-PR-
締切り
済み

キーボードの種類

  • 暇なときにでも
  • 質問No.760
  • 閲覧数239
  • ありがとう数9
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 52% (11/21)

Windows98に限った事ではないのですが、コントロールパネルの「キーボード」で
キーボードの種類に「106日本語(A01)キーボード(Ctrl+英数)」と106日本語(A01)キーボ
ード」があります。(Ctrl+英数)の違いは何なのでしょうか。
また、私の使っているWindows98では「キーボードのプロパティ」に「全般」がな
くてキーボードの種類を表示する項目がありません。Windows95やWindowsNTには
あったと思いますが、私のPCだけ変なのでしょうか?
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 32% (51/156)

キーボードの種類については分かりませんが、 Win98のキーボードの種類について。 システムのプロパティを開き、デバイスマネージャからーボードを探します。 キーボードを開いて詳細を出すと、そこに表示されるようです。(種類別) 接続別にしている場合(私なんかそうです)BIOSの直下にいるか、 PCI→USBコントローラ→USBルートハブ→(一般のハブ→)キーボード という感じです。 切り替 ...続きを読む
キーボードの種類については分かりませんが、
Win98のキーボードの種類について。

システムのプロパティを開き、デバイスマネージャからーボードを探します。
キーボードを開いて詳細を出すと、そこに表示されるようです。(種類別)
接続別にしている場合(私なんかそうです)BIOSの直下にいるか、
PCI→USBコントローラ→USBルートハブ→(一般のハブ→)キーボード
という感じです。
切り替え自体は、キーボードのドライバを変更することで可能なようです。

  • 回答No.2

この(Ctrl+英数)は、カナ入力のON/OFFの方法を表わしています。 (Ctrl+英数)がつくものは、カナ入力のON/OFFを Ctrlキーと英数キーの同時押しで実行します。 (Ctrl+英数)がつかないものは、カナ入力のON/OFFを 「カタカナ ひらがな」キーで実行します。 この違いなんですよ。これホント。
この(Ctrl+英数)は、カナ入力のON/OFFの方法を表わしています。

(Ctrl+英数)がつくものは、カナ入力のON/OFFを
Ctrlキーと英数キーの同時押しで実行します。

(Ctrl+英数)がつかないものは、カナ入力のON/OFFを
「カタカナ ひらがな」キーで実行します。

この違いなんですよ。これホント。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ