-PR-
rie51

健康のために手作りジュースを飲もうかと思っています。

ハンディータイプのブレンダー(バーミックス)を持っているので
今までにバナナと牛乳のジュースは作った事ありましたが野菜などのジュースを作った事ありません。

バーミックスを購入したところで、レシピを教えて欲しいと相談すると、
バーミックスでは、金属で素材をめった切りにしてしまうので栄養価が壊れてしまう。
ジュースを作るなら、低速圧搾のジューサーでないと意味がないと言われました。

バーミックスを購入するときには、簡単手軽にお家でジュースもできると言われたんですが(^^ゞ

低速圧搾のジューサーは良さそうですが、価格が高く(3万円以上)、場所も取るため購入する気になれず。。

電気屋さんで見た、ジューサーは1万円ぐらいでもあるのですが、栄養価がなくなってしまうのであれば
わざわざ安いからと言って購入しても意味ないのかなぁと思い何も買わずに帰ってきました。

一番理想は、今あるバーミックスで健康ジュースが作れればいいのですが、
本当にバーミックスで作るジュースは手作りの良さはあるものの、栄養的には意味のないジュースに
なるのでしょうか?

あと、低速圧搾のジューサーだと、人参などカスがたくさん出てしまい、なんとなくもったいない気がするのですが、
あの絞りカスには栄養はないのでしょうか?

バーミックスだと、カスも出ず、全ても栄養が取れる気になるのは素人考えですか?
  • 回答数3
  • 気になる数1
  • Aみんなの回答(全3件)

    質問者が選んだベストアンサー

    • 2012-10-11 00:34:44
    • 回答No.2
    >>バーミックスでは、金属で素材をめった切りにしてしまうので栄養価が壊れてしまう。

    壊れません。ただ摩擦熱やジューサー自体の稼働熱で熱が素材に伝わり、栄養素の酸化を促し、栄養素が減るということはあります。(熱量によりますが短時間であれば問題になりません。)

    ただはっきり言って気にするほどのものではないでしょう。

    >>低速圧搾のジューサーだと、人参などカスがたくさん出てしまい

    多少の栄養価は残っているでしょう。もったいないと言える量なのか微妙でしょうが。
    ただ食物繊維(人体に吸収はされないが、整腸効果が期待できます)は多く残ります。
    そのカスを何かしらの調理に使うなどの工夫は可能でしょう。

    栄養価を気にするうえでミキサーによる違いは気にしなくていいかと思われます。(その他使い勝手での差はもちろんあるでしょうが)
    お礼コメント
    ありがとうございます。

    栄養価を考えても、実際見えない世界のものなので迷ってしまいます。

    使いやすいのを選べばいいですね。
    投稿日時 - 2012-10-26 00:36:04
    • ありがとう数0
    -PR-
    -PR-

    その他の回答 (全2件)

    • 2012-10-22 07:39:16
    • 回答No.3
    ふと深夜のTVショッピングを見ていて気づいたんですが、質問の栄養(酵素)って年齢とともに減少する酵素を生の野菜や果物から摂取しよう!みたいなやつのことですか? もしそうであれば、その点は全く心配いりませんよ。 酵素ってタンパク質を組み合わせたような構造をしています。そのもととなっているタンパク質ですら分子量が大きくてそののままでは吸収されません。(酵素もタンパク質も消化器官でアミノ酸に分解されます) ...続きを読む
    ふと深夜のTVショッピングを見ていて気づいたんですが、質問の栄養(酵素)って年齢とともに減少する酵素を生の野菜や果物から摂取しよう!みたいなやつのことですか?

    もしそうであれば、その点は全く心配いりませんよ。
    酵素ってタンパク質を組み合わせたような構造をしています。そのもととなっているタンパク質ですら分子量が大きくてそののままでは吸収されません。(酵素もタンパク質も消化器官でアミノ酸に分解されます)

    ですから酵素を作り出すためのアミノ酸を摂取し、体内で合成することになります。

    一応ご参考までに。
    お礼コメント
    ありがとうございます。
    アミノ酸を摂取すれば良いってことなんですかね?
    フルーツをジュースにして酵素ジュースにするのかと思ってました^^;
    投稿日時 - 2012-10-26 00:38:22
    • ありがとう数1
    • 2012-10-10 22:46:09
    • 回答No.1
    私は低速圧搾ジューサーとミキサーと両方持っていますが、ミキサーでニンジンジュースなどを 作るとドロドロして、とても飲みにくいジュースになります。 それに対して低速圧搾ジューサーだと完全に分離されますので、すっきりと飲みやすいジュースになります。 ニンジンにリンゴを加えるととても美味しいですよ。 また、カスは料理に使えるので無駄にはならないと思いますよ。 なにしろ、単に果物や野菜が水分と分離しただけです ...続きを読む
    私は低速圧搾ジューサーとミキサーと両方持っていますが、ミキサーでニンジンジュースなどを
    作るとドロドロして、とても飲みにくいジュースになります。

    それに対して低速圧搾ジューサーだと完全に分離されますので、すっきりと飲みやすいジュースになります。
    ニンジンにリンゴを加えるととても美味しいですよ。

    また、カスは料理に使えるので無駄にはならないと思いますよ。
    なにしろ、単に果物や野菜が水分と分離しただけですからね。

    低速圧搾ジューサーの方が確かに栄養分を壊さずに済みますが、値段の高いのが
    難点ですね。
    手動型ジューサーは、どうでしょう、値段は安いですよ。
    http://item.rakuten.co.jp/pro-douguya/ar-fu-2097300/
    他にも何種類かあるようです。
    お礼コメント
    ありがとうございます。
    手動型もあるんですね。
    いろいろあって、いろいろな説もあり悩んでしまいますが
    自分が一番続けやすいのを選ぶ方がよさそうですね。
    投稿日時 - 2012-10-26 00:33:38
    • ありがとう数0
    • 回答数3
    • 気になる数1
    • ありがとう数5
    • ありがとう
    • なるほど、役に立ったなど
      感じた思いを「ありがとう」で
      伝えてください
    • 質問する
    • 知りたいこと、悩んでいることを
      投稿してみましょう
    これはおいしかった!うまく作れた!あなたの経験を教えて!
    このQ&Aにはまだコメントがありません。
    あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

    関連するQ&A

    -PR-
    -PR-

    その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

    別のキーワードで再検索する
    -PR-
    -PR-
    -PR-

    特集


    自宅でもできるシンプルケアを教えます!

    -PR-

    ピックアップ

    -PR-
    ページ先頭へ