-PR-
can3681

子供をよく抱っこしていたら肋骨を疲労骨折すると聞いたことあるのですが
その場合病院に行ったときの治療はどんなものなのでしょうか?
固定とかするのでしょうか?
また安静期間はどれくらいでしょうか?

回答お願いいたしますm(__)m
  • 回答数3
  • 気になる数0
  • Aみんなの回答(全3件)

    質問者が選んだベストアンサー

    • 2011-08-19 19:06:00
    • 回答No.2
    肋骨は胸郭を構成しており、深呼吸で胸郭が広がるので、骨折があると痛みを感じます。
    肋骨の疲労骨折に対する治療は、痛みが強ければ肋骨バンドで固定し、痛みに耐えられるようであればそのまま(処置なし)です。固定期間は約4週、目安は深呼吸時の痛みの有無です。
    お大事にしてください。
    お礼コメント
    分かりやすい説明ありがとうございますm(__)m

    ベストアンサーにさせて頂きます。
    投稿日時 - 2011-08-20 01:49:20
    • ありがとう数0
    -PR-
    -PR-

    その他の回答 (全2件)

    • 2011-08-19 16:53:31
    • 回答No.1
    肋骨骨折は固定しません。痛みに耐えられるなら安静もしなくても平気です。バンドをまいてスポーツをする選手もいるからいですから。 そもそも抱っこで疲労骨折はあまり聞いたことありません。これくらいのことで骨折するのなら、ほかの病気を疑い、その病気の方が事は重大でしょうね。 ちなみにレントゲンとは病院でしか撮れませんので、整体、整骨院ではなく必ず整形外科を受診されてください。お大事にどうぞ。
    肋骨骨折は固定しません。痛みに耐えられるなら安静もしなくても平気です。バンドをまいてスポーツをする選手もいるからいですから。

    そもそも抱っこで疲労骨折はあまり聞いたことありません。これくらいのことで骨折するのなら、ほかの病気を疑い、その病気の方が事は重大でしょうね。


    ちなみにレントゲンとは病院でしか撮れませんので、整体、整骨院ではなく必ず整形外科を受診されてください。お大事にどうぞ。
    • ありがとう数0
    • 2011-08-20 11:30:34
    • 回答No.3
    No.1です。少し補足します。 >肋骨骨折は固定しません。痛みに耐えられるなら安静もしなくても平気です。 バンドをまいてスポーツをする選手もいるからいですから。 ちなみに骨折における固定とは通常、ギプスとシーネを意味しバンドは固定とは 言いません。肋骨骨折時は疼痛に合わせてリブバンドやバストバンドというの巻 くのですが、これは治すための処置ではありません。痛みを抑えるためだけの ...続きを読む
    No.1です。少し補足します。


    >肋骨骨折は固定しません。痛みに耐えられるなら安静もしなくても平気です。
    バンドをまいてスポーツをする選手もいるからいですから。

    ちなみに骨折における固定とは通常、ギプスとシーネを意味しバンドは固定とは
    言いません。肋骨骨折時は疼痛に合わせてリブバンドやバストバンドというの巻
    くのですが、これは治すための処置ではありません。痛みを抑えるためだけのも
    のです。ちなみに打撲や挫傷などにもこのバンドは効果があります。

    肋骨の疲労骨折もゴルフや野球など突発的強い力が繰り返しかかるスポーツに多
    いです。育児でなるなら相当骨が弱いと推測されますから、骨粗しょう症のけん
    さをして、骨密度を高める治療なり生活が必要になると思います。


    お大事にどうぞ。
    • ありがとう数0
    • 回答数3
    • 気になる数0
    • ありがとう数6
    • ありがとう
    • なるほど、役に立ったなど
      感じた思いを「ありがとう」で
      伝えてください
    • 質問する
    • 知りたいこと、悩んでいることを
      投稿してみましょう
    同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
    このQ&Aにはまだコメントがありません。
    あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

    関連するQ&A

    -PR-
    -PR-

    その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

    別のキーワードで再検索する
    -PR-
    -PR-
    -PR-

    特集


    自宅でもできるシンプルケアを教えます!

    -PR-

    ピックアップ

    -PR-
    ページ先頭へ