言えば、こう言った人間関係しか築けない現況が、様々問題(犯罪を含め)の原因であったりするのではとつい考えてしまいます。(有る意味、結果かも)

・・・・って話が逸れてしまいましたね。
以上、一市民の戯言でした。
  • 回答No.9
レベル11

ベストアンサー率 52% (119/225)

 私自身は「ら抜き言葉」は好きではありません。できるかぎり使わないように気をつけています。gessiさんがおっしゃるとおり、最近のアナウンサーやテレビ番組のナレーションなどで「ら抜き言葉」が使われているのを耳にすると私自身は確かに違和感を覚えます。「ら抜き言葉」は国文法で未だ正式な用法として認められてはいませんし、アナウンサーの仕事はただニュースを国民に伝えるというだけでなく、同時に「標準的な正しい日本語 ...続きを読む
 私自身は「ら抜き言葉」は好きではありません。できるかぎり使わないように気をつけています。gessiさんがおっしゃるとおり、最近のアナウンサーやテレビ番組のナレーションなどで「ら抜き言葉」が使われているのを耳にすると私自身は確かに違和感を覚えます。「ら抜き言葉」は国文法で未だ正式な用法として認められてはいませんし、アナウンサーの仕事はただニュースを国民に伝えるというだけでなく、同時に「標準的な正しい日本語」を伝えるという側面も担っていると、私は考えているからです。
 ただし、日常の会話の中で例えば家族や友人などが「ら抜き言葉」を使ってもほとんど気になりませんし、違和感も別段感じません。私のこの「ら抜き言葉」に対する考え方は私の中で矛盾している、あるいは二面性をもっているのですが、自然に考えれば言葉はやはり生き物です。時代の流れと共に変化していくものであり、それこそが自然な言語の姿ではないでしょうか。今私達が使っている「常識的に考えて正しいと思っている日本語」も、やはり100年、200年前の日本人が耳にすれば間違いなく違和感を覚えると思います。「そんなものは日本語ではない!!」と言われることでしょう。
 「ら抜き言葉」が問題になっているのは、いわゆる「可能形(見られる)」と「受身形(見られる)」の混同に関することではないかと思うのですが、一般的に考えて日常生活の中でこの両者の用法の違いを取り違えるということは、まずありません。話の前後関係の中で容易に判断できることです。考え方によっては、可能形の「ら」を省くことで「可能」の意味をより前面に出した「新しく且つ合理的な使い方」とも言えるかも知れません。「ら抜き言葉」自体はここ5年とか10年とかいう最近に始まった新しい現象ではなく、実は50年とか100年とかいう前から既に指摘されていたことです。また、東京近辺の地域でも場所によっては「ら抜き言葉」の方が実は正しい使い方というところもあります。「ら抜き言葉」がこれほどヤリ玉に挙げられているのは、少し古い言い方かも知れませんが、「コギャル」とか「ガン黒女子高生」などといわれた人達が一時期マスコミの注目を集め、彼女達が「ら抜き言葉」を使っていた(いる)ために、特に指摘されている部分もあるのではないかと思います。前にも言いましたとおり、言葉は生き物ですから彼女達が使っている「ら抜き言葉」や「短縮語」も含めて、これもまた「新しい日本語の形」あるいは「新方言」などと呼べるものかも知れません。言葉は古今東西を問わず、やはり簡素化、使用者の使い易い方向へ変化していこうとする性格を持っています。逆に考えれば、「ら抜き言葉」という新しい言葉の使い方や次々と新語が生み出せる日本語という言語は柔軟性を備えた素晴らしい言語なのだとも、私は考えています。日本語は今「言語の揺れ」の時期に差し掛かっているのではないでしょうか。
 だからと言って私は「ら抜き言葉」の使用を推奨するつもりは毛頭ありませんし、私自身は今後も「ら抜き言葉」は極力使わないようにしていきたいと思っています。この現象を「言葉の乱れ」と捉えるか、「言葉の変化」と捉えるかは、その人の言葉に対する考え方の違いに過ぎないと思います。
  • 回答No.14

川端康成の『雪国』にも駒子の台詞でラ抜き言葉が出てきたりしますから、今に始まった事ではないんでしょう。 そんなに切迫した問題ではないと思いますよ。
川端康成の『雪国』にも駒子の台詞でラ抜き言葉が出てきたりしますから、今に始まった事ではないんでしょう。

そんなに切迫した問題ではないと思いますよ。
16件中 1~10件目を表示
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ