-PR-
解決
済み

どうしてもわからなくて・・・・教えて下さい。

  • すぐに回答を!
  • 質問No.73413
  • 閲覧数31
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 9% (3/31)

今文法の勉強をしていたのですが調べてもどうしてもわからなくて。
そのことがわかないと気になって先に進めず、是非教えて下さい。

one more right answer.のmoreは何かと比較をしているのですか?
この場合moreはmuch,manyの比較級ではないのか?
moreと言う単語が出てきた場合、必ず何かと比較されているのですか?
あと、比較級がある場合はthanがなくても何かと比較しているのですか?

めんどくさい質問ですみません。
どうかよろしくお願いします。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル8

ベストアンサー率 40% (12/30)

※ちょっと乱暴な括り方ですが、熟語以外の9割は以下のように分類できます。
 (熟語は例外として考えてください)

>one more right answer.のmoreは何かと比較をしているのですか?
>この場合moreはmuch,manyの比較級ではないのか?
【数】+【more】=【あと○個の】という意味になります。
何かと較べている比較級ではなく、【あと○個の】をあらわす形容詞的用法です。
ちなみにこの場合、#1の方がおっしゃる代名詞というのは間違いです。
(すぐ後ろに“right answer”という名詞が来てしまっているため)

>moreと言う単語が出てきた場合、必ず何かと比較されているのですか?
>あと、比較級がある場合はthanがなくても何かと比較しているのですか?
そうとも限らないので、thanが無いときは注意が必要です。

●他との比較で用いている場合
【more】+【副詞】=【より~である】
【more】+【形容詞】=【より~である】

●比較で無い場合
【more】+【名詞】=【もっと多くの~】
(※ただし「もっと」=「現状との比較」という考え方から、比較級として扱う人もいます)
-PR-
-PR-

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 30% (2593/8599)

比較級かどうかは別にして、one more という熟語は「もう一つ」という意味です。前のよりもっといいと言う意味を込めれば比較級とも言えますが、前と全く同じものであっても使うので比較級とは関係なさそうです。
比較級かどうかは別にして、one more という熟語は「もう一つ」という意味です。前のよりもっといいと言う意味を込めれば比較級とも言えますが、前と全く同じものであっても使うので比較級とは関係なさそうです。


  • 回答No.5
レベル11

ベストアンサー率 29% (97/333)

ちなみにこの場合、#1の方がおっしゃる代名詞というのは間違いです。 (すぐ後ろに“right answer”という名詞が来てしまっているため) ----------------------------- 辞書を開いたら#4さんのおっしゃるとおりでした。久々に文法の話をするとこれだから・・・。大変失礼しました。 ちなみに訂正ですが、 I don't love you any mo ...続きを読む
ちなみにこの場合、#1の方がおっしゃる代名詞というのは間違いです。
(すぐ後ろに“right answer”という名詞が来てしまっているため)
-----------------------------
辞書を開いたら#4さんのおっしゃるとおりでした。久々に文法の話をするとこれだから・・・。大変失礼しました。

ちなみに訂正ですが、
I don't love you any more.
(あなたなんてもう愛してないわ)
これは代名詞の使い方です。

Give me one more chance.
(もう一度チャンスを下さい)
No more war!
(もう戦争はやめよう!)
この2つは形容詞の使い方です。
意味合い的には似てますが、moreの品詞がちがいます。
  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 29% (97/333)

one more right answerの意味は「正しい答をもう一つ」ということですよね。これは比較級(副詞)ではなく、「それ以上のもの」(代名詞)という意味です。したがって比較する対象はなく、thanも必要ありません。 使い方の例としては、 I don't love you any more. (あなたなんてもう愛してないわ) Give me one more chance. ...続きを読む
one more right answerの意味は「正しい答をもう一つ」ということですよね。これは比較級(副詞)ではなく、「それ以上のもの」(代名詞)という意味です。したがって比較する対象はなく、thanも必要ありません。

使い方の例としては、
I don't love you any more.
(あなたなんてもう愛してないわ)
Give me one more chance.
(もう一度チャンスを下さい)
No more war!
(もう戦争はやめよう!)
などなど。
  • 回答No.3

thanがあればそれに続くものと比較しているのは明白ですよね。 で、考え方としてなんですが、more だけが単独で登場する場合には「現時点と比較して」というふうに理解するとわかりやすいと思います。 御質問の英文ですと、現時点で正しい答えがあるのだけれども、それに加えて(= more )もうひとつ、ということですね。Give me one more chance!だと、今現在までにチャンスはもらったんだ ...続きを読む
thanがあればそれに続くものと比較しているのは明白ですよね。
で、考え方としてなんですが、more だけが単独で登場する場合には「現時点と比較して」というふうに理解するとわかりやすいと思います。
御質問の英文ですと、現時点で正しい答えがあるのだけれども、それに加えて(= more )もうひとつ、ということですね。Give me one more chance!だと、今現在までにチャンスはもらったんだけども、それに加えてもう一回、ってニュアンスですよね。
で、 more は名詞的にも形容詞的にも副詞的にも数詞的にも使います。more のあとにくるべき名詞が省略されていることも少なくありません。もっと、とか、~以上の、とかいった意味の単語ですから、どのケースでも何かと比較していると言えなくはないですね。比較の相手がみつからない文章の場合は「現時点、今の状態」が比較されてる、ってなことで。
このQ&Aで解決しましたか?
-PR-
-PR-
この言い回しでうまく伝えられた!あなたの知識や経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ