-PR-
yunatosu

投資信託を解約すべきか悩んでいます。
投資信託に詳しい方、どうか教えて下さい。

5年前に ワールド・ソブリンインカム~十二単衣という投資信託を始めました。
(アメリカ・ヨーロッパ・カナダ・日本・オーストラリアの国債に分散投資しているものです)

ところが、その後基準価格がどんどん下がってしまったのですが、
担当者から
「安いときに買い足すというのも、一つの方法で、これ以上大きく下がることはあまり考えにくい」
というアドバイスを受け、1年半ほど前に買い足しました。


現在、毎月分配金が15000円くらいついています。
分配金に変動はありません。

しかし、基準価格がさらに落ち込み、今解約すると、分配金を差し引いても
数十万単位で損をします。

ただ、最近のニュースなどを見ていても、悪いニュースばかりで
経済が回復するというよりは、さらに悪くなるのでは?と思ってしまいます。

分配金が入っても、数か月で何十万も更に下がってしまうのなら
解約したほうがいいのではと思い、担当者に相談しました。


担当者の意見は、
「今は悪いけれど、回復するときはくるのでもう少し我慢してほしい。
今、手放すのはもったいない。せめて、来年秋のアメリカ大統領選挙まで待った方が良い」
と、いうことでした。


大統領選挙前は、よい方向に動くことが多いということでした。

恥ずかしながら、あまり経済にくわしくないのに
始めてしまった投資信託です。

今すぐに使うお金ではありませんが、決して余裕があるわけでもなく
大切にしたいお金です。

お金を使う時期は、未定ですが早くても3年は使うことはないと思います。
8年以上使わないかもしれません。


このまま、基準価格が落ち込んでもコツコツ分配金をためて耐えるのが
よいのか、この先見通しが暗いなら、今のうちに解約してしまったほうが
まだましなのか、悩んでいます。

どうか、ご意見をお願いします。
  • 回答数5
  • 気になる数0
  • Aみんなの回答(全5件)

    回答 (全5件)

    • 2011-10-13 12:39:44
    • 回答No.3
    現在は、今後10年間の株価上昇が見込めませんので、数十万単位で損をするなら、すぐに売って、個人で上昇株を売買した方が得です。今の投資信託や株は、長く持っていても損することが多く、ほとんど儲かりません。 ...続きを読む
    現在は、今後10年間の株価上昇が見込めませんので、数十万単位で損をするなら、すぐに売って、個人で上昇株を売買した方が得です。今の投資信託や株は、長く持っていても損することが多く、ほとんど儲かりません。
    お礼コメント
    そうですか、ここ1,2年ではなく、今後10年は期待できないんですね。
    確かに、ヨーロッパもアメリカも悪い中で、そう簡単に回復は難しいですよね。

    株の売買は、やったことがなく、また勉強不足のまま手を出すのが怖いので、
    やるとしても少し勉強してからにします。

    ただ、このまま投資信託をやるよりは、その方が良いというご意見参考になりました。
    ありがとうございました。
    投稿日時 - 2011-10-15 23:41:15
    • ありがとう数2
    • 2011-10-13 20:05:55
    • 回答No.4
     結論から言いますと、解約するべきです。よくある質問ですが、「何を買ったらいいのか」「いつ売ったらいいのか」等々、これらの判断を自分で出来ないようなら相場に参加するべきではありません。大原則です。 >恥ずかしながら、あまり経済にくわしくないのに >始めてしまった投資信託です。  そうであるなら撤収しましょう。そして相場に参加するなら自分のスタイルを確立してから参加するべきです。大切な資金な ...続きを読む
     結論から言いますと、解約するべきです。よくある質問ですが、「何を買ったらいいのか」「いつ売ったらいいのか」等々、これらの判断を自分で出来ないようなら相場に参加するべきではありません。大原則です。

    >恥ずかしながら、あまり経済にくわしくないのに
    >始めてしまった投資信託です。

     そうであるなら撤収しましょう。そして相場に参加するなら自分のスタイルを確立してから参加するべきです。大切な資金なんですよね。その大切な資金をスキルも知識もなしに相場に投じている、恐ろしい事だと思いませんか?

    >大統領選挙前は、よい方向に動くことが多いということでした。

     例えば、これですがご自分で検証してみましたか?証券会社の担当に限らず、他人の言うことを検証もしないで鵜呑みにするのは非常に危険です。
     ヤフーファイナンスで簡単に検証できます。正解はあえて書きません。1992年辺りからでもいいので、4年ごとの日経平均の年足を調べてみて下さい。その担当者の言っていることが当てにならないことがわかります。

     無論未来のことは誰にもわかりません。ここから来年にかけて株価が2倍になるかもしれません、逆に半分になるかもしれません。分かっているのは、現在の貴方は含み損の悪いポジションを抱えているという事実です。
     後は自己判断で。
    お礼コメント
    知識も判断力もなく始めてしまったこと事態が間違いと、全くそのとおりなんだと思います。
    高い授業料を払って勉強したと思うことにします。

    担当者の言っていた大統領選挙の件、検証の仕方までありがとうございます。
    確かに、ご指摘いただくまで、自分で調べていませんでした。

    色んな意味で、やはり解約すべきなんだと思いました。

    回答、ありがとうございました。
    投稿日時 - 2011-10-15 23:58:59
    • ありがとう数0
    • 2011-10-15 00:16:12
    • 回答No.5
    5年前に投資している場合は分配金込では利益になっている場合が多いです↓ http://wsi.okasan-am.jp/pc/base_chart/ 注意点は分配をすれば、分配落ちと言ってその分だけ基準価額は下落します。 この所、分配金は38円になっています、これを現在の基準価額(7709円)で年率換算で求めると年5.92%の分配金利回りになります。 つまり、ファンドの利回りよりも分配金利回りが高いと長 ...続きを読む
    5年前に投資している場合は分配金込では利益になっている場合が多いです↓
    http://wsi.okasan-am.jp/pc/base_chart/

    注意点は分配をすれば、分配落ちと言ってその分だけ基準価額は下落します。
    この所、分配金は38円になっています、これを現在の基準価額(7709円)で年率換算で求めると年5.92%の分配金利回りになります。
    つまり、ファンドの利回りよりも分配金利回りが高いと長期的に基準価額は下落していきます。
    長期的なファンドの下落率の期待値≒円金利-信託報酬-分配金利回り

    外国為替の基本常識は「高金利通貨は低金利通貨に対して長期的に下落する」事です。
    外国債券の期待リターンは円金利並です。
    そこから信託報酬と分配金利回りを差し引けば、長期的な基準価額の行方は分かると思います。

    では、解約するかどうかですが、投資の基本原則は「自分に理解できない物には投資しない」です。
    もしも、為替の基本常識である「高金利通貨は低金利通貨に対して長期的に下落する」を知らない場合や、分配をすれば基準価額が下落する事を知らないのならば、理由を問わず解約が正解と考えられます。

    最終的な判断は自己責任です、質問者様の方でも考えて慎重にご判断ください。
    お礼コメント
    詳しく説明していただきありがとうございます。

    世の中の不安定な情勢に関係なく、分配金が出ているということはその分、基準価格が落ち込んでいるということなんですね。そんな分配金をためていっても、基準価格を下げるだけで、
    意味がないどころか、悪くなる一方とよくわかりました。

    とても勉強になりました。ありがとうございました。
    投稿日時 - 2011-10-16 00:10:09
    • ありがとう数0
    • 2011-10-12 19:35:42
    • 回答No.1
    投資信託って待っていると値上がりするんですか?そんなことはありません。虫歯と同じで放っておくとどんどん悪くなります。 ...続きを読む
    投資信託って待っていると値上がりするんですか?そんなことはありません。虫歯と同じで放っておくとどんどん悪くなります。
    お礼コメント
    回答ありがとうございます。
    景気が上向きになれば、基準価格も元にもどって、高くなるのではと思ったのですが、
    今は、そんな時代でもなさそうですね。
    放っておくと悪くなる・・・確かにそうかもしれません。
    投稿日時 - 2011-10-15 23:25:25
    • ありがとう数0
    • 2011-10-13 10:45:58
    • 回答No.2
    結論からになりますが、解約された方が良い気がします。 担当者が言った「安い時に・・・・」は、間違っていた事を 忘れないようにして下さい。 また、「今は悪いけど・・・・・」という内容も、個人的意見ですが 間違っていると思われます。 国債は、ここ数年でリスクの高い投資先になってしまいました。 今後も変わらないでしょう。 分配金は、払った分だけ基準価格が下がります。 よって分配金をためるのは、耐える事になら ...続きを読む
    結論からになりますが、解約された方が良い気がします。

    担当者が言った「安い時に・・・・」は、間違っていた事を
    忘れないようにして下さい。
    また、「今は悪いけど・・・・・」という内容も、個人的意見ですが
    間違っていると思われます。

    国債は、ここ数年でリスクの高い投資先になってしまいました。
    今後も変わらないでしょう。
    分配金は、払った分だけ基準価格が下がります。
    よって分配金をためるのは、耐える事にならないです。

    最後に余計なお世話かも知れませんが、現在の担当者のいる
    金融機関との取引は控えた方が良いでしょう。
    お客の為のアドバイスをしていません。
    また、投資信託を買っている90%以上の人が損をしている事実も
    覚えておいてください。
    お礼コメント
    そうですね、担当者が今まで言っていたことは、希望がもてることばかり。
    でも、結果は悪くなる一方でした。
    担当者は、とても詳しく説明してくれるし、良い展開を信じたい気持もあり、
    今まで持ってきましたが、今までのこと忘れてはいけないですよね。

    そして、分配金をためることは耐えることにならない。
    そうなんですね、恥ずかしながら、いまさらわかりました。

    回答、ありがとうございました。
    投稿日時 - 2011-10-15 23:34:37
    • ありがとう数0
    • 回答数5
    • 気になる数0
    • ありがとう数5
    • ありがとう
    • なるほど、役に立ったなど
      感じた思いを「ありがとう」で
      伝えてください
    • 質問する
    • 知りたいこと、悩んでいることを
      投稿してみましょう
    このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
    このQ&Aにはまだコメントがありません。
    あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

    関連するQ&A

    -PR-
    -PR-

    その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

    別のキーワードで再検索する
    -PR-
    -PR-
    -PR-

    特集


    成功のポイントとは?M&Aで経営の不安を解決!

    関連するQ&A

    -PR-

    ピックアップ

    -PR-
    ページ先頭へ