-PR-

解決済みの質問

質問No.7360593
困ってます
困ってます
お気に入り投稿に追加する (0人が追加しました)
回答数2
閲覧数1524
IE8 新しいタブ 検索エンジン変更
あるフリーソフトをDL&インストールしてからIE8で新しいタブの検索エンジンが
それまでのGoogleからSearch Ya!に変わってしまいました。
これを以前のGoogleに戻す方法を教えて頂けませんでしょうか。
宜しくお願いいたします。
投稿日時 - 2012-03-13 22:14:40

質問者が選んだベストアンサー

回答No.2
No1です。

IE8の検索バーでは、Googleのアイコンになっていますか?

それでも、「新しいタブ」の「既定の検索エンジン」が、Google( Google で検索のリンク表示)にならないのですか・・。

別の胡散臭いBabylon Searchというエンジンの場合の例が次にありますが、
http://plaza.rakuten.co.jp/okaimonokansou/diary/201109150000

レジストリーが書き換えられている可能性があるので、新しいタブの関連レジストリのHKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Internet Explorer\AboutURLs\Tabs
のデータが、res://ieframe.dll/tabswelcome.htmでなければ、初期値であるこの値に変更するような記事があります。

XPで確認したら、tabsの名前があって、確かに、このデータが表示されていました。
Tabsの部分をダブルクリックで、データ部の変更ができます。

このYa!のもので関係があるかどうか判りませんが、確認してみてください。
投稿日時 - 2012-03-14 19:47:07
この回答を支持する
(現在1人が支持しています)
お礼
再度のご回答、本当にありがとうございます。

ご紹介下さったURLにあるBabylonというファイルに似た名称のものが
私のPCにもプログラムの追加と削除の綱目で確認できました。
Babylon toolbar on IEという名称でした。よってこれは即削除いた
しました。

ただ、プログラムの追加と削除の項目にはmybabylonというものはござ
いませんでしたので1つのファイルを削除したのみです。
この段階で新しいタブを開いてみましたが改善されておりませんでした。

そこでレジストリーを確認してみましたら件の項目にSearch Yaなる文
字を認める事が出来ました。そこで初期値に書き換えたところ、無事元
通りに戻す事が叶いました。

本当に感謝いたしております。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2012-03-14 22:09:26

ベストアンサー以外の回答 (1)

回答No.1
フリーソフトと一緒に入ったのでしょうか?

検索プロバイダの変更(既定にする)は、ツール>アドオンの管理>「検索プロバイダ」クリック>右に表示されるGoogleを選択して、右下の「既定に設定」ボタンをクリックしたら、検索バーのアイコンがGoogleに変わるはずです。

もし、Search Ya!の表示が一覧にあれば、選択して右下の「削除」ボタンからです。
投稿日時 - 2012-03-13 22:21:44
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
ご回答下さりありがとうございます。
恐らくフリーソフトと一緒に入ってしまったものと思われます。

教えて頂いたとおりIEを立ち上げ、ツール>アドオン管理>
検索プロバイダをクリックしてGoogleを規定にし、Search Ya!
を削除した後に“新しいタブ”を開き確認してみましたが、
Ssarch Ya!のままでGoogleに戻っておりません><;

いったん、IEを閉じて再度立ち上げて確かめてもみましたが同様
の状態です。その際検索プロバイダ選択画面もチェックしてみま
したが、設定したとおりGoogleが規定になっておりSearch Ya!
は削除されておりました。
投稿日時 - 2012-03-13 23:47:44
この質問は役に立ちましたか?
2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています
もっと聞いてみる

関連するQ&A

この他の関連するQ&Aをキーワードで探す

回答募集中

同じカテゴリの人気Q&Aランキング

カテゴリ
ブラウザ
-PR-

特集

背筋がゾクゾクする心霊体験を要チェック!

お城、ボート、ツリーハウス、ユニークな物件満載!

【期間限定】1ヶ月無料キャンペーン中!

このQ&Aの関連キーワード

同じカテゴリの人気Q&Aランキング

カテゴリ
ブラウザ
-PR-

回答のついた最新のQ&A

ピックアップ

-PR-