解決済みの質問

質問No.7526205
暇なときにでも
暇なときにでも
お気に入り投稿に追加する (0人が追加しました)
回答数2
閲覧数8106
韓国の対外純資産ランキングは何位ですか?
日本は、対外純資産ランキングが12年連続だったか
断トツで世界一です。

なにせ二位の中国に倍の金額の240兆円ほどのすさまじい金額です。

さて、輸出がご自慢で世界一優秀と自認しながらもまた最高学府のソウル大学で
再生細胞の論文を偽造した韓国のランキングは
何位くらいなのでしょうか?
投稿日時 - 2012-06-10 22:28:18

質問者が選んだベストアンサー

回答No.2
まず対外純資産の順位なんですけど、すべての国のデータが揃っていないためランキング形式にしたデータは存在しないのですよ。
いちおうこのデータが一番網羅したデータかな?

●List of World’s Largest Creditor and Debtor Nations
http://www.financialsense.com/contributors/leslie-cuadra/2011/08/31/list-of-worlds-largest-creditor-and-debtor-nations

韓国は2010年度のデータで1480億ドルの対外純負債を抱えていると話。



まあこれだけで質問に対する回答は終わりなんだけど、個人的に気になったことも書いておきます。

>対外純資産のランキングなど無意味
い や そ れ は な い

英語版WikipediaにGDP対比の対外純資産のランキングがありますが、今ヨーロッパでピンチになっているPIIGS諸国のうち4カ国(イタリア以外)がワースト5に位置するのはなんでですかねぇ~?

http://en.wikipedia.org/wiki/Net_international_investment_position
★ワースト★
1位 ポルトガル
2位 アイルランド
4位 スペイン
5位 ギリシャ

いちおう真面目に説明しますと、金融危機・財政危機を引き起こしている国の共通点として「経常収支が赤字であること・対外純資産がマイナスであること」は事実であります。
しかしながら、30年近く経常収支が赤字であるオーストラリア・世界最大の対外純債務国家であるアメリカが安定した国勢であることを踏まえると、対外純資産がマイナスなだけでその国がピンチというのは時期尚早といえましょう。つまり、対外純資産がマイナスであることは「国家破綻に必要な条件ではあるが、充分条件ではない」と考えられます。

韓国についても対外純資産がマイナスに突入していることで、フラグはひとつ立てているわけですが、それだけでおしまいと判断することはできないですね。


◯韓国は不安定?
”対外純資産からみた韓国ウォンの脆弱性”というピンポイントの論文があったのでいちおう紹介。
http://www.iima.or.jp/Docs/topics/2011/205.pdf

この論文の内容をざっくばらんに説明すると、韓国は逃げ足の遅いとおもわれる工場を建てる・現地法人を作ると言った直接投資が少なく、逃げ足の早い株式などを買って経営権を取得する証券投資の割合が大きい。そして、その担保となる外貨準備高が相対的にかなり少ないという内容です。

アジア通貨危機の時も外資が逃げたことが、韓国終了の一つのフラグになったわけですが、外資が逃げやすい環境に現状の韓国はなっているわけですね。



以上のネタの総括として、実際の韓国の対外資産・対外負債の状況を見てみましょう。
●韓国の対外資産・対外負債および対外純資産 (ソース:imf)
http://i.imgur.com/sbFAD.jpg

Net IIPというのが対外純資産額なのですが、2010年と比べて2011年は対外純負債が減っており、韓国は徐々に危機から脱しつつあると見えます。
しかし、4半期別に見たTotal IIP Liabilities(対外負債)が問題。2011年第2四半期から第3四半期にかけて、対外負債が急速に減っていることがわかります。(まあ第4四半期には少し回復してますが)
このことはつまり、外資が韓国から逃げ出していることを示していますね。

これは私見ですが韓国は2011年外資が逃げ出しつつも、貿易収支のプラスでカバーしていたのではないでしょうか?輸出がダメになったら韓国終了のお知らせというわけですけど、嫌なフラグが立ってるなあ・・・

●【韓国経済】韓国の輸出、3カ月連続で減少
http://toanewsplus.blog60.fc2.com/blog-entry-991.html
> 米国、欧州連合(EU)、中国という3大市場向けの輸出が軒並み減少したことが不安点だ。
特に輸出不振の原因となったのは欧州で、財政危機による緊縮政策により、欧州の景気は極めて低迷している。このため、韓国の対EU輸出は16.4%減少した。
投稿日時 - 2012-06-11 14:11:28
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
とても精緻な韓国経済の分析大変ためになりました。
韓国経済が輸出だけに頼る張り子のチョンだなんて
初めてしりました(*^_^*)

もうあかんと思うとります。
投稿日時 - 2012-06-11 15:43:18

ベストアンサー以外の回答 (1)

回答No.1
 経済学の知識が豊富な質問者なら、対外純資産のランキングなど無意味であることはよくご承知のはずです。

 対GDPでみると、日本の対外投資はアメリカなみで、国力に見合ったレベルだといえるでしょう。また、最近、貿易収支より金融収支の方が大きくなったことも対外投資の増加を反映しています。

 問題は、負債すなわち外国による日本への投資がGDPに比して異常に少ないことです。これは投資対象として魅力が乏しいことを反映しています。日本の企業は外国に進出して生産を増やしている一方、国内では空洞化が進み、雇用が失われていますが、海外の企業がその穴を埋める役割を果たしていないことを意味しています。

 また、これだけ資産があれば日本は大丈夫だという意見もあるようですが、政府の借金に比べれば焼け石に水といった感じですね。おまけに資産の中身はアメリカ国債ですから、これまた安心とは言いかねる。

 対外純資産第1位の空しさについては、大前研一氏も指摘しています。

http://asyura2.com/12/hasan76/msg/454.html

 韓国は逆です。輸出は増えていますが、海外の企業を買収したり、海外に直接投資するに至っていません。国内投資の方が効率がいいのでしょう。また、海外からの投資は、いわゆるポートフォリオ型が主体で、不安定であることは避けられません。しかし、これは別の問題です。
投稿日時 - 2012-06-11 00:02:10
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
補足
都合のいい時だけ大前君を引用するのですね。
でも大前君はユーロの将来は
ドルと戦って結局ドルが負けて
吸収されてドーロ(笑)と言う通貨になると大予測していた
人なんですよね~

失敗を恐れて、はっきりとものを言わないどうでもいいような評論家よりも
多少勇気があると思うけど
余りにも間違いが多いんだよね。

それも小さな間違いではなくてメガトン級の間違い或いは予測違いが
多いのは経営コンサルタントとしてはいかがなものかと思うとります。
投稿日時 - 2012-06-11 09:06:15
お礼
韓国がそんなに素晴らしければなぜ日本から5兆円もの
金融支援を受けたりするのでしょうか?

それに1999年の金融危機の時に
実質IMFにお金を出してあげたのは日本人というのを
お忘れでしょうか?


対外純資産が意味がないとは経済音痴もここに極まれりですね
大笑いです(*^_^*)
投稿日時 - 2012-06-11 08:13:21
この質問は役に立ちましたか?
22人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています
もっと聞いてみる

関連するQ&A

  • question

    純債権国と対外純資産ニュースで日本の対外純資産253兆円、21年連続で世界一と聞いたのですが、 これって純債権国っ...

  • question

    対外純資産について対外純資産を取り崩して復興支援に役立てるとかと聞いたことがありますが、 実際は、すぐに換金で...

  • question

    対外純資産について日本銀行が資金循環統計で公表している日本国家のバランスシート上の純資産額と、対外純資産額の数値...

  • question

    政府が対外債務の支払いを拒むとき いまの日本には対外債務はほとんどないと思いますが  仮に、対外債務 100兆円くらいあって...

  • question

    日本の対外資産 対外負債よろしくお願いします。教えてくさい。 日本の対外資産と対外負債は米国に比べるとわずかで、な...

  • question

    純資産有限会社から株式会社に組織変更を考えています。 過去の質問などを検索して純資産が一千万円以上な...

この他の関連するQ&Aをキーワードで探す

関連するガイド記事

    回答募集中

    同じカテゴリの人気Q&Aランキング

    カテゴリ
    経済
    -PR-

    OKWaveのおすすめ情報

    特集

    このQ&Aの関連キーワード

    同じカテゴリの人気Q&Aランキング

    カテゴリ
    経済
    -PR-

    ピックアップ

    おすすめリンク

    -PR-
    -PR-