-PR-
解決
済み

Microsoft Access について

  • 困ってます
  • 質問No.77345
  • 閲覧数160
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 46% (6/13)

パソコンを使って10年程経つのですが、
この度、始めてMicrosoft Access を使おうと自分なりに悪戦苦闘したのですが・・・。ヘルプなどを参考に頑張るのですが・・・。
イマイチ分からず前に進みません。
Microsoft Access についてはド素人です。
この私にも作成可能ですか!?
やはり本などを買った方がいいですか!?
会社の仕事なんで・・・個人で本を買ってまでも・・・と、思いますし。
経験者の方、アドバイスお願い致します m(u_u)m
通報する
  • 回答数6
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.6
レベル13

ベストアンサー率 46% (643/1383)

そおですねぇ。最初にAccessやデータベースの概念をつかむまでが大変なんですよねぇ。

とりあえずAccessの様々な機能を網羅したリファレンス的な本は、一冊あれば重宝すると思います。
それから、データベースとしてのAccessを解説してある本も一冊あればいいでしょう。

それから、必要に応じて、mmmihoさんが必要としている処理の作り方が書いてある本ですね。
これに関しては、実際にAccessを使っての作業を始めてから問題点が出てくるごとに、購入/立ち読みすればいいでしょう。

画面写真が盛りだくさんの、操作方法を解説してあるような本は、超初心者以外の方には向かないと思います。
(ある本なんか、Accessのインストール&起動だけで全体の1/3を使っていました。)

勉強の仕方としては、
1:まずはAccessとデータベースの概念を一通り読む。
2:Accessに付属してくるサンプルの「ノースウインド」を使ってみて、Accessを使えばどんなことが出来るのかを把握する。
3:とりあえず簡単なデータベースを作ってみる。お持ちのCDの一覧とか、題材は何でもいいです。
4:製作の過程で「こんなことは出来ないのか」といった疑問をメモっておき、調べながら一つ一つ身に付けていく
っていうのが、いいんじゃないかと思います。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 32% (23/71)

「わかる〇〇〇」とか「すぐに役立つ〇〇」とかの本を購入した方が早いですよ。 なにせ「クエリー」「フォーム」「テーブル」「フィールド」と言われたってそれだけで「ヘルプ引きまくり」になってしまいます。前後の関連性もわからない事が多いのです。 先ず入門書を手に入れて、その本通りに「クエリー」や「テーブル」を習った方が、系統だっていて後々の為になると思いますが。 私はそうしました。 ...続きを読む
「わかる〇〇〇」とか「すぐに役立つ〇〇」とかの本を購入した方が早いですよ。

なにせ「クエリー」「フォーム」「テーブル」「フィールド」と言われたってそれだけで「ヘルプ引きまくり」になってしまいます。前後の関連性もわからない事が多いのです。
先ず入門書を手に入れて、その本通りに「クエリー」や「テーブル」を習った方が、系統だっていて後々の為になると思いますが。

私はそうしました。


  • 回答No.2

 私がAccessを触り始めたのはVer.1.1からですが、当時は書籍の種類も少なく、またインターネットも今ほど普及していなく、NiftyにあったAccessの会議室でお世話になったりしました。  今でも、色んなメーリングリストや各種BBSがありますのでそちらでおせわになったりしています。  書籍もかなりの数が出揃っていますのでAccessでできることは大抵調べられると思いますよ。  よ ...続きを読む
 私がAccessを触り始めたのはVer.1.1からですが、当時は書籍の種類も少なく、またインターネットも今ほど普及していなく、NiftyにあったAccessの会議室でお世話になったりしました。

 今でも、色んなメーリングリストや各種BBSがありますのでそちらでおせわになったりしています。

 書籍もかなりの数が出揃っていますのでAccessでできることは大抵調べられると思いますよ。

 よく、お世話になっているBBSやMLのURLを書いておきますね。

RURI++さんのAccess会議室http://www.ruriplus.com/index.asp

MOUG(Microsoft Office Users Group)のHP
http://www.moug.net/

VisualBasic&Access掲示板メーリングリスト
http://vb.acty-net.ne.jp/ml/vb/
  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 45% (207/457)

会社の仕事ならなおさら会社で本を買ってもらうべきでしょう。会社にとってたかが数千円の本の1冊や2冊あなたが一日無駄にヘルプを参考にするよりはるかに効率的であり、費用対効果も十分に期待できると思います。 本はまず自分にあった本を選びましょう。 誰でも最初は素人ですが1週間も本と格闘すればある程度までは開発できるようになるでしょう。 でないと私が回答する内容にはついていけなくなりますよ。 最低限専門用 ...続きを読む
会社の仕事ならなおさら会社で本を買ってもらうべきでしょう。会社にとってたかが数千円の本の1冊や2冊あなたが一日無駄にヘルプを参考にするよりはるかに効率的であり、費用対効果も十分に期待できると思います。
本はまず自分にあった本を選びましょう。
誰でも最初は素人ですが1週間も本と格闘すればある程度までは開発できるようになるでしょう。
でないと私が回答する内容にはついていけなくなりますよ。
最低限専門用語が理解出来ないと1000字位説明しない理解して頂けない事になる為、仕事中に回答出来る範囲を超えてしまいます。
  • 回答No.4
レベル11

ベストアンサー率 46% (145/312)

Accessのバージョンは何でしょう? Access2000なら、ヘルプを最初から見ていけば、だいたいつかめると思います。もしわからなければ、データベース全般の勉強をしなければいけないと思いますよ。仕事で使うのですから。 BBSや MLでも、全部聞こうと思うのは間違いですよ。みなさん善意なのですから、「こんなことしたいけどどうやればか全部教えてください」という質問なら、外注に頼みなさい、となってし ...続きを読む
Accessのバージョンは何でしょう?
Access2000なら、ヘルプを最初から見ていけば、だいたいつかめると思います。もしわからなければ、データベース全般の勉強をしなければいけないと思いますよ。仕事で使うのですから。

BBSや MLでも、全部聞こうと思うのは間違いですよ。みなさん善意なのですから、「こんなことしたいけどどうやればか全部教えてください」という質問なら、外注に頼みなさい、となってしまいます。ある程度やってみて、「こうしたが、こうするためにはどうすればよいか」「この結果をこうしたいがこうやってだめだったのでうまくやる方法はないか」などのような部分的な質問に絞り込めるぐらいにはなった方が良いと思います。でないと回答してくださった方の回答を理解することもできないと思います。世の中には全部教えてくれちゃったりする人もいますが、それでは「会社の仕事」をしたことにならないですよね。

なお、本を購入する場合は、会社の仕事なら会社で買ってもらいましょう。

参考URLに他の MLを載せておきます。
MLに入会する場合は、ちゃんと規約を読んでそれを守って利用するようにしましょう。
  • 回答No.5
レベル12

ベストアンサー率 25% (115/450)

難しく言えばリレーショナルデータベース操作のシステムなので、概念的(イメージ)がわからないと理解しにくいと思います。 本に書いてあるように操作を進めれば、本と同じ結果が得られると思いますが、実務でやろうとすると何から始めていいかすらわからなくなってしまうのではないでしょうか? 一番の方法は知っている人から一度でいいから全体の関連性みたいなものを教えてもらう事だと思います。コツ(考え方)さえわかれば、後 ...続きを読む
難しく言えばリレーショナルデータベース操作のシステムなので、概念的(イメージ)がわからないと理解しにくいと思います。
本に書いてあるように操作を進めれば、本と同じ結果が得られると思いますが、実務でやろうとすると何から始めていいかすらわからなくなってしまうのではないでしょうか?
一番の方法は知っている人から一度でいいから全体の関連性みたいなものを教えてもらう事だと思います。コツ(考え方)さえわかれば、後は本を読みながらでもマスター出来ると思います。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ