総ありがとう数 累計4,290万(2014年11月1日現在)

毎月4,000万人が利用!Q&Aでみんなで助け合い!

-PR-
reseexxx

内蔵HDDのシステムで予約済みの領域が一つのドライブ(99.9MB)としてドライブレターを割り当てられて、「コンピューター」に表示されるようになってしまいました。
ボリュームはそのまま「システムで予約済み」です。

OSのクリーンインストールのためSATAケーブルを外したり、付けたりしていました。
2TBのHDDですが最初のOSでパーテーションを切ったものが当然ですが、そのまま受け継がれています。

普通は見えなくなっているものだと思いますし、表示されているとなんか鬱陶しいです。
あってもいいのですが、見えなく(通常の状態)にしたいのですが、どうしたら良いでしょう。
再度、アクティブ化みたいなことをしなければならないでしょうか。

隠しフォルダのように見えなくすることはできますか。
  • 回答数2
  • 気になる数0

Aみんなの回答(全2件)

質問者が選んだベストアンサー

  • 2012-06-03 07:02:05
  • 回答No.2
まず「ディスクの管理」で削除できる状態かどうかを試してみてください。

1. 削除できる場合は、名前が「システムで予約済み」となっていても単なる普通の領域ですので、余計な場合は左に詰めることができます。
ただし「ディスクの管理」では左に詰める機能はありませんので、他のツールを使ってください。
たとえばPartition Wizardでの例は下記サイトの、
「方法4
インストール後に「システムで予約済み」を取り除く(removeする)」

「(3) Partition Wizard を使用して partition (2) を「Move/Resize」で右側に「移動」する。」
「(4) partition (2) を「Move/Resize」で左に「移動」する。」
を参照して応用してください。

2. 削除できない場合は「システムで予約済み」がシステムに関連しています。
削除したい場合は、
「方法4
インストール後に「システムで予約済み」を取り除く(removeする)」

(1)(2)(3)(4)を行なってください。

---system-reserved (システムで予約済み領域)
http://ftlabo.sakura.ne.jp/win/system-reserved/system-reserved.html
以上です。
お礼コメント
Partition Wizardは以前のPCで使用したことがあります。

単なる普通の領域か、現在もシステムに関連しているのか、判断の方法とその後の対応が非常にわかりやすくとても参考になりました。ありがとうございました!
投稿日時 - 2012-06-05 02:03:47
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0

その他の回答 (全1件)

  • 2012-06-02 19:26:27
  • 回答No.1
http://winmac.blog33.fc2.com/blog-entry-109.html
ちなみに、削除方法です

ドライブパスが割り与えられているために、表示されているのでしょう

ディスクの管理より、該当のドライブパスを削除してください。
ドライブ文字とパスの変更 を選択すれば、削除出来ます
補足コメント
ありがとうございます!
見えない化はわかりました。

ちなみにローカルディスクではありません。
クリーンインストール前にOSが作ったもので、
クリーンインストール後は別のHDDという認識でもう既に機能を果たさないのでしょうか(そもそもHOMEエディションですが)。
要は外付けHDDと同じような認識をOSがしているのでしょうか。

パーテーションが削除可能だったらしちゃって良いですかね。HOMEエディションですし。
それでもって隣のパーテーションに結合しちゃって良いのかな、、、
投稿日時 - 2012-06-02 19:43:43
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 回答数2
  • 気になる数0
  • ありがとう数2
  • ありがとう
  • なるほど、役に立ったなど
    感じた思いを「ありがとう」で
    伝えてください

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

別のキーワードで再検索する

あなたの悩みをみんなに解決してもらいましょう

  • 質問する
  • 知りたいこと、悩んでいることを
    投稿してみましょう
-PR-
-PR-
-PR-

特集

専門医・味村先生からのアドバイスは必見です!

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

  • easy daisy部屋探し・家選びのヒントがいっぱい!

-PR-
ページ先頭へ