-PR-
解決
済み

ボディとシャーシ

  • 困ってます
  • 質問No.70031
  • 閲覧数915
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 19% (4/21)

ボディとシャーシについて教えて下さい(違いを)。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3

ラジコンのカテゴリーですので、実車ではなくあくまでもラジコンのボディーとシャシーについて・・・

【ボディ】
上にかぶせてある外装のこと。トイラジコンを除くいわゆる車のラジコンではポリカーボネイト製のものが殆ど(一部クロカン4駆のラジコンなどではプラモデルと同じ素材の物もある)で、ミラーやリアウィングを除き一体形成で作られています。専用の塗料で内側から塗装し、デカールを使ってデコレーションするのが一般的です。

【シャシー】
サスペンションや電池、受信機、サーボ、さらに電動RCではモーター&アンプ、エンジンカーではエンジンを搭載するためのパーツでラジコンの基本骨格になる部分。通常は軟質プラスティックが使われるが、競技用として軽量化と高強度化を狙いカーボンを用いることもあります。
シャシーにボディーをかぶせることではじめて車らしく見えます。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル6

ベストアンサー率 25% (2/8)

シャーシって言うのはモーター、バッテリー、受信機やタイヤ等をつける土台みたいなもので、ボディはその上からかぶせる飾りみたいなものです。 ボディなしでも走ります(走らないものがあるかもしれない)が、ほこり対策や外見をよくするためにつけます。
シャーシって言うのはモーター、バッテリー、受信機やタイヤ等をつける土台みたいなもので、ボディはその上からかぶせる飾りみたいなものです。
ボディなしでも走ります(走らないものがあるかもしれない)が、ほこり対策や外見をよくするためにつけます。


  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 30% (565/1854)

シャーシとは、車の基本になる部分の事です。 例えば、メインフレーム、サブフレームなどの骨格部分、 それに、サスペンションなどの足回りを含めた物、です。 たまに、『プラットフォーム』などとも呼びます。 それに対して、ボディーとは、車の形を作っている、外の 鉄板の部分の事です。 仮にasiyaさんを車に例えると、裸のasiyaさんがシャーシ、 着ている服がボディーと言う事になりますね。 ...続きを読む
シャーシとは、車の基本になる部分の事です。
例えば、メインフレーム、サブフレームなどの骨格部分、
それに、サスペンションなどの足回りを含めた物、です。
たまに、『プラットフォーム』などとも呼びます。

それに対して、ボディーとは、車の形を作っている、外の
鉄板の部分の事です。

仮にasiyaさんを車に例えると、裸のasiyaさんがシャーシ、
着ている服がボディーと言う事になりますね。

シャーシにエンジンやボディーを載せると、1台の車に
なる訳ですが、同じシャーシを使って、違うボディーの
車を作ると、『兄弟車』とか『姉妹車』と呼ばれます。
例えば、ちょっと前のトヨタだと『マーク2』『チェイサー』
がそうでしたし、『ターセル』『コルサ』『カローラ2』
などもそうです。『ターコル』の方は絶版になってしまい、
今では『ビッツ』『プラッツ』『ファンカーゴ』などが
同じプラットフォームを使っています。
  • 回答No.4
レベル13

ベストアンサー率 30% (565/1854)

ごめ~ん! ラジコンのカテゴリーだった!(^^; でもまぁ、ボディーとシャーシの関係については、 実車もラジコンも同じですからね。 要は、車を走らせる為の基本・骨組みになる部分が シャーシで、それに被せる、殻の部分がボディな訳です。 極端な話、ボディーが無くてもラジコンは走りますが、 シャーシが無ければ走る事はできません。 大体のメーカーの場合、スケールモデルなどは、数種類の シャーシ ...続きを読む
ごめ~ん! ラジコンのカテゴリーだった!(^^;

でもまぁ、ボディーとシャーシの関係については、
実車もラジコンも同じですからね。
要は、車を走らせる為の基本・骨組みになる部分が
シャーシで、それに被せる、殻の部分がボディな訳です。
極端な話、ボディーが無くてもラジコンは走りますが、
シャーシが無ければ走る事はできません。
大体のメーカーの場合、スケールモデルなどは、数種類の
シャーシに、ボディーやホイールデザインを変えて、
車種を増やしています。同じ1/10でも、F-1はF-1、GTはGT
と言っ感じですね。
昔、私がタミヤの1/10のF-1を走らせていた頃も、1つの
シャーシに、2つのボディーを載せ換えて遊んでいました。
ちなみに、私がラジコンをしていた20年前は、タミヤの
F-1のシャーシはアルミの板でした。それで、レース用の
スペシャルパーツとして、FRPシャーシが発売されていました。
それが今ではFRPは当たり前、高級品はカーボンですもんね。
ボディーにしても、当時のノーマルボディーはプラモデル
と同じ、スチロール系のプラスチックが使われていて、
クラッシュするとウイングが飛んでったり、ノーズが
折れたりしたもんです。まぁ、レース用には、軽くて
丈夫なポリカーボネート製のボディーもあったんですが、
スチロール製に較べて、成形が甘く、イマイチ、カッコ
良くなかったんですよね~。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ