-PR-
osikko_kusai

3相電線を20m延長したいのですが、何アンペア流れるのかわかりません。
また延長による損失の分も合わせて余裕を持った太さにしたいのですが、どれくらいの太さを選べばいいのでしょうか?
また、そこから更に20m延長する場合の太さはいくらになりますでしょうか?
用途は2.2kwエアーコンプレッサーの電源です。
単相200V50Aの電源がありますから、それを三菱の2.2kwインバーター(FR-D720)へ最短で繋ぎ、そこから延長しようと考えてします。
または延長した先でインバーターに繋ぐ方がいいのでしょうか?
こちらもあわせて回答頂けるとありがたいです。
  • 回答数11
  • 気になる数0

Aみんなの回答(全11件)

質問者が選んだベストアンサー

  • 2014-01-11 23:09:17
  • 回答No.11
分岐用のブレーカーを入れない場合、配線の太さは上のブレーカーの定格値できまります。(内線規定より)
50Aの場合には必要な太さは断面積で14mm2になります。 これだともったいないので分岐箇所にブレーカー入れるべきだと思いますが。

インバータどこにおけるか知りませんが、インバータの出力は周波数ノイズが多かったりしますから、あんまり引き回すべきではない(つまり電源側で延長したほうが良い)と思いますよ。
お礼コメント
間にブレーカーを必ず入れるようにします。
回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2014-01-12 14:15:31
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
-PR-
-PR-
  • 回答数11
  • 気になる数0
  • ありがとう数8
  • ありがとう
  • なるほど、役に立ったなど
    感じた思いを「ありがとう」で
    伝えてください
  • 質問する
  • 知りたいこと、悩んでいることを
    投稿してみましょう

関連するQ&A

-PR-
-PR-

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

別のキーワードで再検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


『OKWave AWARD 2015』受賞者発表!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ