-PR-

締切り済みの質問

質問No.7922493
困ってます
困ってます
お気に入り投稿に追加する (0人が追加しました)
回答数2
閲覧数310
ファンドの純資産額 急激な増減の理由
投資信託の国内債券ファンドで、おかしな動きをしているものがあります。

設定以来、2006年までは純資産額が35億円程度で横ばいだったものが、
2006年から2008年にかけて急激に増加し、105億円までいきました。
その後、2008年から2009年にかけて元の35億円レベルまで急降下し、
2009年以降もなだらかながら降下を続け、現在では15億円程度まで額を減らしています。
よほど不調なファンドかと言うとそうではなく、基準価額は2006年以降は右肩上がりで、
7年かけて10,200円から11,600円まで上昇しています。

このファンド、なぜこのようなおかしな値動きをしているのでしょうか?
考えられる要因を教えて下さい。
投稿日時 - 2013-02-01 16:13:59

回答 (2)

回答No.2
ファンド名が解らないから回答はむずかしですが。
ファンドの売り手の都合でしょう。
販売手数料を稼ぐためです。
現在では15億円では資金がすくなく、ゴミファンドですね。
投稿日時 - 2013-02-02 10:59:45
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
ファンド名は、「東京海上 国内債券ファンド」です。
ノーロードなので、販売手数料を稼ぐ、というのは違いますね。
(ノーロードではなかったとして、売り手が販売手数料を稼ぐために純資産額を操作する理由が分かりませんが・・)
なぜゴミファンドとされてしまうのかも、理解できません。
投稿日時 - 2013-02-02 18:12:22
回答No.1
運用報告書を読んでください。
投稿日時 - 2013-02-01 16:58:52
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
一般論で良いです。
償還が近いと、ファンドを現金化する人が増えるため純資産が減る傾向にある、など、
私が知っている一般論ではこの状況の説明がつかないので、質問しています。
投稿日時 - 2013-02-01 17:24:39
この質問は役に立ちましたか?
0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています
もっと聞いてみる

関連するQ&A

この他の関連するQ&Aをキーワードで探す

同じカテゴリの人気Q&Aランキング

-PR-

-PR-

特集

背筋がゾクゾクする心霊体験を要チェック!

お城、ボート、ツリーハウス、ユニークな物件満載!

【期間限定】1ヶ月無料キャンペーン中!

同じカテゴリの人気Q&Aランキング

-PR-

ピックアップ

おすすめリンク

-PR-