-PR-
guzuco

ニュースを読んだのですが、意味がわからなくて、書きました。
携帯端末(DOCOMO)利用者の通信手段を提供する、ハードとソフトを分割したサービスと考えてよろしいのでしょうか?
端末はDOCOMOのみなのでしょうか?
現在、softbankですが、あまり電話をしないのに、8千円くらいします。携帯の割賦代が2千円くらいなので、キャリア変更も念頭にいれています。
  • 回答数3
  • 気になる数0
  • Aみんなの回答(全3件)

    質問者が選んだベストアンサー

    • 2012-01-24 11:18:19
    • 回答No.3
    イオンの販売するのは、SIM(すなわち契約)のみとなります。
    SIMを入れて使う端末を、独自に調達しなければいけません。
    イオンと言いつつ、SIM自体はドコモから供給を受けているので、ドコモ端末すべてと、SIM Free の端末で、使用可能です。

    しかし、イオンSIMでのデータ通信設定ができるのは、上記機種の中でも、スマートフォンのみです。
    ガラケー機種を使うなら、通話しか出来なくなると考えられます。(iモードが無いので、eメール不可。SMSのみ可能かと) (SMS:電話番号メール、件名無し本文最大70文字、絵文字不可)

    そしてイオンの月額980円というのは、データ通信専用の契約をした場合です。
    http://www.bmobile.ne.jp/aeon/service_talk.html
    音声通話もしたい場合、最低限 音声プランS 1,290円をつける必要があり、最低月額は2,270円(+通話料21円/30秒)となります。
    (データ通信のみ契約は可能だが、音声プランのみの契約は不可。)

    ----

    実際にこれに乗り換えることを考えると、まずスマートフォン端末を買わなければ行けません。
    ドコモ等では契約と一緒でなければ売ってくれないので、中古屋で探すことになります。
    安いスマートフォン機なら、12,000円ぐらいからあるでしょうか…。

    また、イオンSIMを使った場合、携帯キャリアのメールアドレス(@softbank.jp だとか @docomo.ne.jp) が付きません。
    一般プロバイダのメールアドレスか、Gmailなどのフリーメールのアドレスを取って、使うことになります。

    それで良ければ、端末代を除いて月額2,270円(+電話代)で使えることとなります。
    ※初回は、契約事務手数料3,150円が必要

    ----

    現在のソフトバンク回線は音声電話用に残すという手も考えられます。(パケット通信のS!ベーシックパックや、パケットし放題も解除)
    スマートフォンの方は月額980円のデータ通信で使うこととします。
    そうすると、最低料金は ホワイトプラン980円+イオン980円=月額基本料1,960円、プラス通話料、ということになります。

    しかしまあ、あまりにも100kbpsが遅いと感じてきたならば、上位の2,980円プラン(400kbps)・最上位の4,980円プラン(速度制限無し)にしてしまいたくなるかもしれません。
    そうなると現状と変わらなくなってきますね…。
    お礼コメント
    よくわかりました。
    ソフトバンクもあと二月で割賦金が終わるので、やっぱり、継続しようかなぁと思います。
    わかりやすいご説明、本当にありがとうございました!!
    投稿日時 - 2012-01-25 00:11:11
    • ありがとう数0
    -PR-
    -PR-

    その他の回答 (全2件)

    • 2012-01-24 00:52:46
    • 回答No.1
    あれ、ニュースで見ましたが、メールと電話は問題なく出来ますが、インターネットなどは、通信速度が制限されています。(低速度) つまり、帯域制限付きの携帯です。 車で言うと、時速60km/h以上出せない仕様という事です。(高速道路の最低速度は50km/hです。) ...続きを読む
    あれ、ニュースで見ましたが、メールと電話は問題なく出来ますが、インターネットなどは、通信速度が制限されています。(低速度)

    つまり、帯域制限付きの携帯です。

    車で言うと、時速60km/h以上出せない仕様という事です。(高速道路の最低速度は50km/hです。)
    お礼コメント
    ご回答ありがとうございます。
    私が知りたいのは、携帯端末との関係です。
    ソフト面はSIMカードを利用することはわかりましたが、
    イオン携帯という端末があるのでしょうか?
    ハードはDocomoの端末で、ソフトはイオンのSIMカードということになるのでしょうか?
    具体的に必要な購入・契約がよくわかりません。
    投稿日時 - 2012-01-24 09:17:28
    • ありがとう数1
    • 2012-01-24 09:37:23
    • 回答No.2
    イオンの端末というのはありません。 イオンで販売しているけど、回線やサービスそのものは日本通信がdocomoの回線網を借りて提供しています。 日本通信(ビーモバイル)のかSIMフリーの端末でなら何処のでも使えます。 例えばiPhoneならばSBやauのではなく海外から輸入したSIMフリー版とか。 ただし、980円のプランは低速データ通信専用で通話はオプションで申し込まないと無理。 非常に低速でメールやT ...続きを読む
    イオンの端末というのはありません。
    イオンで販売しているけど、回線やサービスそのものは日本通信がdocomoの回線網を借りて提供しています。
    日本通信(ビーモバイル)のかSIMフリーの端末でなら何処のでも使えます。
    例えばiPhoneならばSBやauのではなく海外から輸入したSIMフリー版とか。

    ただし、980円のプランは低速データ通信専用で通話はオプションで申し込まないと無理。
    非常に低速でメールやTiwwerのような文字中心のサービス以外では遅くてストレス溜まりますよ。
    docomoの回線網を帯域制限して使うだけから、SBのように地方へ行ったら圏外、逆に都心部では混雑して繋がらないという事もということもないでしょうが。
    写真を送るとかしたいなら4,980円のプランの方がいいだろうね。

    車でいうなら60km/h制限どころか、遊園地のゴーカートか原付き以下というレベル。
    お礼コメント
    よくわかりました。ありがとうございます。
    投稿日時 - 2012-01-25 00:06:26
    • ありがとう数0
    • 回答数3
    • 気になる数0
    • ありがとう数15
    • ありがとう
    • なるほど、役に立ったなど
      感じた思いを「ありがとう」で
      伝えてください
    • 質問する
    • 知りたいこと、悩んでいることを
      投稿してみましょう
    この機能便利!私も使い方分からなかった!あなたの経験を教えて!
    このQ&Aにはまだコメントがありません。
    あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

    関連するQ&A

    -PR-
    -PR-

    その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

    別のキーワードで再検索する
    -PR-
    -PR-
    -PR-

    特集


    成功のポイントとは?M&Aで経営の不安を解決!

    -PR-

    ピックアップ

    -PR-
    ページ先頭へ