-PR-
解決
済み

アトピーを軽減する食べ物

  • 困ってます
  • 質問No.67329
  • 閲覧数767
  • ありがとう数9
  • 気になる数0
  • 回答数7
  • コメント数0

お礼率 39% (64/163)

私の妻は軽度のアトピーです。
ところで巷ではよくステロイドやタクロリスム(免疫抑制剤)が治療の中心であると聞きます。
本人が外用薬依存になりたくないので、かゆみを軽減する栄養剤(ビタミンの類)や食品に関して知識のある肩がいらっ社たらご助言いただけたら幸いです。
通報する
  • 回答数7
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.7

花粉症と同じですが、
あ、かゆい・・と思った時に、
即効性があるのが、メントールです。
おそらく神経系かホルモン系に作用するのでしょう。
ミント、シソ、アロエなどの成分もその1種。
ちなみにステロイドホルモンとも分子構造が似ています。
ミント、シソ、アロエ、ニンニク、その他ハーブ類、
香辛料類はそのような薬効成分があるので、
大量に食べると良くないです。
特に、妊婦は流産を引き起こす可能性があるので、要注意。
詳しくはハーブの専門書を参照してみて下さい。

私のアトピー経験では、かゆい、かきたい、と思った瞬間に、ロッテグリーンガムを口に入れると、
あの猛烈なかゆみが少しは軽減されるので、かかずに我慢できました。

ステロイドは正しく使えば大丈夫です。

あと、奥様のためにということなので、プラセーボ効果はいかがでしょう?
「これが実はすごくいいみたいだよ」と、だんな様が得意な料理(簡単で、何度も作れるもの)をしてみせる。
アトピーのかゆみは精神的な部分が大きいので、期待できそうです。
お礼コメント
atching

お礼率 39% (64/163)

たくさん紹介していただいてありがとうございました。やっぱりハーブ系は良さそうですね。大量に取る点については大量に調理することもないので心配ないでしょう。毎日ちょっとした付け合わせにすればよいのですよね。
ミント系は花粉症でも効果ありますね。おそらく同じことなんでしょうね。
ちょっと注釈ですが、メントールはステロイド骨格を持っていませんね。
プラセーボも期待したいところですが…。先入観がいろいろあるようなので気長に頑張りたいです。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-05-11 17:57:38
-PR-
-PR-

その他の回答 (全6件)

  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 33% (13/39)

病院で一度、アレルギー検査をされてみては いかがですか? アレルゲンが何か特定し、それらを食べないように 注意すると言う具合です。 アレルゲンにもいろいろありまして、室内のダニ、カビから イネ科植物、雑草花粉、樹木花粉、食物類です。 また、血液内のIgEというものが基準値より異常に高い人に アトピー性皮膚炎が多いそうです。 最近ではいろいろな民間療法が飛び交っています。 また、それを ...続きを読む
病院で一度、アレルギー検査をされてみては
いかがですか?
アレルゲンが何か特定し、それらを食べないように
注意すると言う具合です。
アレルゲンにもいろいろありまして、室内のダニ、カビから
イネ科植物、雑草花粉、樹木花粉、食物類です。
また、血液内のIgEというものが基準値より異常に高い人に
アトピー性皮膚炎が多いそうです。

最近ではいろいろな民間療法が飛び交っています。
また、それを商売として、なんでもアトピーと結びつけて
売っているものもありますので、注意が必要です。
かえって、悪化したということも聞きますので。

漢方薬なども有名で、これで他の人が改善されたと言う話もよく
耳にしますが、それで自分もなおるとは限りません。
アトピーは改善されることはあっても、なおるわけではありませんから。

ただ、漢方は体質を改善するための手助けになるかもしれませんね。

どのような状態なのかわからないのですが、
悪化させないためには補助的にでも外用薬は必要だと思います。
かゆみが辛いときは塗布し、治まったら、塗るのをひかえる。
という具合でしょうか。

やはり、一度専門的見てもらった方が一番かと思います。
補足コメント
atching

お礼率 39% (64/163)

回答ありがとうございました。ただ、アレルギーテストをはじめ、すでに専門医での診察は長年にわたって済ましております。もちろん民間医療のようなものに手を出すつもりもありませんし、私も生物化学を研究して飯を食べているので、そのような手にはまるわけはありません。
本人が外用薬を使いたくないといっている以上、使いたくは無いので、どうせ食事をするなら何をよりとってらいいかを検討してみたかったのです。おいしくて、多少なり症状が軽減できるものがあれば幸いです。
投稿日時 - 2001-04-24 11:49:37


  • 回答No.1

アレルギー体質の改善に効くとされる食べ物に、「シソ」があります。 これからの季節、冷やっこやつめたい麺類の薬味に使うのはもちろん、 5~6月頃には赤シソの葉が八百屋さんに束になって売られます。 (梅干の色漬けに使うものですが) それを使ってシソジュースを手作りなさるのも良いですね。 (レシピを忘れてしまったので、くわしいことは検索なさるかご質問なさって下さい) また、健康食品で「シソの実油 ...続きを読む
アレルギー体質の改善に効くとされる食べ物に、「シソ」があります。

これからの季節、冷やっこやつめたい麺類の薬味に使うのはもちろん、
5~6月頃には赤シソの葉が八百屋さんに束になって売られます。
(梅干の色漬けに使うものですが)
それを使ってシソジュースを手作りなさるのも良いですね。
(レシピを忘れてしまったので、くわしいことは検索なさるかご質問なさって下さい)
また、健康食品で「シソの実油」というカプセルに入ったものもあります。
このようなものをご利用になってみるのはいかがでしょうか。
お礼コメント
atching

お礼率 39% (64/163)

ありがとうございました。
紫蘇は赤ジソのほうが良いのでしょうか?普通の紫蘇は今ベランダで買っているところです。紫蘇であれば食べ過ぎもないでしょうから、毎日こつこつと食しようと思います。
投稿日時 - 2001-04-24 11:49:25
  • 回答No.3
レベル4

ベストアンサー率 50% (1/2)

食品ではないのですが、ルイボスティーがアトピーにいいと聞きました。 冬はホットでコーヒー代わりに、夏は冷して麦茶のように飲むだけなので簡単ですし、特別な調理法もないです。 味も癖がなく飲みやすいです。 ぜひ試してみてください。 ...続きを読む
食品ではないのですが、ルイボスティーがアトピーにいいと聞きました。
冬はホットでコーヒー代わりに、夏は冷して麦茶のように飲むだけなので簡単ですし、特別な調理法もないです。
味も癖がなく飲みやすいです。
ぜひ試してみてください。
補足コメント
atching

お礼率 39% (64/163)

回答ありがとうございました。ところでルイボスティーティーなんでしょうか?入手方法などを含めてご教授いただければ幸いです。
投稿日時 - 2001-04-24 11:53:52
  • 回答No.4

きのこはβ-Dグルカンがガンを抑制し、アトピー性皮膚炎を軽減します。 きのこは、免疫機能の衰えと過剰の状態を正常化してくれます。 後は、レアレルギーや自己免疫疾患を軽減させる食べ物に「シソ」のポリフエノールや青魚に含まれるEPAがあります。 ...続きを読む
きのこはβ-Dグルカンがガンを抑制し、アトピー性皮膚炎を軽減します。
きのこは、免疫機能の衰えと過剰の状態を正常化してくれます。
後は、レアレルギーや自己免疫疾患を軽減させる食べ物に「シソ」のポリフエノールや青魚に含まれるEPAがあります。
お礼コメント
atching

お礼率 39% (64/163)

回答ありがとうございました。ところでβグルカンは免疫系を活性化するとよく言いますが(確か静岡大の水野博士の研究)、IgE系の免疫も活性化することにならないのでしょうか?かなり専門的な質問ですが、何かご存知のことがあれば教えてください。
投稿日時 - 2001-04-24 11:56:46
  • 回答No.5

#1の補足です。 シソは青でも赤でも効果は同じようです。 ただ、しそジュースはしその葉とレモンを使って作るので赤のほうが きれいな色にできます。 ジュースのレシピも見つけました。 参考URLをご参考にどうぞ。 ...続きを読む
#1の補足です。

シソは青でも赤でも効果は同じようです。
ただ、しそジュースはしその葉とレモンを使って作るので赤のほうが
きれいな色にできます。

ジュースのレシピも見つけました。
参考URLをご参考にどうぞ。
お礼コメント
atching

お礼率 39% (64/163)

2回も回答どうもありがとうございました。参考にしておいしいジュースを作ってみたいと思います。
投稿日時 - 2001-05-11 17:58:23
  • 回答No.6

直接的な回答ではありませんが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか? 「『アレルギー疾患』総合リンク集」 このリンク集の中で、 ◎http://www.kabinet.or.jp/kabinet/users/revolut1/alle1.html (食餌治療について) ご参考まで。 ...続きを読む
直接的な回答ではありませんが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「『アレルギー疾患』総合リンク集」
このリンク集の中で、
http://www.kabinet.or.jp/kabinet/users/revolut1/alle1.html
(食餌治療について)

ご参考まで。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ