-PR-

解決済みの質問

質問No.7787524
暇なときにでも
暇なときにでも
お気に入り投稿に追加する (0人が追加しました)
回答数7
閲覧数7214
世界一月が大きく見える場所の画像
緯度の関係らしいので日本ではないいようですが、この画像はトリックでしょうか?
それとも、本当に、こんな風に見える場所があるのでしょうか?
投稿日時 - 2012-11-08 12:11:10

質問者が選んだベストアンサー

回答No.6
この写真はまず間違いなくトリックでしょう。

月は地球のどこから見ても視角にしてほぼ0.5度です。時期によって多少変わりますが,せいぜいその1割程度の差です。写真から,月の直径の半分弱程度が人の身長になっているのでそのくらいの画角になるには500mほど離れたところから超望遠で撮影する必要があります。

しかしその場合,水平線から人の頭まで月の直径と同程度,つまり視角約0.5度ですから人の頭の位置に一致する水面が200mほど先にあるはずですが,とてもそうは見えません。せいぜい10mくらいでしょう。ですから人と浜辺の部分はさして望遠でないレンズで少し見下ろすように撮影しているはずです。

水平線と月の境界あたりも鮮明すぎて不自然です。通常,水平線近くは大気の影響を強く受けますから。

緯度がどうであろうと,場所の特性で月が常に大きく見えるということはないと思います。
投稿日時 - 2012-11-08 15:20:43
この回答を支持する
(現在1人が支持しています)
お礼
論理的に解析すると、トリックが濃厚ですか。
難しい話はよく分かりませんが、参考になりました。

スーパームーンでけっこう大きく写っている写真があっても、人物までは写ってはいませんね。
投稿日時 - 2012-11-08 16:23:59

ベストアンサー以外の回答 (6)

回答No.4
これはトリック写真です。
満月は、太陽の反対180度の位置にしか現れないので、日没と同時に月が登るので、闇夜の水平線から昇ることはないし、稜線から登る満月を見れる場所は、山間部しかありません。
17夜くらいからは一時間半ほどずれるので、見れることがあります。
投稿日時 - 2012-11-08 12:52:52
この回答を支持する
(現在1人が支持しています)
お礼
なるほど、満月が昇る時は夕刻ですね。
写真は、どう見ても、闇に包まれているように感じます。

やはり、トリックかもしれないですね。

参考になりました。
投稿日時 - 2012-11-08 16:17:49
回答No.3
トリックかも知れませんが、写真の場合、望遠の賭け具合で
遠近の物体の大きさの比は自由に変更できるので、
そういう意味で普通の写真かも。

映画や写真の基本的な技法です。
投稿日時 - 2012-11-08 12:43:21
この回答を支持する
(現在1人が支持しています)
お礼
写真テクニックで、望遠を使えば、あのような写真も可能なのですね。

普通の写真かもしれないですね。

参考になりました
投稿日時 - 2012-11-08 16:14:55
回答No.2
トリックではないように思いますが....
ただ、地球と月は38万km離れているので、高度や緯度によって
見え方に大きな違いは無いように思います。

写真のテクニックとしては、かなり遠い位置から望遠で撮ればあのような
写真ができるでしょう。
月の大きさは距離が離れても変わりませんが、人間の大きさは距離が
離れれば小さくなります
投稿日時 - 2012-11-08 12:32:50
この回答を支持する
(現在1人が支持しています)
お礼
写真テクニックで、あのような写真も撮り方によっては可能なのですか。

超望遠という手があったのですね。

参考になりました。
投稿日時 - 2012-11-08 16:13:05
回答No.7
このフィリピンのスーパームーンは
合成と言う人もいますし、トリックでない・・・
と主張する人もいます。
日本時間で、2011年3月20日のものかは、
わかりませんが・・・
とにかくスーパームーンは、今年もルーマニア
で観測されたものも有名ですし、
こんな風に見える場所がある、と考えただけで
ワクワクしますから、
私は本物だと思い込んでいます。
投稿日時 - 2012-11-08 16:27:17
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
そうですね、こんな風に見えたら、ファンタジーですよね。

ぜひ、本物の写真であって欲しいですね!
投稿日時 - 2012-11-08 17:11:25
回答No.5
 月の大きさと人の比率から概算すると、この人たちからおよそ500m離れていればこのぐらいの比率に見えるかと。これがどのくらいかというと、スカイツリーの高い方の展望台から真下の地上を見下ろしてもまだ足りない。本当に写したとしたら超望遠ですね。

 あと、月ってそれ自体は非常に明るいんですよ。太陽に照らされてるんですから、理屈では日なたの地上とほぼ同じ。人がしっかり写っているということは人も昼間並の明るさで照らされていないとこうは写らないはず。

 既に出ている月と太陽との位置関係もあり、合成の可能性が非常に高いと言えるでしょう。
投稿日時 - 2012-11-08 14:00:11
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
なるほど、超望遠で撮影するテクニックを使えば、可能かもしれないですか。
人物が明る過ぎますか…気が付きませんでした。

やはり、トリックかもしれないですね。

参考になりました。
投稿日時 - 2012-11-08 16:20:28
6件中 1~5件目を表示
この質問は役に立ちましたか?
2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています
もっと聞いてみる

関連するQ&A

この他の関連するQ&Aをキーワードで探す

別のキーワードで再検索する

同じカテゴリの人気Q&Aランキング

カテゴリ
天文学
-PR-

-PR-

特集

正しい方法で健康的な綺麗を手に入れよう!

お城、ボート、ツリーハウス、ユニークな物件満載!

患者さんやご家族、それぞれに合ったゴールと道筋を。

同じカテゴリの人気Q&Aランキング

カテゴリ
天文学
-PR-

ピックアップ

おすすめリンク

-PR-