-PR-
締切り
済み

満期金はどこに?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.84019
  • 閲覧数134
  • ありがとう数51
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 78% (45/57)

郵貯の満期金があります。どこに預けたらいいのでしょうか?リスクはあまりとりたくありません。たちまちいるお金ではありません。10年ぐらいはほっといても気にならず、ある程度安全な預け先を、教えてください。 
銀行、郵貯以外でお願いします。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 23% (124/534)

銀行、郵貯以外では証券(株、抵当証券、公社社債)しかないでしょうか. しかし、すべて安全ではアありません.国債->地方債->確かな民間社債といいたいけれど、赤字国債で国債等にもにも問題あり、特に安全なものはないですから、インフレ、デフレ対策で金を買うか--確かなところで買うのですよ--貨幣価値が変わるときに備えておくことも必要です.これまで通りでいいのではないでしょうか、金利も期待できません ...続きを読む
銀行、郵貯以外では証券(株、抵当証券、公社社債)しかないでしょうか.
しかし、すべて安全ではアありません.国債->地方債->確かな民間社債といいたいけれど、赤字国債で国債等にもにも問題あり、特に安全なものはないですから、インフレ、デフレ対策で金を買うか--確かなところで買うのですよ--貨幣価値が変わるときに備えておくことも必要です.これまで通りでいいのではないでしょうか、金利も期待できません.生保、損保も、問題あり.私のアドバイスとしての意見です.
お礼コメント
jun3618

お礼率 78% (45/57)

うーん金を買うのはちょっと、買ったことがないので不安です。公社社債がいいかもしれません。ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-06-02 00:06:49


  • 回答No.2

銀行・郵便局以外で預け先となると、株式・公社債・投資信託くらいで、ある程度安全となると、難しいですね。 安全度からいうと、国公債・優良企業の社債・優良企業の株式と成るでしょうか。 多少の冒険をされるなら、株式投資もお勧めです。 安全度を最優先で考えたら、やはり国債でしょう。 利回りも低いですが、銀行の利息よりは少しは有利です。 ...続きを読む
銀行・郵便局以外で預け先となると、株式・公社債・投資信託くらいで、ある程度安全となると、難しいですね。

安全度からいうと、国公債・優良企業の社債・優良企業の株式と成るでしょうか。
多少の冒険をされるなら、株式投資もお勧めです。

安全度を最優先で考えたら、やはり国債でしょう。
利回りも低いですが、銀行の利息よりは少しは有利です。
お礼コメント
jun3618

お礼率 78% (45/57)

株式はとても怖いので、やはり安全第一でいきます。ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-06-02 00:10:43
  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 44% (93/207)

こんにちは。(^^) 今の低金利時代、どこへ預けようか悩むところですね。 10年ほどはほっておいてもいい・・・とのことですが、今の低金利のときに、固定金利で満期が長期のものは、避けた方がよいと思います。 (10年満期の定額貯金とか、長期の国債とか・・・) そういうものは、今の低金利のまま、ずっと何年も預けることになるので、金利面で損をしてしまう可能性があるからです。 リスクを負いたくない ...続きを読む
こんにちは。(^^)
今の低金利時代、どこへ預けようか悩むところですね。

10年ほどはほっておいてもいい・・・とのことですが、今の低金利のときに、固定金利で満期が長期のものは、避けた方がよいと思います。
(10年満期の定額貯金とか、長期の国債とか・・・)
そういうものは、今の低金利のまま、ずっと何年も預けることになるので、金利面で損をしてしまう可能性があるからです。

リスクを負いたくないというのでしたら、とりあえず、郵便局や銀行の短期の満期のものを選んで、金利が上昇したら、そちらに乗り換える・・・という方法もありますよ。

銀行、郵便局以外のものでしたら、MMFなどは、リスクも低く、銀行や郵便局で預けるよりも、少し有利な金利で預けることができます。
しかも、一ヶ月経てば、自由に引き出すことができるという、流動的な面もあります。

リスクが低いものでしたら、社債や、転換社債、保険でしたら一時払い養老保険などは、比較的リスクが低く、銀行や郵便局へ預けるよりも有利です。
しかし、社債・転換社債は会社の倒産、一時払い養老保険は保険会社の倒産というリスクがありますから、会社の経営状態を調査する必要はありますね。

どっちにしろ、今は、あまり長期のものは預けない方がよいと思いますよ。
もし、長期で考えるならば、リスクは高いですが、株式投信などがよいと思います。
今は、株式が低迷しているため、長期で見れば、将来上がる可能性が高いということで、注目されている商品です。
しかし、リスクを負うのが性格的に合わない人には不向きですが・・・。
お礼コメント
jun3618

お礼率 78% (45/57)

そうですか、やはり長期はよくないのですね。
 MMFもいいですね。公社社債、一時払い養老保険もありますね。いろいろとけんとうしてみます。  
どうもありがとうございます。
投稿日時 - 2001-06-02 00:18:12
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ