-PR-
解決
済み

読み方を教えてください。

  • 困ってます
  • 質問No.74082
  • 閲覧数1372
  • ありがとう数15
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 100% (6/6)

東風は「こち」。南風は「はえ」。西風と北風にもこのような読み方があるらしいのですがどなたかご存知ないでしょうか? よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル7

ベストアンサー率 56% (9/16)

こんにちわ。
地名なんですが、宮城県に西風、神奈川に北風原という所があり、それぞれ「ならい」「ならいはら」と呼ぶそうです。
東風・南風と違い北風・西風は有り難くないからトクベツな呼び方をせず、地方によって方向は変わるから当てる字が違っているんだというのが、私の知人の説です(信憑性はさだかではないです・・・汗)
俳句を勉強したことがあるのですが、俳句では北風はそのまま「きた」と読みます。
で、再び別の知人によりますと北風は「きたげ」、西風は「まげ」と呼ぶと言っています。根拠たる出典は定かではないので、やはりこちらも信憑性は・・・?です(苦笑)

参考になりましたでしょうか(^^)
お礼コメント
rita

お礼率 100% (6/6)

お礼が遅くなってすみません。
大変参考になりました。
「ならい」と「きたげ」難しいところですね・・・
「まげ」というのも信憑性がありそうな・・・
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-05-13 11:32:17
-PR-
-PR-

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 26% (9/34)

風の名前は、方言などでたくさんあるようです。 北風は「ならい」でよいのでは。 「のわき」は台風のことで、西からの風ですがどうでしょうか。 ...続きを読む
風の名前は、方言などでたくさんあるようです。
北風は「ならい」でよいのでは。
「のわき」は台風のことで、西からの風ですがどうでしょうか。
お礼コメント
rita

お礼率 100% (6/6)

お礼が遅くなってすみません。
大変参考になりました。
「西風」というのは難しいようですね。
投稿日時 - 2001-05-13 11:27:20


  • 回答No.3

推測ですが「こち」「はえ」という古語が今日まで生き延びたのは和歌との関係ではないでしょうか。風の方角は単純に東、西、南、北で良いわけですが、東と南は字余りになります(なり易い)。そこで古語が好んで使われたのではないかと思います。 東(こち)ひがし 西(にし) 南(はえ)みなみ 北(きた) なお、方角とは別に局地(ある地域)特有の風があり、こちらは農業や漁業と密接な関係から、夫々の地域名が ...続きを読む
推測ですが「こち」「はえ」という古語が今日まで生き延びたのは和歌との関係ではないでしょうか。風の方角は単純に東、西、南、北で良いわけですが、東と南は字余りになります(なり易い)。そこで古語が好んで使われたのではないかと思います。

東(こち)ひがし
西(にし)
南(はえ)みなみ
北(きた)

なお、方角とは別に局地(ある地域)特有の風があり、こちらは農業や漁業と密接な関係から、夫々の地域名がつけられています。混同は避けるべきです。
例。
からっかぜ、ならい、のわき、六甲おろし(各地の山の名前をつける)
春一番は気象用語としてNHKが広めた感があります。
お礼コメント
rita

お礼率 100% (6/6)

お礼が遅くなってすみません。
和歌(古語)との関係 ということはとても参考になりました。
ありがとうござました。
投稿日時 - 2001-05-13 11:37:09
  • 回答No.4
レベル13

ベストアンサー率 23% (256/1092)

「こち」というのはどこの方言かわかりませんが、一般的な語として古くから定着しているように思います。 「はえ」は、中国西国琉球の方言、とあります。(広辞林) それで、前の人の出してくれた「ならい」ですが、関東の方言で「東北の風」という意味で同じく広辞林に掲載されていました。一般には「きたごち」ともいうようです。 「きたげ」ですが、これは北の方から吹きくる風、として載っています。 しかし、「まげ」 ...続きを読む
「こち」というのはどこの方言かわかりませんが、一般的な語として古くから定着しているように思います。
「はえ」は、中国西国琉球の方言、とあります。(広辞林)

それで、前の人の出してくれた「ならい」ですが、関東の方言で「東北の風」という意味で同じく広辞林に掲載されていました。一般には「きたごち」ともいうようです。
「きたげ」ですが、これは北の方から吹きくる風、として載っています。
しかし、「まげ」は載っていませんでした。

裏をとってくるだけで申し訳ありませんでした。が、これだけ地方によって言い方がばらけているようなので、間違いなく存在はすると思いますが、「こち」「はえ」と対峙するものとしての「西風」「北風」は見つからないのではないかと思います。「こち」と「はえ」でもどうももともと次元が違う言葉のような気もしますが、どうでしょう。
お礼コメント
rita

お礼率 100% (6/6)

お礼が遅くなってすみません。
「きたごち」というのも初めて聞きました。
いろいろ参考にさせて頂きます。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-05-13 11:44:56
  • 回答No.5
レベル14

ベストアンサー率 57% (1002/1731)

局地風を指す方言ではなく,もっと用法上も地域的にも一般性があるということなら,「西風(にし)」「北風(きた)」があります。 小さな古語辞典でもたいてい載っています。また,国語辞典でも「西が強い」「北が吹き出す」の例が見られました(三省堂・新明解)。 ただ,これだと方位をそのまま風の名前にしただけじゃないか,「こち」「はえ」のような風だけをさす言い方はないのか,という話になりそうですね。 何か風専用の ...続きを読む
局地風を指す方言ではなく,もっと用法上も地域的にも一般性があるということなら,「西風(にし)」「北風(きた)」があります。
小さな古語辞典でもたいてい載っています。また,国語辞典でも「西が強い」「北が吹き出す」の例が見られました(三省堂・新明解)。
ただ,これだと方位をそのまま風の名前にしただけじゃないか,「こち」「はえ」のような風だけをさす言い方はないのか,という話になりそうですね。
何か風専用の言葉もあるのかなあ。
お礼コメント
rita

お礼率 100% (6/6)

お礼が遅くなってすみません。
和歌などの字余りを考えると「西風(にし)」「北風(きた)」というのも
納得ですね。
参考になりました。
ありがとうございます。
投稿日時 - 2001-05-13 11:47:42
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ