-PR-
解決
済み

不渡り手形の処理について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.84409
  • 閲覧数3662
  • ありがとう数9
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 72% (110/152)

割り引いた手形が不渡りになりました

  不渡手形/普通預金 でいいのでしょうか
 
あと、先月今月の未入金分は決算時に雑損で処理していいでしょうか

また、この様な状況になった時の対処方法を教えて下さい。
取引銀行の債権者への振り分け処理に恣意的要素が含まれるようなことを聞きましたが,,,,,
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3

>交換所から遡及された手形は、一応起票していても差障
>りないでしょうか?
はい、一旦は不渡手形に振替えておいて、入金が有ったときに不渡手形の入金として処理します。
    現金/不渡手形   です。

>それから もし入金無き場合でも決算まではそのままに
>ジ~っと待ってても経理上、問題は無いってことです
>ね。
経理上は特に問題ありません。

貸倒損失の処理については、下記のページを参考にしてください。

http://www.taxanser.nta.go.jp/5320.HTM

http://www2s.biglobe.ne.jp/~kigawa/taxnews/houjin/kashi.htm
お礼コメント
pontyan

お礼率 72% (110/152)

=貸倒損失の処理について=
早速 図書館に走らねば!と思ってましたところ、
参考URL:教えて下さり、ありがとうございました。

先方が この不況を乗り越えて立ち直れる事を、切に願ってますし
我が社も この荒波に呑み込まれぬようと,気ばかりが空回りして・・・

どうもありがとうございました。
投稿日時 - 2001-06-04 18:46:59
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル3

ベストアンサー率 0% (0/3)

>割り引いた手形が不渡りになりました >不渡手形/普通預金 でいいのでしょうか とりあえず現在の処理としてはこれで良いでしょう。 決算時は、貸倒れ損失等の処理が必要になります。 >あと、先月今月の未入金分は決算時に雑損で処理していいでしょうか これは、当該取引先に対する売掛金等のことでしょうか? とすれば、貸倒れ損失です。 上記の分も含め、税法上は貸倒れ損失 ...続きを読む
>割り引いた手形が不渡りになりました
>不渡手形/普通預金 でいいのでしょうか

とりあえず現在の処理としてはこれで良いでしょう。
決算時は、貸倒れ損失等の処理が必要になります。

>あと、先月今月の未入金分は決算時に雑損で処理していいでしょうか

これは、当該取引先に対する売掛金等のことでしょうか?
とすれば、貸倒れ損失です。
上記の分も含め、税法上は貸倒れ損失の損金算入には要件がありますので、ご注意ください。
(質問文からだけでは、確実な判断はいたしかねます。)

>また、この様な状況になった時の対処方法を教えて下さい。

当該相手先や、貴社の状況にもより、対処の仕方はケースバイケースだと思いますが、債権者集会が行なわれたり、管財人から債権額の確認が来たりしたら対応しておいた方が良いでしょう。

>取引銀行の債権者への振り分け処理に恣意的要素が含まれるようなことを聞きましたが,,,,,

銀行自身が債権者へ振分処理をするということ自体ないと思います 。
お礼コメント
pontyan

お礼率 72% (110/152)

ご享受くださり、ありがとうございます。
不渡りをだしたにもかかわらず、ご本人が全額支払ってくださるようで
ありがたく思ってますが...

ご回答いただいたきました
>管財人から債権額の確認が来たりしたら対応しておいた方が良いでしょう。

このような事にならず、一応安堵してはいるもののどうもいまいち?
ってところです。1度目の不渡りってことでしょうか?

>銀行自身が債権者へ振分処理をするということ自体ないと思います 。
銀行関係者のお話なのですが、私が聞き違えたのかもしれませんね(笑)
どうもありがとうございました。
投稿日時 - 2001-06-03 15:11:21


  • 回答No.2

>割り引いた手形が不渡りになりました 不渡り発生時には 不渡手形/普通預金 で良いです。 >先月今月の未入金分は決算時に雑損で処理していいでし >ょうか 税法上、貸倒処理については、色々な規定があり、不渡りが発生しただけで即時に貸倒処理は出来ません。 貸倒処理をするには、要件が規定されています。 要件を満たして、貸倒として処理出来る場合は、先の不渡手形と合わせて、 ...続きを読む
>割り引いた手形が不渡りになりました
不渡り発生時には 不渡手形/普通預金 で良いです。

>先月今月の未入金分は決算時に雑損で処理していいでし
>ょうか
税法上、貸倒処理については、色々な規定があり、不渡りが発生しただけで即時に貸倒処理は出来ません。
貸倒処理をするには、要件が規定されています。

要件を満たして、貸倒として処理出来る場合は、先の不渡手形と合わせて、貸倒損失として処理します。
仕訳は  貸倒損失/売掛金
     貸倒損失/不渡手形  と、なります。

>この様な状況になった時の対処方法を教えて下さい。
まず、相手方の管財人からの債権金額の問い合わせには返事を出して、債権者集会の通知が来たら出席された方がよいでしょう。
最終的には、相手方の残余財産を債務に比例して配当することとなります。
ただ、残余財産の額によっては、配当が0の場合も有ります。
また、貴社で納品した商品がまだ、相手方に残っている場合は、引き上げをできる場合も有りますから、交渉の余地はあります(あまり期待はできません)。

>取引銀行の債権者への振り分け処理に恣意的要素が含ま
>れるようなことを聞きましたが,,,,,
その様なことは、通常はあり得ません。
補足コメント
pontyan

お礼率 72% (110/152)

いつもありがとうございます。
その後 先方から連絡がありまして、今月中に全額支払って下さるとのこと...
交換所から遡及された手形は、一応起票していても差障りないでしょうか?
      
それから もし入金無き場合でも決算まではそのままにジ~っと待ってても
経理上、問題は無いってことですね。
決算は9月ですので貸倒処理の件はその時に気をつけます。
投稿日時 - 2001-06-03 15:06:23
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ