-PR-
締切り
済み

過剰歯ってすぐ抜かなきゃダメですか?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.737
  • 閲覧数8814
  • ありがとう数51
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 0% (0/5)

5歳の次男に過剰歯があるということが歯科検診でわかりました。
過剰歯って、ほうっておいてもいいのでしょうか?
それともやはり、抜いたほうがいいのでしょうか?
抜くといっても、生えてもいない歯を抜くのは大変だと思いますが…。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル6

ベストアンサー率 100% (2/2)

基本的に「親知らず」と言われている歯は、過剰歯です。もともとは歯として機能していたのですが、人間のあごが小さくなったため、ちゃんと成長することができません。 多くの場合は歯肉に埋もれたり、あるいは斜めに生えてくるため、虫歯の原因となります。 5歳のお子さんの場合は、親知らずになるよりも歯並びが悪くなることの方が心配です。狭いあごの敷地面積に入りきらない歯が生えようとするため、不ぞろいな歯になってしまい ...続きを読む
基本的に「親知らず」と言われている歯は、過剰歯です。もともとは歯として機能していたのですが、人間のあごが小さくなったため、ちゃんと成長することができません。
多くの場合は歯肉に埋もれたり、あるいは斜めに生えてくるため、虫歯の原因となります。
5歳のお子さんの場合は、親知らずになるよりも歯並びが悪くなることの方が心配です。狭いあごの敷地面積に入りきらない歯が生えようとするため、不ぞろいな歯になってしまいます。
歯列矯正をすることもできますが、お金がかかる上に、矯正器具をつけていることでいじめられたりすることがあるので、歯列矯正をするよりは過剰歯を抜いてしまった方がラクかもしれません。
日本では八重歯をかわいいなどといいますが、欧米では悪魔の歯として忌み嫌われています。
また歯並びが悪いということは、親が子の歯の健康に関心がなかったということですので、あまり育ちがよくないと判断されたりもします。
欧米の富裕な家庭では子供のうちに歯列矯正を行ない、美しい歯並びを持っていることが一種のステータスにもなっています。
いずれ抜かなくてはならない歯なので、歯並びが悪くなる前に抜かれてはいかがでしょうか。
ちなみに私は親知らずが4本とも歯肉の中に埋もれており、しかも水平に生えていたため、1本抜くのに4時間もかかりました。
まだ虫歯になっていませんでしたが、親知らずは虫歯になる可能性が極めて高いそうです。
もう一つの方法は、いっそ過剰歯を抜かずにあごの骨を大きくするという手もあります。
まだ5歳で男の子なのですから、固いものをどんどん食べさせてあごを鍛えて、過剰歯をちゃんと生えさせるわけです。
実際、親知らずが4本ともちゃんと生えている人もいます。ただ女の子の場合、あごが大きくなってしまうのでお奨めできませんが。
  • 回答No.2
レベル1

ベストアンサー率 0% (0/0)

年齢からすると現在は乳歯だけだと思いますので、いま抜く必要はありません。過剰歯は上顎の正中にあることが多く、永久歯の正中離開(歯と歯の間が隙間ができる)の原因になりますので、時期をみて抜歯するほうが良いかもしれません。時期としては真中の乳歯が脱落して中切歯が生えてから(8歳くらい)が良いでしょう。また過剰歯と嚢ほうなど他の疾患がいっしょにあることがありますので、専門医(口腔外科)を受診して下さい。
年齢からすると現在は乳歯だけだと思いますので、いま抜く必要はありません。過剰歯は上顎の正中にあることが多く、永久歯の正中離開(歯と歯の間が隙間ができる)の原因になりますので、時期をみて抜歯するほうが良いかもしれません。時期としては真中の乳歯が脱落して中切歯が生えてから(8歳くらい)が良いでしょう。また過剰歯と嚢ほうなど他の疾患がいっしょにあることがありますので、専門医(口腔外科)を受診して下さい。
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ