-PR-
解決
済み

クーラーガスについて

  • 暇なときにでも
  • 質問No.81963
  • 閲覧数315
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 54% (135/249)

H.3年のギャランに乗ってますが、クーラーガスがほとんど抜けているので補充したいのですが、旧フロンガスは、在庫が無いか、高いです。
代替フロンではいけないですか?少し位 効きが悪くてもかましません。また、何か代わりになるものは、ないですか?よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル5

ベストアンサー率 66% (2/3)

旧フロン(R12)は、もう使用することが出来ないため、代替フロン(R134a)を使用しないとだめです。R12からR134aへの変換キットがあるので、それを装着すればR134aを使用できますよ。
変換キットの内容は、パイプのツナギ目に入っているOリングの全数交換(R12用とR134a用のOリングは違う為) レシーバ&ドライヤ(冷媒ガス用のフィルターのようなもの)の交換、あとはチャック(ガスの量を見たり、入れるためのゲージをつなぐジョイント部)の交換ていどです。
ちなみに値段は、だいたい5万前後?だと思います。

最近ガソリンスタンド等で、R12の補充にR134aとの混合品を使っているところがあるそうです。そんなのその場しのぎにしか過ぎませんので気付けて下さい。
お礼コメント
SATTON

お礼率 54% (135/249)

さっそくの回答ありがとうございました。
充填か部品交換か考えてみます。
投稿日時 - 2001-05-28 20:55:08
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
レベル7

ベストアンサー率 36% (4/11)

結論から言いますと代替フロンの使用はNGです。その理由としては、旧冷媒(CFC-12又はR-12)と新冷媒(HFC-134A又はR-134A)及び代替フロンは物質上の違いがあり全く互換性がない為、たとえ少量でも混ざるとガス漏れやコンプレッサ故障の原因となる為です。方法としては旧冷媒を裏ルートで手に入れ知り合いの整備士に補充を依頼するか、コンプレッサ等を代替フロン用の物に交換する事です。旧フロンと代替フロン ...続きを読む
結論から言いますと代替フロンの使用はNGです。その理由としては、旧冷媒(CFC-12又はR-12)と新冷媒(HFC-134A又はR-134A)及び代替フロンは物質上の違いがあり全く互換性がない為、たとえ少量でも混ざるとガス漏れやコンプレッサ故障の原因となる為です。方法としては旧冷媒を裏ルートで手に入れ知り合いの整備士に補充を依頼するか、コンプレッサ等を代替フロン用の物に交換する事です。旧フロンと代替フロンでは、コンプレッサオイルやホース、パイプ、シール類、Oリングに至るまでそれぞれ専用の物を使用しています。よって、代替フロンを使用するには各部品を代替フロン専用の物に交換する必要があるのです。部品交換となると結構お金が掛かりますので、ディーラーで1度見積りを依頼されてみると良いでしょう。
また、交換は多少高くても三菱のディーラーでする事をお勧めします。ここで重要なのはガソリンスタンドやそこら辺にある整備工場で交換作業を依頼しない事です。スタンドでは専門の整備士がいる事や専用のフロンガスが置いてある事は皆無に等しく、トラブルの原因となり易いからです。整備工場も後述の面で同じ事が言えます。その点ディーラーなら安心ですし、何か後で問題が発生してもきちんと対応してくれるはずです。

念の為言いますが、ご自身での交換作業は危険ですから止めて下さいね。
お礼コメント
SATTON

お礼率 54% (135/249)

さっそくの回答ありがとうございました。
充填か部品交換か考えてみます。
投稿日時 - 2001-05-28 20:53:52


このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
購入や整備のポイント。車好きだから知ってる豆知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ