-PR-
解決
済み

生理前にかならずにきびが。

  • すぐに回答を!
  • 質問No.8439
  • 閲覧数1516
  • ありがとう数45
  • 気になる数1
  • 回答数6
  • コメント数0

生理一週間まえになると、どんなに気をつけていても
にきびができます。あかくて大きいのが10個くらい。
結構つらいです。
化粧品ではどうにもならないと、判断し、皮膚科や
ビタミンBをとったりなどいろいろしてみましたが、
だめです。漢方がいいときいたのですが、いい所知ってましたらおしえてください。それ以外にもいい治療方法があったらおねがいします。
生理前以外は、白にきびがちょこちょことでたりひっこんだりをくりかえします。
ちなみに私は25さい。22さいぐらいからいきなり
にきびに悩まされています。
通報する
  • 回答数6
  • 気になる1
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

生理前に肌が荒れるのは黄体ホルモンの影響なのですが
生理前のさまざまな症状はPMSと呼ばれているものです。肌荒れ以外にも、心理的なイライラ、落ち込み、体のむくみなど人によって違うようです。
PMSの肌荒れ用の化粧品を作っている会社のページが有りましたので書いておきます。
http://www.ladysyuni.co.jp/index2.html

私は上の会社のは使ったことは無いのですが、私の肌荒れが良くなった商品で、アスカコーポレーションという会社があります。上記化粧品に使われるセラミドの原液などあります。HPで無料お試しセットが貰えます。
(商品に自信があるため電話セールスなどはしないそうです)http://www.natural-aska.co.jpです。

よかったら試してみてください。

他にもサプリメントでPMS用のものがあります。http://www.rakuten.co.jp/suplinx/292695/
にあるのは分かっていますが、他にも探せばあるかもしれません。

あと、聞いた話で自信は無いですがマグネシウム不足が原因とも聞いたことがあります。

それじゃ、がんばってね。
お礼コメント
noname#90

つかってみました!アスカ。
ちょうよいです、にきびがでません!
すっかりはまってます。
どうもありがとうございました。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
-PR-
-PR-

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 36% (291/804)

yodaです。 ニキビは体質的な要素が大きいのですが、 種々の要因が重なって悪化します。 胃腸の調子が悪い時、甘いものや脂の多いものなどを過剰に食べたとき、生理の前、精神的ストレスが強いとき、 寝不足が続いたときなどに悪くなりやすいのはご存じの通りです。 摂食障害があると治りにくいのは確かですが、小まめに洗顔をするなど、 これらの原因を少しずつ改善すると必ず良くなってくるものです。 ただ話を ...続きを読む
yodaです。
ニキビは体質的な要素が大きいのですが、
種々の要因が重なって悪化します。
胃腸の調子が悪い時、甘いものや脂の多いものなどを過剰に食べたとき、生理の前、精神的ストレスが強いとき、
寝不足が続いたときなどに悪くなりやすいのはご存じの通りです。
摂食障害があると治りにくいのは確かですが、小まめに洗顔をするなど、
これらの原因を少しずつ改善すると必ず良くなってくるものです。
ただ話を聞く限り、ホルモンのバランスが良くないように思えます。
生理の直前にできるニキビは女性ホルモンに深く関係したもの(月経前増悪型ざそう)なので、それに適した治療が必要です。こういった場合には、皮膚科医に相談してみるのがいいと思います。
ホルモン剤も昔からニキビの治療に使われてきた実績があります。
ピルも注目されていますが、生理のリズムを変える薬ですから、必ず医師の指導が必要です。
かかりつけの皮膚科の先生に相談すると良いと思います。
種々の治療を組み合わせて行うのが効果的です。
ホルモン剤だけに飛びついても十分な効果は得られません。
ご自身で気をつけられる事は、ビタミンBを取ってるそうですが、
B群は肌に関係の深いビタミンで、皮脂の分泌をコントロールしてくれます。
なかでも、皮脂の分泌をおさえる働きがあるビタミンB6、新陳代謝をよくし、
肌をつやつやさせるB1、B2は必ず摂るようにしましょう。
ビタミンE は女性ホルモンの分泌を安定させてくれます。
ホルモンのバランスがくずれると、ニキビや吹き出物ができ易くなりますので、小麦胚芽やナッツ類に多く含まれているので、じょうずに摂るようにして下さい。
http://www.dhc.co.jp/d_cosme/olive_club/99/99_4_3.html


  • 回答No.3
レベル6

ベストアンサー率 18% (2/11)

女性のニキビは婦人科がオススメです。 私の娘も〔小学生ですが)そこでニキビ薬を頂いています。これはできた患部にぬるローションですが、あなたの場合は生理前ということなのでその前にきっと処方されるお薬が出されると思います。 皮膚科よりも絶対いいですよ。
女性のニキビは婦人科がオススメです。
私の娘も〔小学生ですが)そこでニキビ薬を頂いています。これはできた患部にぬるローションですが、あなたの場合は生理前ということなのでその前にきっと処方されるお薬が出されると思います。
皮膚科よりも絶対いいですよ。
  • 回答No.4
レベル8

ベストアンサー率 30% (4/13)

私事ですが、最近急に白くて小さいにきびがでるようになって、女性ホルモンのバランスを整えるザクロエキスや、サプリメント類、(DHCという会社のものをつかっています)を取るようにしてすこしましになってきました。あとはビタミンE、生理が重くて冷え性のときにも鳴るべく摂取するようにしています。 ホルモンのバランスって保つのが難しいけど女性の場合ほとんどの病気とはいえない症状がここに原因があるようです。だけど、病 ...続きを読む
私事ですが、最近急に白くて小さいにきびがでるようになって、女性ホルモンのバランスを整えるザクロエキスや、サプリメント類、(DHCという会社のものをつかっています)を取るようにしてすこしましになってきました。あとはビタミンE、生理が重くて冷え性のときにも鳴るべく摂取するようにしています。
ホルモンのバランスって保つのが難しいけど女性の場合ほとんどの病気とはいえない症状がここに原因があるようです。だけど、病院でだす、あまり強いホルモン剤はぜったいおすすめできませんよ。
  • 回答No.5

月経前より増悪するニキビはよく見られますが、実はなかなか治療がしずらいです。 まずそのニキビの状態(赤くて大きいというのは化膿して膿が出そうなものではなくシコッテイルものですか?)、出現部位(胸、方、背中にまではでませんか?)、通常時の肌の状態により外用薬、抗生剤の種類・投与時期、漢方薬の処方(通常はエキス製剤なので合剤のエキス処方になります;)を変えます。便秘の有無、月経の定期かどうか?月経の重さ、腹 ...続きを読む
月経前より増悪するニキビはよく見られますが、実はなかなか治療がしずらいです。
まずそのニキビの状態(赤くて大きいというのは化膿して膿が出そうなものではなくシコッテイルものですか?)、出現部位(胸、方、背中にまではでませんか?)、通常時の肌の状態により外用薬、抗生剤の種類・投与時期、漢方薬の処方(通常はエキス製剤なので合剤のエキス処方になります;)を変えます。便秘の有無、月経の定期かどうか?月経の重さ、腹部症状の有無、舌の状態、脈などによって変わります。漢方でもされらにより、桃核承気湯、十味敗毒湯、清上防風湯、黄連解毒湯、荊芥連翹湯、通導散、桂枝茯苓丸などをエキス剤では使います。
洗顔は肌の状態によってもちがいますので一概に言えませんがしすぎはダメです。洗顔後の収れん作用のある化粧水も重要です。洗顔方法も相談してください。
当然生活習慣には気をつけていただき、食事もやはり重要です。
軽いニキビは抗生剤外用で治ります。でも症状のきついものは後も残るし、精神的にもつらいものです。ニキビ「ざ瘡」は病気です。
できれば皮膚科でもニキビを真剣に診ている、または漢方薬も同様に処方のできる皮膚科受診を進めます。
  • 回答No.6
レベル14

ベストアンサー率 41% (1452/3497)

ニキビの原因ともなる皮脂の分泌というのは女性ホルモン(黄体ホルモンと卵胞ホルモン)と男性ホルモン(テストステロン)のバランスと働きによって、コントロールされています。 排卵期から次の生理が始まるまでの2週間弱の期間は黄体期と呼ばれていますが、この時期に盛んに分泌される黄体ホルモンには男性ホルモンと同じように、皮脂の分泌を活発にします。そのために、必要以上に皮脂の分泌が盛んになり、ニキビが出来やすくなった ...続きを読む
ニキビの原因ともなる皮脂の分泌というのは女性ホルモン(黄体ホルモンと卵胞ホルモン)と男性ホルモン(テストステロン)のバランスと働きによって、コントロールされています。
排卵期から次の生理が始まるまでの2週間弱の期間は黄体期と呼ばれていますが、この時期に盛んに分泌される黄体ホルモンには男性ホルモンと同じように、皮脂の分泌を活発にします。そのために、必要以上に皮脂の分泌が盛んになり、ニキビが出来やすくなったり、もともとニキビの多い人の場合は悪化しやすくなりがちなのです。
通常行う洗顔は1日3回で十分なのですが、この黄体期だけは洗顔をより丁寧にしてください。また、食事も脂肪分を普段より控えめにしてください。生理が始まると、おそらくニキビも治まってくると思いますので、その時は日常のケアに戻ってくださいネ(皮脂の除きすぎは、逆に皮脂の分泌を促しますから)。
さて、市販されている洗顔料にはいろんなタイプのものが売られています。気をつけなければならないのは、にきび用として売られているものの中には皮脂を除く作用が強すぎて、乾燥気味になってしまうことがあるということです。とりあえず、敏感肌用の低刺激用を先にサンプルで試してみて選ばれることをお勧めします。殺菌剤入りのものには刺激の強すぎるものもありますので。
漢方では黄連解毒湯(オウレンゲドクトウ)、十味敗毒湯(ジュウミハイドクトウ)などの処方にヨクイニンを加えたものがよく用いられますが、okowaさんの「証」によって処方が変わります。ですから、漢方の専門医或いは、町の漢方薬局で相談されることをお勧めします。
お住まいの地域がわからないのですが:
兵庫県立尼崎病院(兵庫県)、近畿大学附属東洋医学研究所(大阪府)、細野診療院(京都府)、富山医科薬科大学和簡薬研究所診療部(富山県)などに漢方の診療科があります。
kawakawaでした。
補足コメント
noname#90

親切な回答ありがとうございます。
私の住まいは関東なのですが、千葉県もしくは
東京都でご存知のおすすめな病院もしくは
漢方薬局はないでしょうか。
自分で病院を探していってみたところ、処方された薬や治療法をたずねると嫌な顔をして「嫌なら薬ださない」といわれてなにも答えてくれず、とんでもないヤブ医者でした。
今はちょっと知らない病院に行くのが怖いです。
ので、ご存知でしたら教えて下さい。
投稿日時 - 2000-09-28 16:07:31
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ