-PR-
締切り
済み

ダイニングチェアの布の張り替え

  • 困ってます
  • 質問No.78449
  • 閲覧数7245
  • ありがとう数10
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 81% (13/16)

ダイニングチェアの布がとても汚くなってしまいました。
家具屋に張り替えをお願いすると、
一脚1万円といわれ、自分でできないかと思いました。
簡単に自分で布の張り替えができる方法を教えてください。また、張り替える素材は布以外に
できるものはあるのでしょうか。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 61% (186/304)

こんにちは いすの布の張替えですよね。 まず、椅子本体から、ネジをゆるめて、座面を取り外します。次ぎに、裏を返して、布を止めてあるホチキスの針のような釘をペンチで外し、と行程は進んでゆくわけですが、私は、5脚組の内、1脚でめげました。合成皮を使ったのですが、うまくゆかなくって。今は、比較的手軽に出来る張替えキットのようなものが手に入るみたいですね。挑戦してみてください。 参考URLに、写真付きの ...続きを読む
こんにちは

いすの布の張替えですよね。
まず、椅子本体から、ネジをゆるめて、座面を取り外します。次ぎに、裏を返して、布を止めてあるホチキスの針のような釘をペンチで外し、と行程は進んでゆくわけですが、私は、5脚組の内、1脚でめげました。合成皮を使ったのですが、うまくゆかなくって。今は、比較的手軽に出来る張替えキットのようなものが手に入るみたいですね。挑戦してみてください。
参考URLに、写真付きの手順が載ってますので、参考にされればいかがでしょうか?。
うまくできればいいですね。しかし、あの合成皮、使わないともったいないなー。どうしよう……。
お礼コメント
nbird

お礼率 81% (13/16)

張り替えキットは便利そうですね。
合皮のキットはあるのでしょうか・・。
子供が小さいので、布に張り替えてもすぐにまた
汚されそうで。
新築祝いのお客様が来る前に、がんばってみます。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-05-23 05:15:29


  • 回答No.2

イスに張る布、合皮、本皮などは普通の生地屋さん、皮屋さんでも買えます。 基本的に何をはっても良いのですが、インテリア用として売っているものの方が耐久性はあります。 合皮で、張りやすいのは裏が普通の織りの生地のようになっているもので、裏が圧縮した芯地のようになっているものや、ニットのものは慣れないと、引っ張る時にバランスがとりにくく難しいでしょう。 いすの座面のはずし方などは前の方のご紹介のサイト ...続きを読む
イスに張る布、合皮、本皮などは普通の生地屋さん、皮屋さんでも買えます。
基本的に何をはっても良いのですが、インテリア用として売っているものの方が耐久性はあります。
合皮で、張りやすいのは裏が普通の織りの生地のようになっているもので、裏が圧縮した芯地のようになっているものや、ニットのものは慣れないと、引っ張る時にバランスがとりにくく難しいでしょう。

いすの座面のはずし方などは前の方のご紹介のサイトに出ていますが、新しく張る布が張り替え用のキットとして売っているもので、それが手に入らなかったり、お持ちのイスのサイズと合わなかった場合のために、普通の方法(生地をガンタッカーで留める)を書きます。

ガンタッカーは大きいホッチキスのようなもので、ホームセンターや金物屋などに売っています。
はずした座面を生地の上に置き、周囲を大きめ(ちょっと折り返してみて元の生地が止まっていた位置より更に最低5センチは大きく)に切ります。
この時注意するのは、生地の地の目をイスの縦横に合わせること。
そして、まずイスの縦方向の上下の中心をガンタッカーで留めます。
片側留めたら、ピンと張ってもう片方も留めます。
次は横方向も同じ要領で留めます。
次は角の丸みの中心を対角線に留めます。このあたりで、1回表から見てバランスよく張れているかチェックします。斜めじわなど出きていたら修正します。
次は縦横の中心の両側、最後にカーブのところを留めていきます。
必ず、一箇所留めたらそのむかいがわを留めるようにすると上手くいきます。
最後に余った生地を切り落として本体に座面をつければ完成です。

イスの張替えはそんなに難しいことではありません。
特殊な形でもない限り、なんだ、こんなもんだったのか、と言う感じです。
どうぞトライしてみてください。
お礼コメント
nbird

お礼率 81% (13/16)

とても細かいアドバイス、ありがとうございました!
来月、主人の両親と同居するために引っ越すのですが
そのダイニングセットは、おばあさんの代から
使っているものだそうで、テーブルも一枚板で
いいものなんです。捨てるにはもったいないのです。
主人は結構器用なので、義父にも参加してもらい
がんばってみます。
投稿日時 - 2001-05-23 05:11:20
  • 回答No.3
レベル4

ベストアンサー率 100% (1/1)

家具屋さんに張り替えをお願いすると、家具やさんが張り替えをするわけではないので中間マージンが上乗せされてしまい高額になってしまいます。私はイス張り職人ですが、ダイニングチェアをご自分で張り替えられることに対しては賛成いたします。中身ウレタンが生きているうちはご自分で何度か張り替えてみるとよいかと思われます。そうすれば年毎に違う柄が楽しめますし、椅子生地の強度としてない布地でも1年ぐらいはもってくれると思い ...続きを読む
家具屋さんに張り替えをお願いすると、家具やさんが張り替えをするわけではないので中間マージンが上乗せされてしまい高額になってしまいます。私はイス張り職人ですが、ダイニングチェアをご自分で張り替えられることに対しては賛成いたします。中身ウレタンが生きているうちはご自分で何度か張り替えてみるとよいかと思われます。そうすれば年毎に違う柄が楽しめますし、椅子生地の強度としてない布地でも1年ぐらいはもってくれると思います。
 しかし、もともと既製品の椅子の中身ウレタンは柔らかいものが多く、私たちイス張り職人が自信を持って使う材料とは硬さが違うと思われます。ですから張り替えられてもぺったんこな座面に仕上がってしまうと思われます。中身のウレタンの交換はご自分では出来ないと思われますので、そういった際には私のようなイス張り職人にお任せくだされば結構です。
 また、椅子生地としての強度をもった布地に関しては4,000円/mぐらいします。全部で2mぐらい使うとするとそれだけで8,000円ぐらいかかってしまいます。それからホームセンターでこまごました材料を買うとすぐに15,000円を越してしまうでしょう。私に任せていただければ中身のウレタンを交換して工場の在庫の布地で張らせていただけましたら、1脚5,000円で結構です。そのこともご検討ください。
 ご自分で張り替えられるのも、イス張り職人に任せていただけるのもお気軽にご相談ください。最後に布地以外の材料としてはビニールレザーや革などがあります。国内のメーカーの布地では表面を洗剤で洗える”止水加工”というものも出てまいりました。詳しくはイス張り職人の私が運営するHPご覧いただけましたら今までのお客様のご感想等もありますし、HP実績として100件を超えるお客様の実績例を加工途中まで載せているものもございますので、ご覧いただきましたら何かのヒントになるかもしれません。それでは、ご自分で張り替えられる場合の不明点やポイントなどのお問い合わせもお気軽にどうぞ。長々とすみません。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ