-PR-
締切り
済み

名誉棄損について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.67189
  • 閲覧数34
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 41% (7/17)

お聞きしたい事があります。
私情なのですが、
私と、友達、そして友達の彼氏がいまして、
私と友達は、6年近く、交友していました。
半年前に、友達に彼氏が出来たのですが、それで
私と友達で遊んでいた過去の話を一切、彼氏に隠しています。
また、自分は、HP持っていて、日記を書いています。
その彼氏にも友達にも読まれています。
その日記には、友達と遊んだ事や、気持ちなどを書いていました。
これは真実性のある、内容で書いていました。
それに対し、友達は彼氏に全くの嘘だと言ったようなのです。
友達本人が嘘をついているのも、ともかく、
全部私に、罪を着せられました。
全部私が嘘ついたというようにされてしまいました。

私としては心身的に深く傷つきました。
ショックから立ち直れません。
こっちとしては、証拠という写真などございます。

こういったケースは告訴はかのうなのでしょうか?
法的に訴える事は可能なのでしょうか?
また、なにかの形で思い知らせる事は出来ないのでしょうか?
このままでは、あまりにも自分が惨めで悔しいです。
私は友達の事を好きでした。
好きだった友達に裏切られたという気持ちが大きいです。
なにかいい方法はないでしょうか?
よろしくお願いします
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 71% (15/21)

 残念ながらkellさんが名誉毀損で訴えられる可能性があります。  刑法第230条では、公然と事実を摘示し、人の名誉を傷付けた場合はその事実の有無に拘らず罰するとしています。  公然とは不特定多数人が知りえる状態の事とされています。事実とは、人の社会的評価を害するに足りるもので、被害者の性格・身体的特徴などが対象となります。なお、摘示した事実が本当かどうかは問いません。本当のことでも、相手の欠点を指摘 ...続きを読む
 残念ながらkellさんが名誉毀損で訴えられる可能性があります。
 刑法第230条では、公然と事実を摘示し、人の名誉を傷付けた場合はその事実の有無に拘らず罰するとしています。
 公然とは不特定多数人が知りえる状態の事とされています。事実とは、人の社会的評価を害するに足りるもので、被害者の性格・身体的特徴などが対象となります。なお、摘示した事実が本当かどうかは問いません。本当のことでも、相手の欠点を指摘すれば名誉毀損となります。
 ご質問のケースでは、HPという不特定多数が見る事の出来るもので日記を公開し、友達としては彼氏に知られたくない事を知られてしまったという事ですから、名誉毀損に当たるでしょう。
 ここは、Kellさんが法的手段に出るのではなく、友達の彼氏に対して誤解を解く方法を取るべきではないでしょうか?kellさんと友達が遊んでいた事実は事実ですから、彼氏に対し、具体的に説明して誤解を解き、今は真面目にしていると言ってあげてください。彼氏が友達の事を本当に思っているならわかってくれるでしょうし、kellさんと友達の間も元通りになると思います。
 好きな人には自分のいやな部分を隠したいという気持ちはkellさんもおわかりだと思いますし、友達に裏切られたという気持ちは私もわかります。ここは、kellさんが勇気を出して仲裁をするのがベストだと思います。


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ