-PR-
解決
済み

ストレートパーマ・

  • 困ってます
  • 質問No.78484
  • 閲覧数335
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 70% (82/117)

先日ストレートパーマのリシオをかけました。
その時、パーマ液のつけすぎだったのか、
垂れてくる事が何度か有りました。(しかも左半分だけ)
そしたら前髪の生え際の髪の毛が切れてしまっています。
髪を梳かすために、手を通すと
髪の毛が抜けてきます。
普通に髪が抜けるのと違うくらい抜けてきます。
これはパーマ液のつけすぎだったのでしょうか。
それとも私にパーマ液が合わなかっただけでしょうか。
ちなみに私はアレルギー質なので、
少し頭の皮膚に傷があります。

また・・・私に合うようなストレートパーマ知りませんか?
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 57% (44/77)

リシオ自体はそんなに悪いモノではありません。
(リシオと言うからには美容室で施術したんですよね?)
カットもパーマもカラーもブローも美容技術は
技術者のウデに大きく左右されてしまいます。

切れ毛になってると言うのは、悲惨と言うか
何とも掛ける言葉に窮してしまう事態だけど・・・
原因はアイロンの温度とテンションのかけ過ぎによるモノ
だと推測されます。
残念だけど、現在の状況を直す事は出来ません。
下手に触ると更に悪化する可能性もあるので
傷んだ個所を丁寧にケアし、今以上傷みが進行しないようにするしかありません・・・

リシオも縮毛矯正と謳っている筈です。
先に書いた通りどれも技術力によって変わってきますが
リペアは髪の保護作用もありますので
どちらかと言えばリペアの方がイイかな~?って思います
お礼コメント
raguna

お礼率 70% (82/117)

もちろん美容室です。
たまたまリシオが半額だったので、リシオを選んだのですが(笑)
ここでいろいろ調べてからあてればよかった・・・。
今更言っても遅いのですが。

今度あてるときは、リペアにしようと思います。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-05-21 16:49:39
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 14% (1/7)

こんにちわ。 私もよく自分でストパをあてたりしますが、よっぽどお金がない限りやめたほうがいいです。 専門家とかではないのであまりよく知りませんが、ストパは一番髪が痛み易いって聞いたことがあります。もともとパーマがあたって弱っている髪に、さらにダメージをあたえてるんだしね。前に私も自分でストパをあてたときに、あてている最中からすでに髪が溶けだして、洗い流した後は切れ毛とパサつきの日々で、最悪でした。私は ...続きを読む
こんにちわ。
私もよく自分でストパをあてたりしますが、よっぽどお金がない限りやめたほうがいいです。
専門家とかではないのであまりよく知りませんが、ストパは一番髪が痛み易いって聞いたことがあります。もともとパーマがあたって弱っている髪に、さらにダメージをあたえてるんだしね。前に私も自分でストパをあてたときに、あてている最中からすでに髪が溶けだして、洗い流した後は切れ毛とパサつきの日々で、最悪でした。私はたまたま髪を短く切られてしまったので、なんとか元に戻りました。多分短く切る以外にはなかなか元には戻せないと思います。
ragunaさんのご質問に戻すと、パーマ液のつけすぎかもって書かれていますが、ロング用のをショートの髪にすべて使ったりしてない限り、分量的には合ってると思いますよ。髪が抜けたりする原因そのものはわかりませんが、自分でストパをしてragunaさんのようになる人は少なくないと思います。出来ればちゃんと美容院に行ってやってもらった方が、髪には間違いなくベストです。
お礼コメント
raguna

お礼率 70% (82/117)

パサパサな髪にはなっていないのですが、
切れ毛が心配です。ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-05-21 16:45:26
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ