-PR-
解決
済み

悪性リンパ腫

  • すぐに回答を!
  • 質問No.75249
  • 閲覧数715
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 36% (34/92)

現在入院している友人に頼まれたのですが、もっと大きな病院に転院を考えているのですが、現時点でそれを主治医に相談したら良いか、または他の病院に移っても同じ治療しかないのか、誰か知ってる人がいましたら宜しくお願いします。
「悪性リンパ腫」で化学療法しかないと言われ抗がん剤を10回受けました。
現在の病状は、ひどい口内炎で、毎日痛み止めを打ってもらい、皮下出血も手足、唇に出ており、先日口の中に血袋のようなモノができました。(輸血を受けて取りました)抗がん剤を服用してるのですが、本当にコレ以上の治療はできないのでしょうか?現在山形県に住んでますが、近県で今以上の治療をできる施設を探してます。今以上の治療は可能なのでしょうか?
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 57% (269/468)

今以上の治療が可能かどうかは、現在の病状によりますので、一概には言えません。
悪性リンパ腫は、血液の癌の一種ですから治療の基本は抗癌剤を使った化学療法ということになりますが、いろいろな病型があり、進行度もさまざまですから、放射線については適応になることもならないこともあります。
化学療法しかないといわれたのは、放射線や手術の適応がないという意味だと思います。
現在の症状が抗癌剤の副作用に起因するものなら、当然休薬期間が必要でしょうし、体力的な問題で抗癌剤の使用がこれ以上できないということも当然あることです。
よりよい治療を求めて転院を考えておられると言うことですが、現在の状態で主治医に相談なく転院することは、不可能ではないにしてもご自身が不利益をこうむる可能性があると思います。
たとえ、大きな病院の専門医にかかっても、今までの経過と現在の病状の把握には、現在かかっている病院の紹介状が不可欠です。
主治医に黙って他の病院を受信しても、必ずその病院から今の病院に問い合わせがきます。
現在の主治医との信頼関係のこともありますし、転院されるのならよく相談されてからの方がよいと思います。(今の治療しかないのかという疑問なら、セカンドオピニオンを求めるということでもよいのではないのでしょうか。)
お礼コメント
hime2000

お礼率 36% (34/92)

気になっているコトをご指摘いただいてありがとうございます。
転院を考えると主治医との信頼関係をも考えなければならないコトを友人も
一番に気にしていました。
プリントして、きちんと伝えます。ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-05-13 23:41:48
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか? 「悪性リンパ腫:非ホジキンリンパ腫(成人)」 この中で特に「治療」の項を参照してください。 「国立がんセンター」関連では ◎http://wwwinfo.ncc.go.jp/NCC-CIS/pub/index/0sj/hospital.html この中では ◎http://wwwinfo.ncc.go.jp/NCC-CIS/pub/0sj ...続きを読む
以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「悪性リンパ腫:非ホジキンリンパ腫(成人)」
この中で特に「治療」の項を参照してください。

「国立がんセンター」関連では
http://wwwinfo.ncc.go.jp/NCC-CIS/pub/index/0sj/hospital.html
この中では
http://wwwinfo.ncc.go.jp/NCC-CIS/pub/0sj/010435.html
(山形県立成人病センター)
あるいは仙台でも良ければ
「東北大病院」
「宮城県立がんセンター」
等があります。

癌専門病院であれば「副作用」対策も習熟していると思います。
たとえば「白血球減少」に対しては良い薬剤も開発・使用されています。

ご参考まで。 

お大事に。
お礼コメント
hime2000

お礼率 36% (34/92)

参考URLも教えて頂きありがとうございました。
近県の病院も教えて頂き、まだまだ希望があるような気がしてきました。
あきらめない事が一番ですね・・・ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-05-13 23:48:44


  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 53% (32/60)

「以上の治療は可能なのでしょうか?」とありますが勿論可能です。 「悪性リンパ腫」でこれ以上の治療ができないとおっしゃられたとあります。 このことは、「悪性リンパ腫」が抗がん剤(化学療法剤)に極めてよく反応するから(よく治るから)ということでして事実そのために外科手術もしていないと考えられます。 さて、「悪性リンパ腫」は放射線療法にも極めて感受性がたかいものです。よって放射線療法も併用され ...続きを読む
「以上の治療は可能なのでしょうか?」とありますが勿論可能です。

「悪性リンパ腫」でこれ以上の治療ができないとおっしゃられたとあります。

このことは、「悪性リンパ腫」が抗がん剤(化学療法剤)に極めてよく反応するから(よく治るから)ということでして事実そのために外科手術もしていないと考えられます。

さて、「悪性リンパ腫」は放射線療法にも極めて感受性がたかいものです。よって放射線療法も併用されたほうがよいと存じます。

いずれにしても、悪性リンパ腫にはさまざまなタイピングがあり病理組織による評価(病理診断といいます)が必要ですので、外科的なアプローチも必要です。
お礼コメント
hime2000

お礼率 36% (34/92)

ありがとうございました。友人にプリントして伝えたいと思います。
「勿論可能です。」の一言で、私も安心しました。
投稿日時 - 2001-05-13 23:44:18
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ