-PR-
terajunn

マウス白血球の抗原でCD45があるそうですが、論文にCD45.1とCD45.2とありました。
区別ができることは理解できたのですが、違いはなんでしょうか?
普通のマウスはどちらですか?
普通にCD45の免疫染色を行いたいときはどちらを使えばよいでしょう?
  • 回答数1
  • 気になる数0
  • Aみんなの回答(全1件)

    回答 (全1件)

    • 2012-05-26 11:22:10
    • 回答No.1
    CD45.1とCD45.2はcongenic markerです。CD45としての機能はどちらも同じです。いわゆる普通のC57BL6マウスはCD45.2陽性です。B6Ly5.2マウスはCD45.1陽性です。CD45.2陽性のつまり通常のBL6バックグラウンドのノックアウトマウスのCD45.2陽性細胞を、B6Ly5.2マウスの体内に注入して、そのCD45.2細胞を追跡したい、などの実験で便利です。 普通にCD ...続きを読む
    CD45.1とCD45.2はcongenic markerです。CD45としての機能はどちらも同じです。いわゆる普通のC57BL6マウスはCD45.2陽性です。B6Ly5.2マウスはCD45.1陽性です。CD45.2陽性のつまり通常のBL6バックグラウンドのノックアウトマウスのCD45.2陽性細胞を、B6Ly5.2マウスの体内に注入して、そのCD45.2細胞を追跡したい、などの実験で便利です。
    普通にCD45を染めたいだけであれば”CD45”抗体使えばよいと思います。あえてCD45.2とかCD45.1とか書いてない”CD45”抗体であればBL6マウスでは普通に使用できます。BL6以外のマウスは抗体のデータシートを参考にしてください。CD45.2しか手元に無いのならそれをBL6マウスの細胞の検出に使用しても問題はないでしょう(CD45.1抗体はBL6には対応しない)。
    お礼コメント
    どうもありがとうございます!!
    英文の教科書を見てもよくわからなかったもので。。

    大変勉強になりました。ありがとうございました。
    投稿日時 - 2012-05-27 08:27:12
    • ありがとう数1
    • 回答数1
    • 気になる数0
    • ありがとう数3
    • ありがとう
    • なるほど、役に立ったなど
      感じた思いを「ありがとう」で
      伝えてください
    • 質問する
    • 知りたいこと、悩んでいることを
      投稿してみましょう
    このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
    このQ&Aにはまだコメントがありません。
    あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

    関連するQ&A

    -PR-
    -PR-

    その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

    別のキーワードで再検索する
    -PR-
    -PR-
    -PR-

    特集


    成功のポイントとは?M&Aで経営の不安を解決!

    -PR-

    ピックアップ

    -PR-
    ページ先頭へ