解決済みの質問

質問No.7160315
すぐに回答を!
すぐに回答を!
お気に入り投稿に追加する (0人が追加しました)
回答数3
閲覧数12866
Office2010ライセンス解除
パッケージ版MS Office2010を使用しています。

PCのOSをvistaから7に変更しようとしています(クリーンインストールです)。
そのためPCにインストールしてあるMS Officeの認証解除したいのですがどうすれば良いでしょうか?
既にデスクトップとノートで2台のPCにインストールしてあります。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6296214.html
http://okwave.jp/qa/q7052942.html

検索するといくつか引っかかったのですが、

例えば、デスクトップ1台とノート1台にMS officeをインストールした状態で、
更に新しくデスクトップ1台にインストールして認証を行うと、
最初にインストールしてあったデスクトップのPCの認証が解除されるということでしょうか?

質問の要点としてはクリーンインストール前に
Officeをアンインストールする必要があるのかということです。
後から認証したPCだけでOfficeが動くのであれば、
特にアンインストールせずにHDDをフォーマットして
上から7をインストール→officeもインストールしてしまっても良いのでしょうか?
投稿日時 - 2011-11-28 23:14:58

質問者が選んだベストアンサー

回答No.1
認証の削除という機能はありません。新しいパソコンで認容をすれば良いだけです。その時、オンラインでの認容ができない場合は電話で認証を受けます。
投稿日時 - 2011-11-29 03:13:01
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)

ベストアンサー以外の回答 (2)

回答No.3
なぜぼかすかと言うと、「悪用する人が居るから」です。
通常の使い方では二台にアクティベーションしたら、それで終わりでそれ以上の行動は普通のユーザーは起こしません。

再度インストールした時にオンラインで前のアクティベーションの状況を確認してハードウェア構成が変わっていないか、前回のアクティベーションからどの程度の期間をおいているかなどでオンラインで判断した上で電話などによるアクティベーションが必要かどうか判断します。

正規のユーザーが正規の使い方をしているならば電話一本で済む話ですので、これは問題とは見なされていません。

悪用するユーザーはアクティベーションした構成をそのままコピーして同じハードウェア構成の他のPCでもそのまま利用しようとしたり、何度もインストールして何回もアクティベーションするのでこれらを排除する仕組みになっています。
(本当に悪用しようとすればこのアクティベーションの仕組みは幾らでも回避可能ですのでカジュアルハッキング対策でしか有りません)
投稿日時 - 2011-11-29 13:47:13
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
回答No.2
#1で答えられているようにMS Officeには認証を解除する仕組みが有りません。

HDDをフォーマットしないで単に全ファイルの削除だけだったら認証の元になるデータは全く一致するので、一度通した認証がそのまま再認証かかるかもしれません。
フォーマットしてしまうとHDのボリュームIDが変わってしまうので再認証で電話が必要になる可能性が上がります。
(CPUやNIC、マザーなどの情報が一致するのでそのまま通る可能性も高い)
投稿日時 - 2011-11-29 03:31:56
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
ありがとうございます。

上記の回答のページにも書かれてあるのですが、
「認証が通らない場合には電話を使って認証する」
ということなのですが、なぜこのように条件をぼかしてしまうのでしょうか?

こういった場合には電話で認証が必要、こういう場合には
再認証が不要といった情報をmicrosoftが提供しないのはなぜなのでしょうか?
投稿日時 - 2011-11-29 13:06:17
この質問は役に立ちましたか?
3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています
もっと聞いてみる

関連するQ&A

この他の関連するQ&Aをキーワードで探す

関連するガイド記事

    回答募集中

    同じカテゴリの人気Q&Aランキング

    カテゴリ
    その他MS Office
    -PR-

    OKWaveのおすすめ情報

    特集

    このQ&Aの関連キーワード

    同じカテゴリの人気Q&Aランキング

    カテゴリ
    その他MS Office
    -PR-

    ピックアップ

    -PR-
    -PR-