-PR-
  • すぐに回答を!
  • 質問No.7497186
解決
済み

投資信託について。

  • 閲覧数930
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 0% (0/8)

投資についての質問です。
貯金と給料の一部を使って投資をしたいと思っています。
給料は月々5万前後積み立てる予定で、特に結婚の予定などない余剰資金です。
そこで元本100%とした場合、どういった内訳にするのがベストでしょうか。
運用スタイルとしては投資信託で長期(5~10年)を考えています。
お勧めの商品も教えていただけると助かります。

マネックスかSBIのどちらかにしようかと思っています。

(元本)
国内インデックス:20%
国内株式:16%
海外株式:22%
新興国株式:10%
朝日Nvestグローバルバリュー株オープン:4%
海外債券:28%

(積立)
国内インデックス:17%
国内株式:17%
海外株式:25%
新興国株式:8%
朝日Nvestグローバルバリュー株オープン:8%
海外債券:25%

現在、商品はある程度検討はつけています。
アドバイスよろしくお願い致します。
  • 回答数3
  • 気になる数0

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル9

ベストアンサー率 71% (42/59)

「投資信託」で「長期投資」「分散投資」を考えていて、
ポートフォリオ配分を各何%にしようと考えている投資家で、
長期的に成功されている方を私は知りません。

大前提的な考え方を変えた方がいいでしょう。

投資で成功している方の多くは、
「投資信託」以外の金融商品で、
「中・短期投資」「集中投資」しています。


「中・短期投資」とは、
相場のトレンドに従うということです。

上げ相場ならロング(買い持ち)、
(横ばい相場ならオプション取引)
下げ相場ならショート(空売り)など、
相場の波に従うということです。

投資信託は、法律的に、
上げ相場でしか利益が出せない仕組みになっています。
金融危機の際に、資産の大半が吹き飛び、
(前提が長期投資なので急落時に売れない)
そして、投資そのものをあきらめる方がほとんどです。


「集中投資」とは、
金融商品を絞り込むということです。

投資資金を1つの金融商品にすべて
懸けるという意味ではありません。

絞り込んだ金融商品の中で、
さらに、投資資金100%のうち、
毎度の取引に1%ずつリスクを取る、
などの「資金管理」が重要になります。

上記の意味合いでの「分散投資」なら、
問題ありません。


「投資信託」を販売する金融機関は、
「長期投資」「分散投資」のセールス謳い文句で、
無知な個人投資家へ売り込み、
販売手数料を稼ぎ出しています。

「長期投資」して儲かるのは、
あなたではなく、信託報酬という甘い蜜を吸う金融機関です。
あなたの資金を預かっているかぎり、
彼らは給料を手にすることができます。

「分散投資」を勧めるのは、
彼らが何が上がり、何が下がるか、分からないからです。

米国の著名な投資家、ウォーレン・バフェット氏が言う通り、
「分散投資は無知に対する防衛策である」
Diversification is a protection against ingnorance.


身も蓋もありませんが、
「投資信託」で「長期投資」「分散投資」すること自体を
やめた方がいいというアドバイスになります。

無知に対してまず「時間」を投資しましょう。
その方が結果的に成功する確率が高くなります。
  • ありがとう数0
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 18% (840/4653)

  投資信託とは運用する機関の能力にお任せし自分では何もできないリスクのコントロールが難しい商品だと理解してください。 そこで、 国内インデックスと国内株式は同じ性質 海外株式、新興国株式、朝日Nvestグローバルバリュー株オープンは同じ性質 だから、分ける意味は少ないです。  
 
投資信託とは運用する機関の能力にお任せし自分では何もできないリスクのコントロールが難しい商品だと理解してください。
そこで、
国内インデックスと国内株式は同じ性質
海外株式、新興国株式、朝日Nvestグローバルバリュー株オープンは同じ性質
だから、分ける意味は少ないです。
 
  • ありがとう数0
  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 43% (416/966)

なぜ投資信託を選ばれたのか分かりませんが、出来れば 避けた方が良いと思います。 投資信託を購入している人の90%以上が損をしています。 元本・積立の内容を見ますと、どちらも高リスクの投資信託を 選ばれている気がします。 余剰資金と言うことですが、それでも低リスクの金融商品に 投資した方が良いのではないでしょうか。 積立に関しては、「純金積み立て」という金融商品があります。 一度、調べられたらと思います ...続きを読む
なぜ投資信託を選ばれたのか分かりませんが、出来れば
避けた方が良いと思います。
投資信託を購入している人の90%以上が損をしています。

元本・積立の内容を見ますと、どちらも高リスクの投資信託を
選ばれている気がします。
余剰資金と言うことですが、それでも低リスクの金融商品に
投資した方が良いのではないでしょうか。

積立に関しては、「純金積み立て」という金融商品があります。
一度、調べられたらと思います。
補足コメント
nokonata

お礼率 0% (0/8)

うーん、やはり投資信託はリスク高いですよね。
純金積み立てを候補に入れて低リスクでの投資を考えてみます。
純金+αで適度に分散しながら作ってみます。
また質問すると思いますが、よろしくお願いします。
投稿日時 - 2012-05-27 12:37:52
  • ありがとう数0
  • 回答数3
  • 気になる数0
このQ&Aで解決しましたか?

関連するQ&A

-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ