締切り済みの質問

質問No.7267085
すぐに回答を!
すぐに回答を!
お気に入り投稿に追加する (0人が追加しました)
回答数9
閲覧数2396
Dドライブが認識されない
内臓HDDのDドライブにアクセスするとフォーマットする必要がありますと表示されます。(Cドライブは正常)
ディスクの管理を見るとファイルシステムがRAWになっています。
そこでtestdiskの[Advanced]でFAT16 >32M(ここにDドライブのデータがある)を調べると

boot sector Bad

A valid FAT Boot sector must be present in order to access
any data; even if the partition in not bootable.

とあります。[Backup BS]が無かったので[Rebuild BS]を試しましたが、
Can't find cluster sizeとなり、復元できません。
また、[Dump]を選ぶと
0000 00000000 00000000 00000000 00000000
0010 00000000 00000000 00000000 00000000
0020 00000000 00000000 00000000 00000000
:
:
:
01F0 00000000 00000000 00000000 00000000
となり、右の部分がすべて0と表示されています。
finaldata無料版を使ってみたところデータの大半は残っていました。Dドライブを元の状態にするには
どうしたらいいのでしょうか。
アドバイスよろしくお願いします。
投稿日時 - 2012-01-26 05:11:41

回答 (9)

回答No.9
最後に、この質問を見て、「testdisk」を実行する方へ。

1.基本的には、CD-ROM起動するLINUXで、root権限で実行してください。
Windows上のtestdiskは、USB接続外付けHDDはよいとおもいます。
2.[Advanced]は、絶対に試さないでほしいと思います。
[Analyse]だけにしておいてください。

操作方法は、下記で、図8でだめなときは、HDDを全スキャンさせて、図15で正しくパーティションが表示されたら、[Write]してください。
できれば操作はここまでで諦めてください。

http://uiuicy.cs.land.to/testdisk1.html
投稿日時 - 2012-01-29 17:11:56
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
何度もアドバイスありがとうございました。大変勉強になりました。
これからは、バックアップをこまめにとるように心がけます。
投稿日時 - 2012-01-31 19:47:38
回答No.8
強制マウントできない場合は、そのパーティションは開けないので参照できません。

ということで、データのバックアップは、専門業者にお願いするのが良いと思います。
投稿日時 - 2012-01-29 14:11:17
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
回答No.7
> そのようなファイルやディレクトリはありませんと出ました。
では、
mount -t vfat /dev/sda5 /media/sda5
と入れ、Enterキーを押します。
なんと出ましたか。

mount -t ntfs-3g /dev/sda5 /media/sda5
と入れ、Enterキーを押します。
なんと出ましたか。

では、最後に強制マウントコマンドはどうでしょうか。
mount -t vfat /dev/sda5 /media/sda5 -o force

mount -t ntfs-3g /dev/sda5 /media/sda5 -o force
と入れ、Enterキーを押します。
補足願います。

もし、エラーメッセージが何も出ない場合は、下記の操作をしてみてください。
cd /media/sda5
ls -al
と入れてみてください。
投稿日時 - 2012-01-28 20:34:43
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
補足
> mount /dev/sda5 /media/sda5

mount: you must specify the filesystem type

> mount -t vfat /dev/sda5 /media/sda5

mount: wrong fs type, bad option, bad superblock on /dec/sda5, missing codepage or helper program, or other error In some cases useful info is found in syslog - try dmesg I tail or so

> mount -t ntfs-3g /dev/sda5 /media/sda5

NTFS signature is missing
Failed to mount' /dev/sda5': 無効な引数です
The device ' /dev/sda5' doesn't seem to have a vaild NTFS.
Maybe the wrong device is used? Or the whole disk instead of a partition(e.g. /dev/sda, not /dev/sda1)? Or the other way around?

> mount -t vfat /dev/sda5 /media/sda5 -o force

mount: special device /dev/sda5 does not exist

> mount -t ntfs-3g /dev/sda5 /media/sda5 -o force

NTFS signature is missing
Failed to mount' /dev/sda5': 無効な引数です
The device ' /dev/sda5' doesn't seem to have a vaild NTFS.
Maybe the wrong device is used? Or the whole disk instead of a partition(e.g. /dev/sda, not /dev/sda1)? Or the other way around?
投稿日時 - 2012-01-29 13:38:20
回答No.6
> DパーティションがFAT32かNTFSのどちらだったのかは分からないのですが、これだと「だめ元」の回復というのはできないのでしょうか。

ファイルシステムを指定し、強制マウントを出してみたいのですが。
そのためには、FAT32か、NTFSかの指定をさせないといけません。

> Advanced]については、Writeしていないので([Write]が表示されなかった)ので何も変わってはいないと思います。

Advancedの場合、
> [Write]が表示されなかった
変わりに、[Repair FAT]とかで、修復するとかを押していないかです。
ともかくFAT16は、おかしいです。
試しに、fdisk -lと同じ画面で、下記のコマンドを入れて試してみてください。
mount /dev/sda5 /media/sda5

どんなメッセージが出ましたか。
投稿日時 - 2012-01-28 16:49:28
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
補足
そのようなファイルやディレクトリはありませんと出ました。
投稿日時 - 2012-01-28 18:44:15
回答No.5
/dev/sda1 * 1 192 1.53GB 7 HPES/NTFS Windows PE?
Partition 1does not end on cylinder boundary.
/dev/sda2 192 1084 7.16GB 7 HPES/NTFS 
/dev/sda3 1084 30943 239GB 7 HPES/NTFS Windows VISTA Cパーティション
/dev/sda4 30943 60802 239GB+ f w95 Ext'd(LBA) 拡張パーティション
/dev/sda5 30943 60802 239GB 6 FAT16 Dパーティション

パーティションテーブルは、破壊されていないため、「testdisk」では直らないと思われます。
DパーティションのFAT16が気になりますね。
FAT16は、239GBという大きいパーティション定義はできないと思いますが。
Maxは、2GBだと思います。
それと質問文の、
> そこでtestdiskの[Advanced]でFAT16 >32M
の意味しているのが不明です。

[Advanced]後の操作によっては、Dパーティションの管理テーブルを破壊した可能性が高いと思われます。
今回の場合は、[Analyse]だけにしておくべきだと思われます。
testdiskは、非常に強力です。
ビシビシ、パーティション内の管理テーブルまで書き換えていく機能を持っているため、よく理解して使う必要があります。
何故ここまで進んだのかが不明です。
もし、FAT32でフォマットしていても、ここまで進むことは、余程testdiskを知り尽くしている人でないと、怖いです。
AdvancedメニューのFAT修復
http://uiuicy.cs.land.to/testdisk/tdisk11.html

このあたりが壊れているのか心配です。

Dパーティションは、本来はFAT32かNTFSどちらだったのかです。
もし、NTFSだった場合は、おそらく書き換えてしまっていれば不可能かもしれません。
testdiskを使うのは良いけど、理解不足で使うと、簡単に破壊していくことのようです。

補足を待って、「だめ元」の回復できるかの操作を記載するのが正解だと思います。
というわけで補足を待ちます。
投稿日時 - 2012-01-28 07:00:47
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
補足
[Advanced]については、Writeしていないので([Write]が表示されなかった)ので何も変わってはいないと思います。
DパーティションがFAT32かNTFSのどちらだったのかは分からないのですが、これだと「だめ元」の回復というのはできないのでしょうか。
投稿日時 - 2012-01-28 16:09:06
9件中 1~5件目を表示
この質問は役に立ちましたか?
0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています
もっと聞いてみる

関連するQ&A

この他の関連するQ&Aをキーワードで探す

同じカテゴリの人気Q&Aランキング

カテゴリ
Windows Vista
-PR-
-PR-
-PR-

特集

試写会に30組60名様をご招待!

お城、ボート、ツリーハウス、ユニークな物件満載!

親同士が気軽に情報交換できるコミュニティです。

同じカテゴリの人気Q&Aランキング

カテゴリ
Windows Vista
-PR-

ピックアップ

-PR-