-PR-
締切り
済み

有機物と無機物

  • 暇なときにでも
  • 質問No.74603
  • 閲覧数837
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 2% (1/36)

とても基本的なことなんですが、有機化合物と無機化合物の相違点を教えてください。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全5件)

  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 26% (9/34)

前に同じような質問がありました。 参考URLをご覧ください。 ...続きを読む
前に同じような質問がありました。
参考URLをご覧ください。


  • 回答No.2

図書館で調べてください。 あるいは調べてどこが疑問点か明らかにして下さい。 補足お願いします。
図書館で調べてください。
あるいは調べてどこが疑問点か明らかにして下さい。

補足お願いします。
  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 50% (1133/2260)

すみません質問がチョットあいまいすぎるようです。 お知りになりたいのは「有機化合物と無機化合物の定義」でしょうか,それとも「有機化合物と無機化合物の性質上の違い」でしょうか。あるいはもっと別の何かでしょうか。 もう少し質問を絞って下さい。
すみません質問がチョットあいまいすぎるようです。

お知りになりたいのは「有機化合物と無機化合物の定義」でしょうか,それとも「有機化合物と無機化合物の性質上の違い」でしょうか。あるいはもっと別の何かでしょうか。

もう少し質問を絞って下さい。
  • 回答No.4
レベル10

ベストアンサー率 32% (76/235)

無茶苦茶に大雑把にいえば 燃えるものが有機物で 燃えないものが無機物です。 ちょっと乱暴すぎる言い方かかな?
無茶苦茶に大雑把にいえば
燃えるものが有機物で
燃えないものが無機物です。
ちょっと乱暴すぎる言い方かかな?
  • 回答No.5
レベル8

ベストアンサー率 39% (17/43)

 元々の定義から言えば、生体でのみ形成されるのが有機化合物で、それ以外が無機化合物と言われています。しかしながら、尿素(有機化合物)が人工的に合成されてから、この定義は崩れてしまいました。  現在では、炭素を含む化合物が有機化合物と考えてよいと思います。但し、炭酸ガス,一酸化炭素等は無機化合物の定義に入っています。私の大学の先生は、炭素と水素の入っているものは、有機化合物と考えて間違いないと講義されてい ...続きを読む
 元々の定義から言えば、生体でのみ形成されるのが有機化合物で、それ以外が無機化合物と言われています。しかしながら、尿素(有機化合物)が人工的に合成されてから、この定義は崩れてしまいました。
 現在では、炭素を含む化合物が有機化合物と考えてよいと思います。但し、炭酸ガス,一酸化炭素等は無機化合物の定義に入っています。私の大学の先生は、炭素と水素の入っているものは、有機化合物と考えて間違いないと講義されていました。まあ、これで考えればほぼ間違いはないでしょう。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ