-PR-
apiapi_2006

ATFのクーラーへのホースかしめ部分からATFが漏れています。

最終的には交換しますが、半年(5千kmほど)持たせたいのですが、何か方法はありますか?

漏れているのはATからパイプで来て、途中からゴムホースになって、クーラに入るところでカシメの金属になるところです。
ゴムホースは直径2cmほど、これが金属の部分に入って、2cmほどでカシメられています。

今考えているのは、シリコンシーラントをゴムと金属の隅間(漏れてくるところ)に充填し、、その上から防水テープを巻いてしまう方法を考えています。

7-8年の車なので、永久修理のつもりはないですが、事情で一時補修、当面補修の方法を探しています。

漏れ方は1晩でカシメの隙間からATFが少し覗く程度で、ポタポタ漏れにはなっていません。

どなたかお知恵を貸してください。もしくは先の方法に対しての意見、アドバイスでも結構です。

なお、全てDIYします。(工具などあります。プレスや溶接機などはなし)
作業は車の下から、ホースが付いた状態でします。(ジャッキアップして馬)
  • 回答数5
  • 気になる数0
  • Aみんなの回答(全5件)

    質問者が選んだベストアンサー

    • 2011-05-05 09:35:04
    • 回答No.5
    シリコンを付けると、きれいに剥すのが面倒なのでおすすめできませんが  
      洗浄液で充分脱脂すれば、結構漏れ止めになりますが

    ホ-スを外すのは、ジャッキアップ無しで、エンジンル-ム上方からでもできたりしますが
    DIYでも、共販等で購入して、交換のほうが簡単だとおもいます 
     ディラ-で修理しも、たいした金額ではないと思います

    かしめを取り、クランプ位置をずらす手をある
    短くなる分、パイプを少し、曲げて余裕を持たせたほうがいい
     No2のように痛んでいない部分でしめるということ
    ATFク-ラ-ホ-スは固着している場合が多いです

    ホ-スをかしめてある? クランプではさんであるだけのものが多いと思いますが
    お礼コメント
    きれいに剥す? いずれ交換しますし、その時は捨ててしまうので剥す必要はないですが、、修理して再使用する?

    とりあえず、使えるということでシリコンでやってみたいと思います。(耐熱、耐油もあるので)

    ホースを外すのは上からでは無理です、EGの下を通ってATに1本でつながっていますので。

    クランプではなく カシメ です。

    お手数をお掛けしました。
    投稿日時 - 2011-05-05 17:58:15
    • ありがとう数0
    -PR-
    -PR-

    その他の回答 (全4件)

    • 2011-05-04 21:10:37
    • 回答No.1
    カシメてあるところの隣辺りにホースバンドを追加するというのは? http://www.monotaro.com/g/00261692/ ホームセンターでもエアツール関係とか園芸関係でいろいろあるはずです。 ...続きを読む
    カシメてあるところの隣辺りにホースバンドを追加するというのは?

    http://www.monotaro.com/g/00261692/

    ホームセンターでもエアツール関係とか園芸関係でいろいろあるはずです。
    お礼コメント
    さっそくありがとうございます。

    バンドが使えればイイのですが、、。
    バンドが使えるのは、金属のパイプにホースが上から被さっているところですね。

    カシメはその逆で、ホースの外側に金属が被さっています。(その金属が絞って、カシメてありますね)
    なのでバンドを掛けるとなると金属に上に掛けるか、下に金属がないホースだけのところに掛けることになってしまいます。

    お手数をお掛けしました。
    投稿日時 - 2011-05-04 21:42:24
    • ありがとう数0
    • 2011-05-04 21:12:44
    • 回答No.2
    noname#147110

    カシメをグラインダーで削り取って ホースの痛んでる部分を切り取って ホースバンド 又は針金で縛る ...続きを読む
    カシメをグラインダーで削り取って ホースの痛んでる部分を切り取って ホースバンド 又は針金で縛る
    お礼コメント
    それができればよいのですが、、。

    車載で考えています。
    外すなら交換してしまいます。

    ありがとうございます。
    投稿日時 - 2011-05-04 21:43:25
    • ありがとう数0
    • 2011-05-04 23:58:19
    • 回答No.3
    もう少し検討された方がよいと思います。 漏れている箇所が、高圧部分ですと、少々、ホースバンドやシーラント等でで小細工しても効果が小さいです。 ましてや高圧ですので、時間と共に徐々に漏れは多くなっていくと思われます。最悪、使用中に、圧力に耐えきれず突然、 カシメ部分からホースが抜け落ちて走行不能になる可能性もあります。対策としては、本処置しか無いと思います。 ATですので、幾らホース部分といっても冷却水圧 ...続きを読む
    もう少し検討された方がよいと思います。

    漏れている箇所が、高圧部分ですと、少々、ホースバンドやシーラント等でで小細工しても効果が小さいです。
    ましてや高圧ですので、時間と共に徐々に漏れは多くなっていくと思われます。最悪、使用中に、圧力に耐えきれず突然、
    カシメ部分からホースが抜け落ちて走行不能になる可能性もあります。対策としては、本処置しか無いと思います。
    ATですので、幾らホース部分といっても冷却水圧力よりも圧力は高いと思いますので。

    まあ、こんな心配をしながら乗るのでしたら、私でしたら、修理工場に運び込んで、本処置してもらう方が、その後、安心して乗れますので、こちらを選択しますが・・・・・・・・
    • ありがとう数0
    • 2011-05-05 01:25:39
    • 回答No.4
    耐圧ホースについて知識をお持ちのようですので 付け焼刃的対応では無理と薄薄分かっているのではないですか? 走行性能に直接かかわる部分ですのですぐにでもホース交換すべきです。
    耐圧ホースについて知識をお持ちのようですので
    付け焼刃的対応では無理と薄薄分かっているのではないですか?

    走行性能に直接かかわる部分ですのですぐにでもホース交換すべきです。
    • ありがとう数0
    • 回答数5
    • 気になる数0
    • ありがとう数1
    • ありがとう
    • なるほど、役に立ったなど
      感じた思いを「ありがとう」で
      伝えてください
    • 質問する
    • 知りたいこと、悩んでいることを
      投稿してみましょう
    購入や整備のポイント。車好きだから知ってる豆知識を教えて!
    このQ&Aにはまだコメントがありません。
    あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

    関連するQ&A

    -PR-
    -PR-

    その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

    別のキーワードで再検索する
    -PR-
    -PR-
    -PR-

    特集


    成功のポイントとは?M&Aで経営の不安を解決!

    -PR-

    ピックアップ

    -PR-
    ページ先頭へ