• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

おすすめの時代小説は?

24歳、女です。資生堂から出ている「花椿」という雑誌に連載されている、海野弘さんの「にっぽん草子」を読んで、時代小説に興味がわきました。しかし、今まで時代小説を読んだことがないので、何から手を付けて良いかわかりません。(ためしに山本周五郎の「さぶ」を読みました。とても良かった!)そこでみなさんのおすすめの時代小説を教えてください! 読みたいキーワードは 義理人情、粋、「ええ話やなあ~」、できれば短編ではなく長編、文体が難しくない、です。 ※ちなみに、時代小説と書いていますが江戸時代を舞台にした、という意味です。この解釈はまちがっていますか? よろしくお願いします。

noname#52875
noname#52875

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数10
  • 閲覧数1756
  • ありがとう数16

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • genmai59
  • ベストアンサー率45% (1214/2675)

一応、時代小説というのは、歴史上のいつかを舞台にした小説。歴史小説は、歴史上の事件や登場人物などを素材にした小説ではないかと思います。ですから、時代小説は江戸時代とは限りません。 ともかく、江戸時代を舞台にして、義理人情、粋をキーワードにした「ええ話」の小説ですね。 平岩弓枝『御宿かわせみ』 連作短編集です。短編集だけど、話は続いているので、一大長編ともいえます。最初はかなわぬ恋愛小説風だけど、だんだんホームドラマ風に変わってきます。でも、粋と人情は豊富ですね。泣けてくるほど切ない話もあります。 藤沢周平『消えた女』 彫師伊之助捕物覚えシリーズの第1作。 長編で3作あります。 暗い過去を持つサラリーマンが義理にひかれて、仕事をごまかしながら人助けをするせつない世界ってところかな。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

返事が遅くなり申し訳ありませんでした。 時代小説と歴史小説の違いがわからなかったので、ためになりました。 紹介してくださった2作は、すごく興味がわきました! かなわぬ恋愛小説から、ホームドラマ。暗い過去を持つサラリーマン。いいですねえ~。 帯に書いてあったら即、帯買いしそうです! ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 時代小説が好きで詳しい方に質問です。

    40歳を過ぎてから時代小説にはまっています。 池波正太郎、藤沢周平、山本周五郎、平岩弓枝、宮部みゆき、司馬遼太郎はほとんど全部読みました。 上記以外の時代作家で、オススメの作家を教えて頂けませんか。 あまりに難解な文章の作家は苦手です。 どちらかと言えば娯楽的な方が好きです。

  • 時代小説を探しています

    時代小説を探しています。 侍同士で対決するシーンがあるもので、特に戦っている時の刀の動き(殺陣)が細かく描かれているものが良いのですが・・・。オススメの本があったら教えて下さい。 時代小説を読むのは初めてなので、出来たら読みやすい文体のものだと助かります。

  • 皆さんが知ってる時代小説を教えて下さい。

    いつも拝見させて頂いています。 最近、時代小説に興味があるのですが沢山ありすぎてどれに手をつけていいか分かりません。 皆さんのおすすめの時代小説を教えて下さい。 長編でも短編でも構いません。後、主人公が女の子の時代小説ってないでしょうか? 皆様のお知恵を是非おかし下さい。

その他の回答 (9)

  • 回答No.10
  • genmai59
  • ベストアンサー率45% (1214/2675)

No.2のものです。 いろいろあがっていますね。 私も池波正太郎は好きで、天才的だと思います。ただ、池波正太郎の小説、特に「鬼平犯科帳」は、男性の視点から男の世界を描いたものだと思います。とても面白い小説ではありますが、女性としてはあまりうれしくない表現も出てきますので、その点は留意しておいてください。池波正太郎の中では、「剣客商売」がいちばん女性に受け入れやすいと思います。知らずに読んで、嫌いになってしまわれてはもったいないですので、老婆心ながら補足説明でした。 藤沢周平は、男性の視点で書いてはいますが、ナイーブな主人公が多く、女性が読んでもさわやかです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

再度の回答ありがとうございました。

  • 回答No.9
  • koebi
  • ベストアンサー率31% (613/1930)

既に回答にあがっていますが 池波正太郎さんの「鬼平」「剣客商売」はお奨めです。 何度読んでも自分のその歳心境でまた違った味わいが楽しめる絶品作です。 鬼平は好き過ぎて長編は平蔵の苦悩が長いので読めません。 宮部みゆきさん「初ものがたり」「かまいたち」もこの間読んでほろりとしました。 平岩弓枝さんの「御宿かわせみ」「隼新八郎」シリーズも読みやすいです。御宿は前半はるいと東吾の恋物語でもあります。 司馬遼太郎さんの「竜馬がゆく」もたまりません。ラストはボロボロ泣いてしまいますが、竜馬像がいかにあの時代に前向きで粋であったか分かります。 ついつい興奮して長編の竜馬まで入れてしまいました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

  • 回答No.8

すでに池波正太郎の名前がでてますので、だぶりますが テレビでもやってた「鬼平犯科帳」は私のおすすめです。 登場人物のキャラクターがバラエティ豊かで 感情移入してしまいます。 文章も読みやすいし、短編が集まった長編です。 20数巻ですが、読み終わってしばらくしてから 読み返しても、またはまってしまいます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

返事が遅くなり申し訳ありませんでした。 鬼平犯科帳は短編が集まった長編なんですね。 20数巻もあるとは。全部一気に読んだらこっちの世界に戻るのに時間がかかりそうですね! ドラマは見る気しなかったのですが、本は読みたいと思います。テレビだとどうしてもメイクや顔のつくりなどに「現代」が出てしまって江戸時代にトリップできないんです・・・。やっぱり活字に限る! ありがとうございました。

  • 回答No.7
  • 1enk
  • ベストアンサー率23% (4/17)

私も時代小説を結構読みます。 ここでは、宇江佐真理さんの著作を ご紹介しますので、ぜひ読んで 見てください。 長編としては、 雷桜 おぅねぇすてぃ(明治ものですが) あやめ横丁の人々 深尾くれない があります。私のおすすめは「雷桜」で、 結構感動した覚えがあります。 その他の3作も、持ち味はすべてちがい ますが、なかなかのものです。 また、お好みではないかもしれませんが、 連作短編には、 幻の声  紫紺のつばめ  さらば深川  さんだらぼっち  黒く塗れ  といった、「髪結い伊三次捕物余話」 シリーズや(深川芸者のお文 は粋です)、 泣きの銀次 室の梅 銀の雨 おちゃっぴい 春風ぞ吹く 代書屋五郎太参る 甘露梅 お針子おとせ吉原春秋 涙堂ー琴女癸酉日記 斬られ権佐 玄冶店の女 などもあり、それぞれに楽しめます。 短編集は、 深川恋物語 余寒の雪 神田堀八つ下がり があります。 ほとんどどれも、"義理人情、粋、「ええ話やなあ~」" にあたるものばかりと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

返事が遅くなり申し訳ありませんでした。 こんなに沢山紹介してくださってありがとうございます! 題名で興味をもったのは「おぅねぇすてぃ」です。 思わず「オーネスティー♪」とビリージョエルが浮んでしまいました(笑)チェックしてみます! ありがとうございました。

  • 回答No.6
  • daipula
  • ベストアンサー率40% (17/42)

読む漫画っていうイメージが強いですが、読み出すと止まらなくなる・・と思います。 山田風太郎「柳生忍法帳」をぜひ。 怪人忍者群VS無力の女性達の物語ですが、女性達に味方する老僧一人ひとりの戦法が凄いんです。 アクションだけではなく、泣かされますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

返事が遅くなり申し訳ありませんでした。 こちらは漫画なのですか? 怪人忍者群とは・・・。こういうジャンルもあるんですね!映画になりそうだなあと思いました。(ハリウッドでやったらうけるかも?) ありがとうございました。

  • 回答No.5
  • sima777
  • ベストアンサー率21% (35/163)

そのキーワードすべてに当てはまるのは、山本一力の「あかね空」(文芸春秋刊)でしょう。 直木賞受賞作、という保証付です。 豆腐屋を営む一家族の絆を描いた物語で、泣けます。 おおらかな文章だから読みやすく、また時代背景の細部に詳しくなくても、人物の心情を中心に話が進んでいくので、違和感なく読むことが出来ますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

返事が遅くなり申し訳ありませんでした。 「あかね空」、漫画にもなりせんでした? 題名と豆腐屋ってだけでも泣けそうですね! ありがとうございました。

  • 回答No.4
  • aw11
  • ベストアンサー率19% (15/76)

こんちわ。 短編ですが、池波正太郎の「剣客商売」を薦めます。 あったかくて、粋で、あの世界に住みたくなりますよ。 短編といえどもかなり20巻程度ありますし。 読み応えも十分あると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

返事が遅くなり申し訳ありませんでした。 この題名は見たことあります! >あったかくて、粋で、あの世界に住みたくなりますよ。 そうなんですよね。私もあの時代に生まれたかったとつくづく思います。あの時代の男と付き合いたい! ありがとうございました。

  • 回答No.3

浅田次郎さんの「壬生義士伝」はもうお読みになりましたか? 映画にもなりましたが、やっぱり浅田さんの作品は本で読んだ方がずっといいような気がします。 「何故そこまで…」と切なくなりますが、とってもいい話ですよ。 どんどんひきこまれます。 義理人情、粋、「ええ話」、長編、よみやすい、と条件には合っていると思うんですが、あとはフィーリングですね! 是非一度、読んでみてくださいね。

参考URL:
http://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=30677320

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

返事が遅くなり申し訳ありませんでした。 映画はおろか、著者さえも知りませんでした。 かなり骨太な感じの小説ですね。 お恥ずかしいですが、実は新撰組の事もテレビでちょこっと見ただけで、ちゃんと知らないんです。 日本人として、やはり新撰組を勉強しなくては。それから読みたいと思います!ありがとうございました。

  • 回答No.1
  • nyazira
  • ベストアンサー率21% (56/256)

先程、NHKでドラマとしても放映されました。 藤沢周平「蝉しぐれ」 まず、名作中の名作かと思います。 >義理人情、粋、「ええ話やなあ~」、できれば短編ではなく長編、文体が難しくない 同氏の、他の作品もお薦めです。 もう一つあげますと 池波正太郎「男振り」 これも、名作かと思います。 是非、お読み下さい。 では。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます!返事が遅くなり申し訳ありませんでした。 NHKでも放送されたんですか、知りませんでした。 「さぶ」もドラマになりましたよね。 チェックしてみます!

関連するQ&A

  • 笑える時代小説を探しています。

    笑える時代小説を探しています。 畠中恵さんと米村圭吾さんの様に軽くて笑えてほのぼのしたお話を書く作家さんを探しています。 ご両人の本は全て読んでしまいました。 時代小説の取っ掛かりは、池波正太郎さんの「真田太平記」で、他にも色々読みました。平岩弓枝さんも大好きで現代物も時代物も読みました。 今は、宇江佐真理さんの「髪結い伊三次シリーズ」を読んでいます。 もともと長編が好きなのですが、短編連作のように、登場人物が同じなのも面白いなと知りました。 短編だと短すぎて感情移入できませんので。 好きな作家さん以下に挙げます。 池波正太郎(剣客は読んでいません) 隆慶一郎 平岩弓枝(かわせみは読んでいません) 畠中恵 米村圭吾 宇江佐真理 他には、北原亜以子さんと山本一力さん(短編)を読んだことがありますが、あまり好みではありませんでした。 池波正太郎さんから時代小説に興味をもったこともあり、忍者や侍、戦国の話は好きなのですが、畠中恵さんと米村圭吾さんを知ってからは、ちょっと笑える軽いものの方が読みやすいし、気持ちも明るくなって良いなと思い始めました。 今の私は、楽しいお話を求めています。江戸時代ものが希望です。 どなたか、面白い作家さんを紹介してください。 よろしくお願いします。

  • 時代小説(作家)を教えてください!

    こんにちは。 最近、池波正太郎や藤沢周平、宮部みゆきを中心に時代小説を読んでいるのですが、次に読む本を選ぶ際、いつも迷ってしまいます。どれも面白いので後悔することはないのですが、できるだけ様々な作品に触れたいと思っています。 そこで、みなさんのおすすめの時代小説(作家)を、特徴とか簡単な内容、雰囲気・作風とともに教えて下さい! 私は歴史全般(特に江戸・戦国)が好き、武士も剣客も忍びも商人も好きな高校生です。 長編ばかりでなく、勉強の合間に読めるような短編も紹介していただけたらうれしいです。 拙い文章で意味が伝わりにくいかと思いますが、回答よろしくお願いします。

  • 歴史小説家・時代小説家のタイプ?を教えてください。

    歴史小説家・時代小説家のタイプ?を教えてください。 このジャンルは素人で、これから読んでいこうと思っています。 しかし、沢山いすぎてどれを選ぼうか迷います。 同じ歴史上の人物でも、何冊か出てたりしますよね。 この作家は、読みにくい・読みやすい(単語とか文体)とか、 歴史に忠実だとか、フィクションぽいとか、 何でも良いので、傾向を教えてください。 みなさんの好き好きで構いません。 ちなみにですが、幕末・維新前後を読んでいくつもりです。 オススメの本とかも嬉しいです。

  • 女性作家の時代小説

    こんばんは。 私は妊婦でつわりの真っ最中です。 毎日家にこもっていて、寝るかテレビを見るか読書くらいしか出来ません。 そこで先日「御宿かわせみ」シリーズを読破しました。 話に当たり外れはありますが、人情時代劇は非常に胎教にいい感じかと思いました。 次は「慶次郎縁側日記」を読もうかと思っています。 両作品ともドラマ化によって知った訳で・・、時代小説といえば司馬遼太郎さんくらいしか読んだ事がありません。 今現在の心境としては、女性ならではの視点で、細やかさで、心を暖かくしてくれる様な作品を読んでみたいのですが、お薦めがありましたら教えていただけませんか? よろしくお願いしますm(__)m

  • 柴田練三郎の本

    最近、柴田練三郎の本(剣鬼?)を読んだら面白かったので他にも読んで見ようかと思います。時代小説では、池波正太郎と山本周五郎を読んでいます。

  • 小説・漫画・アニメ・映画・ドラマで一番面白いのは?

    例えば「三国志」は、小説・漫画・アニメ・映画・ドラマの全てで作品が有ります。 それぞれ表現の仕方に特徴があり、どれが優れれるとは一概に言えないでしょうが、 「三国志」の場合は、横山光輝の漫画と、中国製のTVドラマが面白かったです。 スペクタクルな戦闘シーンは、金の掛かった中国製は流石と思わせます。 金をかけずに、それに近い感じを出すには、漫画が優れていますね。 共に60冊(回)くらいの長編で時間はかかりますが、見るのに苦労しないのが良いです。 小説は読んでないので何とも言えませんが、読んでる人がいましたら、感想を是非お聞かせください。 人情劇の池波正太郎や山本周五郎の時代劇は、ドラマより小説の方が面白いと思っていましたが、最近作られたものでは、可愛い女優がいつもと違う着物姿で出て、こちらも良いなと思ってるところです。

  • 時代小説でオススメを

    最近、和田はつ子さんの時代小説にはまっています。 和田さん以外は今井絵美子さんの「立場茶屋おりき」と高田郁「みをつくし料理帖」が大好きです。 今井さん、高田さんは上記のシリーズ以外はそこまで好きでもないのですが、和田さんに限っては全シリーズが好きで、全シリーズにはまるような作家さんにまた出会いたいと思い皆さまに何かオススメは無いか質問させていただきました。 ちなみに宮部みゆきさん、平岩弓枝さんはしっくりきませんでした。 池波正太郎さんは最初ものすごくはまったのですが、途中からなぜか冷めてしまいました。 森真沙子さんの「日本橋物語」も内容は好きなのですが、色恋の描写が少し生々しい所が苦手です。 好きな傾向は書き下ろしで、人情あり、推理あり、(贅沢を言えばおいしそうな食べ物の描写があり)だと思います。 数ある和田作品の中でも「余々姫夢見帖」は一番ヒットしています。 何かとくせのある質問ですが、よろしくお願いいたします。

  • 何故最近人気作家が歴史小説を書くのか?

    近年歴史小説のブームもあるのかと思いますが、以前は全くちがったジャンルで活躍されていたのに、歴史小説を書くようになる作家の方が多数いらっしゃいます。 北方謙三、逢坂剛、佐伯泰英、宮部みゆき、服部真澄、川田 弥一郎、内田康雄、平岩弓枝(彼女は昔から書いてはいたけど)などなど、 この中には特異な分野をもっていて、それが好きだったのに時代劇小説に転向されて残念な方もいます。 松本清張さんも推理小説と共に時代小説を多数書いていましたが、それにしてもここ近年時代小説に挑戦する人気作家の多さは驚きます そこで質問なのですが 1.何故最近、多くの作家が時代劇小説を書くようになったのでしょうか? 2.時代劇小説は時代考証や風俗、歴史考証が大変なのに、そんなに簡単に書けるものなのでしょうか? 3.様々な分野の小説を書く作家で、藤沢周平、司馬遼太郎、山本周五郎なみの評価を後世得れるとしたら誰でしょうか?

  • おすすめの捕物帖

    時代小説をもっと読みたいと思っていますが、かなりの量があるためどれから読んでいいかわからず、なかなかとっかかりをつかめないでいます。時代小説にも色々種類はあるかと思いますが、前に横溝正史の「人形佐七捕物帖」にはまっていたことがありましたので、捕物帖のおすすめを教えていただければと思います。宮部みゆきの「本所深川ふしぎ草子」と「初ものがたり」も読みました。心理描写の細かさ等は特に気にしません。 捕物帖のおすすめを、と書きましたが、「捕物帖ではないけどこれは絶対面白いからおすすめ!」というのがありましたら、ぜひそちらも教えていただけるとうれしいです。

  • 短編小説を探しています

    お世話になります。 読書をする際、長編と短編を交互に選んでいます。 本屋に出向いて次の長編は目星を付けたのですが、面白そうな短編が見つかりませんでした。 「これは面白い」 と思われた短編小説を紹介していただけたら嬉しく思います。 ちなみに、今手元にある短編は ・O・ヘンリ ・サキ ・ヴォネガット ・内田百間 ・ヘミングウェイ ・村上春樹 ・吉本ばなな ・ジェラルド・カーシュ ・カポーティ ・重松清 ・平山夢明 ・朱川湊人 ・東野圭吾 ・山本周五郎 ・横山秀夫 ・アシモフ… とかなり雑食です。 面白そうなら何でも読みます。 お勧めの短編がありましたら是非教えていただけると、今後の糧になり嬉しく思います。 よろしくお願いいたします。