-PR-
解決
済み

債務超過の場合の民事再生法

  • すぐに回答を!
  • 質問No.79997
  • 閲覧数173
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 52% (32/61)

当社は、形式上は債務超過ではありませんが、多額の含み損を内包する土地を所有しているため、実質的なには債務超過の状況にあります。
この場合、民事再生法は申請できないのでしょうか?

以前、民事再生法の質問の中に、このような回答がありましたので、教えて下さい。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

今までの倒産法では、支払い不能や債務超過などの状態でないと申し立てができませんでしたが、民事再生法では「破産の恐れがある場合」や「債務者が事業の継続に著しい支障を来すことなく弁済中にある債務を弁済することができないとき」にも申立できるようになりまし。

つまり「危機的状況」にあれば、民事再生法の申立は可能だと思います。
-PR-
-PR-
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ