総ありがとう数 累計4,311万(2014年11月28日現在)

毎月4,000万人が利用!Q&Aでみんなで助け合い!

-PR-
noname#191253

docomoユーザーです。機種変更を考えています。
docmoのオンラインショップで、機種の値段を調べると、
スマホよりガラケーの方が高いです。約1万の差。

これは、普通のことなのでしょうか?最近のケータイ事情を知らなくて・・・。
ガラケーの購入を考えていましたが、値段を考えるとスマホの方がいいかなっと思ってしまいます。

スマホ:3万 パケホーダイの加入が必要
ガラケー:4万
※ガラケーでも「パケホーダイ」加入予定
  • 回答数4
  • 気になる数0

Aみんなの回答(全4件)

回答 (全4件)

  • 2012-01-17 15:00:07
  • 回答No.1
スマホとガラケーだと、スマホのほうが高機能・高価と思われがちですね。
しかし、実際のところハードウェア構造としてはガラケーのほうが高価です。

利用としては、スマホに使われる部品は一般的に普及している製品を使っています。
そのため、スケールメリットが世界規模で発揮できるためにパーツ自体の値段が安い。
ガラケーの場合、OSからカスタムしているためカスタムチップを使うことが多く、値段が下がりにくいのです。
ガラケーだけだった時には、奨励金で安くすることもできましたが、現状基本コストがかからないスマホがありますから、わざわざガラケーだけ優遇する意味がないってのもあります。
(コスト掛けてガラケー売るよりも、コストがかからない割に通信料金が入りやすいスマホを売りたいという理屈)

また、海外製端末(iPhoneやSAMSUNG製品とか、HTCなど)は、そもそも日本以外でも販売します。
そのため、パーツ単位でスケールメリットが出ているのに、さらに製品でもスケールメリットを出せるのです。
ガラケーは海外では売れませんから、この部分の差はでかい。
また、日本の企業が劣勢に立たされている要因の一つもこれですね。
海外製スマホよりも日本制スマホが高い理由もこういうのがあったり。

あとは、キャリア自体の方針としてスマホを売りたいってのもあります。
お礼コメント
noname#191253

ご回答ありがとうございます。
なるほど。メジャーがマイナーより安くなる、ということですね。
勉強になりました。
投稿日時 - 2012-01-17 16:11:25
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2012-01-17 15:33:03
  • 回答No.2
質問者さんはお目当ての機種がもう決まっているのでしょうか?

もし、値段なりに検討中であれば、オンラインショップよりドコモショップ、または家電量販店の順に安いのが一般的です。
在庫、キャンペーン、決算などの要素が加わると、0円~数千円というものがあります。
店頭に展示していないケースもあるので、ショップで「できるだけ安い在庫はありませんか?」と尋ねるほうがいいですよ。

私は分割払いで購入したガラケーが3年ほどして壊れました。(分割は支払済み)
ケータイ補償サービスで新品のガラケーに交換しました。
その後、店頭で数千円スマホがあったので機種変(買い増し)しました。
1枚のカードを、ガラケーとスマホで併用しながら、メインをどちらにするかお為し中です。
気に入ればスマホに、使いこなせなかったらガラケーに、どちらでも自由に変更できます。

ご参考まで。
お礼コメント
noname#191253

ご回答ありがとうございます。
なるほど。そのような方法も良いですね。
参考になります。
投稿日時 - 2012-01-17 16:12:34
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2012-01-17 15:40:11
  • 回答No.3
ドコモは今後、ハイエンド機をガラケーから出さない方針です。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1109/27/news065.html

スマートフォンを買って欲しいんですよ。

スマートフォンならパケット定額加入でしょ?
その方が儲けになりますからね。
ガラケーだと定額に入ったり入らなかったりじゃ無いですか。

だからガラケーを縮小し、らくらくホンとかを残して今後はスマホが主流です。(ドコモは)

私はauですが、同等くらいですかね。
でも定額に加入するならスマホが使いやすいと思うので、auもガラケーがドンドン減っていくのかなと思って居ます。
お礼コメント
noname#191253

ご回答ありがとうございます。
とても分かりやすいです。助かりました。
投稿日時 - 2012-01-17 16:14:40
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2012-01-17 15:41:23
  • 回答No.4
機種代金だけ見たらそうかもしれませんが、今後の維持費まで考えたら一概に安いとは言えません。
主に、パケット定額契約の違いと、その通信量で差が出ます。

ガラケー:パケホーダイ・ダブルで390円~4,410円
スマホ(1):パケホーダイ・ダブルで390円~5,985円
スマホ(2):パケホーダイ・フラットで5,460円(パケット利用が少なくても定額)

スマートフォンでは、よほど使い方を制限しないと、パケホーダイ・ダブルの上限にすぐ達してしまいます。
そこで、パケホーダイ・ダブル上限よりは安くてすむ、パケホーダイ・フラット契約にするのが普通です。
それでも、ガラケー上限の4,410円よりは高いことになります。
またガラケーなら、使い方によっては月のパケホ上限まで行かない行かない人もいるでしょう。

結果、ガラケーとスマホでは、月額1,050円以上、高く付くことになります。
1万円の差をつけても、1年以内に回収できてしまう計算。

そのため、ドコモでは主にスマートフォン機種向けに「月々サポート」を用意し、購入代金を補助してでも、スマホを買わせようとしているのが見て取れますね。
http://www.nttdocomo.co.jp/charge/discount/monthly_support/compatible_model/

でもまあ、PCサイトがほとんどそのまま見られたり、アプリでどんどん機能拡張できるスマートフォンは、ガラケーではできない使い方が出来るようになったりするのも確かです。
例えば、Skype同士の無料通話だとか、カメラで撮影して即twitterだとかできますし、スマホではタッチパネルや加速度センサを使ったゲームなんかは普通にあります。

維持費が増えてでもそういう物を使っていきたいならスマホ、通話やメールが使えれば十分で安く使っていきたいならガラケー、というようになるんじゃないでしょうか。
お礼コメント
noname#191253

ご回答ありがとうございます。
維持費の盲点、とても驚きました。本当に助かります。
勉強になります。

>通話やメールが使えれば十分で安く使っていきたいならガラケー
私の利用形態は、ガラケーのようです。
投稿日時 - 2012-01-17 16:18:36
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 回答数4
  • 気になる数0
  • ありがとう数12
  • ありがとう
  • なるほど、役に立ったなど
    感じた思いを「ありがとう」で
    伝えてください

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

別のキーワードで再検索する

あなたの悩みをみんなに解決してもらいましょう

  • 質問する
  • 知りたいこと、悩んでいることを
    投稿してみましょう
-PR-
-PR-
-PR-

特集

専門医・味村先生からのアドバイスは必見です!

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ