-PR-
metallic_white

すみませんがご教示ください。

OCNの光 with フレッツ マンションタイプ
の導入を使用しています。
現在福島県内のマンション在住ですが数年内に東京(一戸建て)に引越し予定です。

その際もプロバイダの乗り換え等はせず、OCNの光 with フレッツを東京でも
使っていこうと思っていますが、OCNの最低利用期間(2年)内に
引っ越す場合、違約金が発生するでしょうか?
(同じNTT東日本管内なら発生しない、と解釈していますが・・・)

マンションタイプ→戸建てに変更になれば違約金が発生するのか
同じマンションタイプなら発生しないのか
そのあたりもよくわかりません。

費用として引越し先での光回線工事料のみと考えて
よろしいでしょうか。

宜しくお願い致します。
  • 回答数2
  • 気になる数0
  • Aみんなの回答(全2件)

    質問者が選んだベストアンサー

    • 2012-02-06 21:06:21
    • 回答No.2
    >(同じNTT東日本管内なら発生しない、と解釈していますが・・・)

    これは、逆に違約金が発生するパターンがありますよ。
    NTT東日本を引っ越し先でも利用されるなら、違約金が発生しません。
    また引っ越し先の工事費も無料となります。
    NTT東日本管内への引っ越しでも利用しない場合は違約金が発生します
    NTT東日本のサービスが受けられない、NTT西日本や海外への引っ越しは違約金が発生しません。
    詳しくは、NTT東日本にお問い合わせ下さい。



    OCNも、プランにより違約金が発生しますが、これは、引っ越し先でも利用するなら違約金は発生しません。 利用しない場合は発生しますよ
    OCNも2年契約のプランはありますので・・・
    心配なら、NTTComにも問い合わせている方がよいでしょう
    お礼コメント
    回答ありがとうございました。

    参考になりました。
    投稿日時 - 2012-02-21 08:59:34
    • ありがとう数0
    -PR-
    -PR-

    その他の回答 (全1件)

    • 2012-02-06 15:15:03
    • 回答No.1
    OCNプロバイダ契約と、NTTのフレッツ光契約は、本来別々の物です。 移転した先でフレッツ光回線を引き、これまでと同じOCNのIDで利用できます。 プロバイダ契約は持っていけますが、光回線は物理的な物ですので、移動というよりは解約&新規引き込み、ということになります。 従って、OCNの解除料は発生しませんが、フレッツ光の解除料が発生する可能性があります。(通常、工事費無料キャンペーンの代わり、2 ...続きを読む
    OCNプロバイダ契約と、NTTのフレッツ光契約は、本来別々の物です。

    移転した先でフレッツ光回線を引き、これまでと同じOCNのIDで利用できます。
    プロバイダ契約は持っていけますが、光回線は物理的な物ですので、移動というよりは解約&新規引き込み、ということになります。
    従って、OCNの解除料は発生しませんが、フレッツ光の解除料が発生する可能性があります。(通常、工事費無料キャンペーンの代わり、24ヶ月以内の解約に8,400円などがかかったりします)

    くわしくはこちらへどうぞ。

    >OCN引越しナビ
    http://www.ocn.ne.jp/hikkoshi/top.html
    お礼コメント
    回答ありがとうございました。


    参考になりました。
    投稿日時 - 2012-02-06 17:13:54
    • ありがとう数0
    • 回答数2
    • 気になる数0
    • ありがとう数0
    • ありがとう
    • なるほど、役に立ったなど
      感じた思いを「ありがとう」で
      伝えてください
    • 質問する
    • 知りたいこと、悩んでいることを
      投稿してみましょう
    このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
    このQ&Aにはまだコメントがありません。
    あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

    関連するQ&A

    -PR-
    -PR-

    その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

    別のキーワードで再検索する
    -PR-
    -PR-
    -PR-

    特集


    成功のポイントとは?M&Aで経営の不安を解決!

    -PR-

    ピックアップ

    -PR-
    ページ先頭へ