-PR-
解決
済み

レーヨン製品はどうあっても家で洗えない?

  • 困ってます
  • 質問No.85165
  • 閲覧数64578
  • ありがとう数65
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 61% (121/197)

「レーヨン」と衣類洗濯表示に書いてあるだけで、
どんなに形が気に入っていたとしても
洗えないから買うのを泣く泣くあきらめています。


このあいだ、すごくかわいいボーダーのニットを
見つけたのですが、
レーヨン55、ナイロン45%でしたので
がっかりしました。
家で洗えるのなら即買いなのですが、
レーヨン製品はどうあっても家で洗えないのでしょうか?
それとも混紡のレーヨンの配分に
よっては洗えるものもあるのでしょうか?
それでしたら
どのような繊維の組み合わせ、配分だったら、
洗えるのでしょうか。

教えてください。宜しくお願いします。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4

こんにちは。昔繊維関係で仕事をしていたので、すこしでも参考になれば・・・・。レーヨンは基本はクリーニング扱いですが、ちゃんと丁寧にすれば家で洗えますよ。ハイベックなどのドライ扱いの洗剤を使って手押し洗いかネットに入れてドライボタンで「洗い」。製品の状態によりますが、手すすぎの方が傷みにくいでしょう。汚れがひどいときは必ずポイントで汚れを落としてくださいね。あとは陰干し表示であれば室内で使ったネットをハンガー二つ使ってピンと張った上に平らに乗せれば良いでしょう。
ただ、麻+レーヨン+しわ加工などや形(加工)が複雑になってくると・・・・。
 因みに、私は10数年前に買ったレーヨン100のシャツ(平織りプリント)は普通に洗って(ネットに入れてますが)も別に破れていませんし、テンセルやレーヨン100のジーンズはもう通常の洗濯洗剤で洗っています(これはお薦めできませんが)。「手入れが面倒で着ない」よりは、どんどん着てあげましょうね。
お礼コメント
bebel

お礼率 61% (121/197)

pochimiyaさんありがとうございます。
今回欲しいニットはあまり値のはるものでないので、
クリーニングに出す出費を考えると…と思って
悩んでいましたが、皆さんのお話を聞いて、
安心しました。
ドライ洗剤の購入も検討してみようかと思っています。
正しい洗いかたを伝授してくださって、勉強になりました。
投稿日時 - 2001-06-06 09:09:18
-PR-
-PR-

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.2

私もネットに入れて洗ってますね。 とても高級なブランド物のシャツとかジャケットはさすがにクリーニングに出しますが。 私はしょっちゅう仕事でレーヨンの製品を染色していますが、縮み率はシルクと同じくらい、5~10%ですね。ちなみに綿は5%くらいですね。 平たい織りのものは良く縮みます。ブラウス地とか。 ニットはそれほどでもないので、ナイロンが45%なら、平気だと思いますがね。 レーヨンはそもそも ...続きを読む
私もネットに入れて洗ってますね。
とても高級なブランド物のシャツとかジャケットはさすがにクリーニングに出しますが。
私はしょっちゅう仕事でレーヨンの製品を染色していますが、縮み率はシルクと同じくらい、5~10%ですね。ちなみに綿は5%くらいですね。
平たい織りのものは良く縮みます。ブラウス地とか。
ニットはそれほどでもないので、ナイロンが45%なら、平気だと思いますがね。

レーヨンはそもそも水に弱く、水につけると繊維が弱くなるのですが、昔のようにそればっかり着るというわけではないし、あまり神経質にならなくても良いのではないでしょうか。
ただ、ていねいに洗わないと光沢がなくなったりします。
ヴィンテージのアロハなどはこれ以上繊維がもろくなってはたまらないのでほとんど水洗いはしません。
洗えない、とされている理由は先に書いたような縮み問題、それと一番の理由はアイロン問題でしょう。シャツなどしわくちゃになって縮こまっているようでもちゃんとアイロンをかければ大丈夫なのですが、アイロンかけが苦手な人には確かに手におえないかもしれません。
ニットに関してはアイロンかけの必要もなさそうですが。

そうそう、仕上げには必ず柔軟仕上げ剤を使ってください。
ニットは平干しのほうが良いでしょう。
お礼コメント
bebel

お礼率 61% (121/197)

zuciさんありがとうございます。
仕上げに柔軟剤をつかったほうがいい、というのは
全然知りませんでした。
私は今まで柔軟剤を使ったことがないので、
レーヨンを洗う時にぜひチャレンジしてみようと思います。
投稿日時 - 2001-06-06 08:51:34


  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 50% (1106/2197)

お気持ちよ~く判ります.特に夏物はそうですよね. レーヨン100%だとしわしわに縮んで,もう着られなくなってしまいます. http://www.e-machi.gr.jp/tokyo/110ban/kurashi10/98.10_5.html ↑こちらのHPでもレーヨン100%は水洗いできないという実験結果でした. でも混紡にするのは防縮の意味合いもあると思うので,そんなにひどくならないと ...続きを読む
お気持ちよ~く判ります.特に夏物はそうですよね.
レーヨン100%だとしわしわに縮んで,もう着られなくなってしまいます.

http://www.e-machi.gr.jp/tokyo/110ban/kurashi10/98.10_5.html

↑こちらのHPでもレーヨン100%は水洗いできないという実験結果でした.
でも混紡にするのは防縮の意味合いもあると思うので,そんなにひどくならないと思うんですが・・どうでしょうね?
参考URL(クリーニング店の方のQ&A)にも「本当は洗えるんだけどメーカーはトラブルを恐れてドライ表示にしてしまう」とあります.
こちらは質問も受け付けているので,他に回答がなければ問い合わせてみては如何でしょう.
ちなみに私は,型崩れの心配がないようなものなら,値段と相談してダメモトで洗っちゃいます.もちろんネットに入れて弱水流でドライマークが洗える洗剤を使います.あとは縮むのを見越してワンサイズ大き目を買うとか.
あんまりお役に立てなくてごめんなさい.
お礼コメント
bebel

お礼率 61% (121/197)

minatouriさん、ありがとうございます!
早速教えていただいたURLのぞかせていただきました。
レーヨン55、ナイロン45%って、
微妙ですよね(^^;

他の回答が得られなかった場合には
質問してみようと思います。
投稿日時 - 2001-06-04 11:18:01
  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 33% (1142/3363)

レーヨンと言うのは昔は人絹と言いました シルクに似せた物で性質も殆ど同じです クリーニング加工のしてあるシルクは洗えますよね と言う事は・・・ 55%のニットならドライ用洗剤で静かにつけ洗いして 皺を良く伸ばせば大丈夫ではないでしょうか 後はすぐタオルドライします 私はこの方法でシルクも洗っちゃいます 洗濯機ではやめてくださいね ドライ洗剤に洗濯方法が書いてあります ...続きを読む
レーヨンと言うのは昔は人絹と言いました
シルクに似せた物で性質も殆ど同じです

クリーニング加工のしてあるシルクは洗えますよね
と言う事は・・・

55%のニットならドライ用洗剤で静かにつけ洗いして
皺を良く伸ばせば大丈夫ではないでしょうか
後はすぐタオルドライします

私はこの方法でシルクも洗っちゃいます
洗濯機ではやめてくださいね
ドライ洗剤に洗濯方法が書いてあります
お礼コメント
bebel

お礼率 61% (121/197)

kotokoさんありがとうございます。
ええっ、シルクを洗ってしまうんですか?
凄いですね。
シルク製品はあまりもっていませんが、
水洗いできるクリーニング加工というのは初耳でした。
投稿日時 - 2001-06-06 08:56:29
  • 回答No.5
レベル14

ベストアンサー率 33% (1142/3363)

>水洗いできるクリーニング加工というのは初耳でした。 クリーニング加工じゃなくてウォッシュ加工の間違いでした 失礼しました サテン地はしわになりやすいですが、ニットなら皺になりにくいです アイロンも当て布をして軽くかければ平気ですよ >ええっ、シルクを洗ってしまうんですか? 普通シルクのインナーまでクリーニングには出さないでしょう
>水洗いできるクリーニング加工というのは初耳でした。

クリーニング加工じゃなくてウォッシュ加工の間違いでした
失礼しました
サテン地はしわになりやすいですが、ニットなら皺になりにくいです
アイロンも当て布をして軽くかければ平気ですよ

>ええっ、シルクを洗ってしまうんですか?

普通シルクのインナーまでクリーニングには出さないでしょう
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ