-PR-
peterrabbit

10年ぐらい前に食べないダイエットをして慢性胃炎になってしまいました。

病院に行ってバリウムや胃カメラを飲んだりして萎縮性慢性胃炎だということでした。
医者に「これは完全には治らないよ、できるだけ規則正しい食生活を送るように」と言われました。

それからはできるだけ普通に食べるようにしてマシにはなりました。

でもやっぱり常に胃がもたれたような感じがします。
時々キャべジンを飲んでいます。
また、あまり食べなくてもなかなか「お腹が空いた」という感覚が来ません。
それなのに食べだすと、人の1.5倍ぐらい食べれてしまいます。

体重もダイエット前よりも増えてしまいました。
眠りも浅くてよく寝てるのに疲れがとれません。

規則正しくと三食きっちり食べても一食だけにしても同じです。(体重も)

現在休職中な事もあって不規則になりがちです。
なんだかもうどうしようもなくなってきました。
これは治らないのでしょうか?
  • 回答数2
  • 気になる数0
  • Aみんなの回答(全2件)

    質問者が選んだベストアンサー

    • 2004-02-01 01:55:45
    • 回答No.2
    キャベジンにもいろいろな種類がありますので一概には言えませんが、キャベジンには制酸剤と呼ばれる部類の成分とロートエキスという成分とその他の成分が含まれています。(含まれているキャベジンもあります。)

    制酸剤は胃酸を中和して消化する力を落とします。胃潰瘍、胃酸過多の人のための薬です。
    ロートエキスは胃酸の分泌を抑え、胃の動きを抑えます。やはり、胃潰瘍、胃酸過多の方のためのお薬です。
    その他には消化を助ける薬が含まれます。

    これを読んでもまだキャベジンを飲みたいですか?
    ご質問の文章を読んでみて、キャベジンは間違ってるなと感じたのですが、いかがでしょうか?

    市販薬といえど薬。正しく使えば効果がありますが、反対向きの薬を使えばもちろん逆効果なので、注意しましょう。

    さて、対策についてですが、私なら西洋医学の医者に治らないと言われてるわけですし(そのお医者さんも、治らない、では無くて、私には治せないといってほしいですね。)、漢方薬局に相談に行く所ですが、せめて消化を助ける成分か胃腸の動きを活発にする成分しか入っていないお薬を選びたい所です。ドラッグストアーにいるパートやアルバイトのお兄さん・お姉さん・おじちゃん・おばちゃんでは無くて、薬剤師の資格をもっている人・またはちゃんと勉強している人に聞けば、すぐに選んでくれますよ。

    お大事に。
    お礼コメント
    ありがとうございました。
    キャべジンにそんなにこだわられるとは思いませんでした。
    でもキャべジンを飲んだら少しすっきりする時もありますが。
    薬局の友人がいるので(お母さんが薬剤師の資格持っている)聞いてみます。
    投稿日時 - 2004-02-02 01:43:51
    • ありがとう数0
    -PR-
    -PR-

    その他の回答 (全1件)

    • 2004-01-31 15:58:27
    • 回答No.1
    何で医者に通ってるのに キャベジンなんですか?  きちんとした薬もらってください 市販薬は逆効果です ...続きを読む
    何で医者に通ってるのに
    キャベジンなんですか?

     きちんとした薬もらってください

    市販薬は逆効果です
    お礼コメント
    もう医者には長い間通ってません。
    通っていたけどきりがないのでやめました。
    投稿日時 - 2004-02-02 01:38:32
    • ありがとう数0
    • 回答数2
    • 気になる数0
    • ありがとう数2
    • ありがとう
    • なるほど、役に立ったなど
      感じた思いを「ありがとう」で
      伝えてください
    • 質問する
    • 知りたいこと、悩んでいることを
      投稿してみましょう
    同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
    このQ&Aにはまだコメントがありません。
    あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

    関連するQ&A

    -PR-
    -PR-

    その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

    別のキーワードで再検索する
    -PR-
    -PR-
    -PR-

    特集


    自宅でもできるシンプルケアを教えます!

    -PR-

    ピックアップ

    -PR-
    ページ先頭へ