-PR-
  • すぐに回答を!
  • 質問No.6658504
解決
済み

尊敬できない上司にいらいらしない方法

  • 閲覧数12773
  • ありがとう数25
  • 気になる数0
  • 回答数7
  • コメント数0

私は、直属上司が尊敬できません。私は女で20代後半
相手は男で30代前半です。
内輪の飲食代を経費で落としたり、
雪の日などは『嫁の具合が悪い』という理由で休んだり、
(本当だとしてもそれで1日休むとは・・・。)
時間にルーズだったり。

それに褒めませんし、フォローも薄いです。
周りの同僚もいつも不満を言い合って
います。

そんな上司に叱られると
つい
『おめーにいわれたくねーんだよバーカ』
と心の中で思って、
顔に出してしまいます。相手は気づいているでしょう。

でも、これでは、社会人として失格。。。ですよね、
どうしたら、
そんな尊敬できない上司に
いらいらせずに仕事ができるのでしょう。
考えるだけでもゆううつです。
通報する
  • 回答数7
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.7
レベル5

ベストアンサー率 100% (4/4)

よくわかります。私も今日、口先だけ手を動かさない上司にむかっときてしまいました。
でも最近考え方を変えるようにして、気持ちが楽になりました。

それは、
結局、自分に起きる感情(喜怒哀楽)は、自分がその事実(例えば上司の言動)を「どう認識するか」次第なんですよね。
コップに半分の水が入っているときに、「半分しかない」と「あと半分もある」というあれです。
一言でいうと、ポジティブに考えましょうということなんですが、なかなか難しいですよね。

そこで、
「どう認識するか」は、どういう言葉を使うかです。
人間は、言葉で思考しているので、ある事実に対してどういう言葉を使うかで、認識が変わり、認識が変わると感情も変わるというわけです。
なので、『おめーにいわれたくねーんだよバーカ』という言葉ではなく、
 『かわいそうな人だな。この人のお陰で上司としてどうあるべきかよくわかるな(反面教師)』
 『自分は感情をコントロールできる人間になろう』
 『ほかにこの上司から何が学べるだろう』 など
最初は、思えなかったり、あほらしかったりすると思いますが、2~3週間だまされたと思って、
無理して思い続けてください。そうすると感情も変わって来ると思いますよ。(私の経験上)

あと問題は、同僚が不満を言っているので、それに流されないこと。
付き合いとして、ある程度話を合わせたり、たまには愚痴をきいてもらったりするのは良いと思うのですが、そこにどっぷりつかってしまうと、ポジティブにはなれないと思うので。実はそれが憂鬱の原因になっていることも。これも私の経験から。

とにかく、大したことのない人のことを考えて憂鬱になっている時間がもったいないと思い、
もっとポジティブに行きましょう!!!
お礼コメント
noname#131386

thanku
投稿日時 - 2011-04-23 17:47:46
-PR-
-PR-

その他の回答 (全6件)

  • 回答No.3
レベル13

ベストアンサー率 29% (367/1254)

尊敬できない人を尊敬するなんてムリです。 なのでせめていらいらする回数を減らすようにしましょう。 基本「実害」のあることにだけ怒れば良いと思います。 >内輪の飲食代を経費で落としたり、 非常にセコイ人間ではありますが、別に実害のないこと。 経費で落としたところで、あなたや同僚の給料が減るわけでもない。 こんなところで怒るのはムダ。 >雪の日などは『嫁の具合が悪い』という理由で休んだり、 バカな上 ...続きを読む
尊敬できない人を尊敬するなんてムリです。
なのでせめていらいらする回数を減らすようにしましょう。

基本「実害」のあることにだけ怒れば良いと思います。

>内輪の飲食代を経費で落としたり、

非常にセコイ人間ではありますが、別に実害のないこと。
経費で落としたところで、あなたや同僚の給料が減るわけでもない。
こんなところで怒るのはムダ。

>雪の日などは『嫁の具合が悪い』という理由で休んだり、

バカな上司がいなくてラッキー。

>それに褒めませんし、フォローも薄いです。

この上司はバカと知っているのに、何を期待してるんでしょう?
バカなんだからほめたりフォローしたりできるわけないじゃないですか。
「できない」とわかっているのに「できない」ことを怒る必要はなし。

>そんな上司に叱られると
>つい
>『おめーにいわれたくねーんだよバーカ』
>と心の中で思って、
>顔に出してしまいます。相手は気づいているでしょう。

心で叫ぶのはOK。顔に出すのはNG。
バカとはいえ上司なので査定が下がってはこまります。

期待するのをやめたり、実害のないことに怒るのをやめれば
意外とどうってことない人だと思います。
お礼コメント
noname#131386

thanku
投稿日時 - 2011-04-23 17:48:23
  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 16% (212/1281)

>でも、これでは、社会人として失格。。。ですよね、 合格です! 尊敬できない相手に、敬意を示すこは不可能でしょう。 解決方法としては、会社を辞めるしかないですね。 私も上司のせいで、うつ病になりましたから、我慢していると良くないですよ。 最低な人間は一生最低ですから。 ...続きを読む
>でも、これでは、社会人として失格。。。ですよね、

合格です!
尊敬できない相手に、敬意を示すこは不可能でしょう。
解決方法としては、会社を辞めるしかないですね。
私も上司のせいで、うつ病になりましたから、我慢していると良くないですよ。
最低な人間は一生最低ですから。
お礼コメント
noname#131386

thanku
投稿日時 - 2011-04-23 17:48:49
  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 37% (3926/10439)

明日から「尊敬できない上司ゲーム」を開始してください。 ルールは簡単です。 尊敬できない上司が次にどんな事を言ったり、指示を出したりするのかを心の中で事前に予想するのです。 尊敬できない低脳な上司である以上、思考パターンはそれほど多くないと思うので大よそは予測できるはずです。 こちらの思っていた事をズバリと相手に言われると、けっこう心の中でほくそ笑ますよ。 上級者になると、上司の回答の予想にプラスして ...続きを読む
明日から「尊敬できない上司ゲーム」を開始してください。

ルールは簡単です。
尊敬できない上司が次にどんな事を言ったり、指示を出したりするのかを心の中で事前に予想するのです。
尊敬できない低脳な上司である以上、思考パターンはそれほど多くないと思うので大よそは予測できるはずです。
こちらの思っていた事をズバリと相手に言われると、けっこう心の中でほくそ笑ますよ。

上級者になると、上司の回答の予想にプラスして、「私ならこう考えるのに・・・」との上司よりもよりベターな方法論を展開して、低脳な上司案との比較対象も楽しめますよ。

相手を同等の人間だと考えるから腹も立つのです。
手のひらで転げまわっている孫悟空だと考えれば、上司を駒にして楽しむ事もできますよ。

いずれにしてもそんな低脳な上司なんですから、貴女が社内での評価を上げて行けば将来は貴女の部下になるかも知れませんよ。
そんな姿を想像するのもまた楽しみの一つです。

要は考えようです。
その上司のくだらない説教を聴きながら、どうすれば楽しめるのかを考えましょう。
お礼コメント
noname#131386

thanku
投稿日時 - 2011-04-23 17:48:40
  • 回答No.4
レベル8

ベストアンサー率 16% (9/53)

飲み代を経費で落す人は珍しくないですね。 「上司」という生き物は論理だった言動を貫く人は少ないですよね。 ほめないのも、フォローが薄いのも その彼自身がいっぱいいっぱいの状況で 日々業務をこなしている証拠でしょう。 その「上司」の指示の変化に右往左往する部下・・・よくあることです。 私の場合、嫌いな人には 業務連絡以外接しません。 しかし、会社員として業務を滞らせるわけには行きませんので、雰囲 ...続きを読む
飲み代を経費で落す人は珍しくないですね。

「上司」という生き物は論理だった言動を貫く人は少ないですよね。


ほめないのも、フォローが薄いのも その彼自身がいっぱいいっぱいの状況で
日々業務をこなしている証拠でしょう。

その「上司」の指示の変化に右往左往する部下・・・よくあることです。


私の場合、嫌いな人には 業務連絡以外接しません。
しかし、会社員として業務を滞らせるわけには行きませんので、雰囲気をみて。

「上司」のプラスになることには加担しない。
職場のチームワークに支障をきたすようなこともしない。


「上司」の上司からの指導は入らないのでしょうか?
その部分は上手くやるのでしょうかね。

「上司」の人間性の改善に期待するとか、自分を合わせる必要はないと思います。

ただ、不平不満を抱いて常時仕事をするのは貴方の人間性への影響も
あると思います。

そんな「上司」に影響を受けていいのでしょうか?
30代前半ということですので、アラフォー世代の男性。
全然違う業界でもいいと思います。
Barなどに行けば、そんなグチを聞いてくれる人もいるかもしれないですよ。
お礼コメント
noname#131386

thanku
投稿日時 - 2011-04-23 17:48:11
  • 回答No.5
レベル12

ベストアンサー率 26% (183/699)

#3さんの回答で大体正解と思いますが、「この上司にイライラしない方法」 に対する答として補足するなら、「自分も同じようにやってみる」 という裏技があります。 これはあくまで裏技であり、慣れると自分がおかしくなってしまうので常習化はおすすめしませんが、例えば相手が遅刻するなら自分も遅刻してみる、相手がズル休みするなら自分もズル休みしてみる、相手が飲食代を経費で落とすなら自分も1回だけ同じことをやってみる、と ...続きを読む
#3さんの回答で大体正解と思いますが、「この上司にイライラしない方法」 に対する答として補足するなら、「自分も同じようにやってみる」 という裏技があります。
これはあくまで裏技であり、慣れると自分がおかしくなってしまうので常習化はおすすめしませんが、例えば相手が遅刻するなら自分も遅刻してみる、相手がズル休みするなら自分もズル休みしてみる、相手が飲食代を経費で落とすなら自分も1回だけ同じことをやってみる、という方法があります。

この方法のメリットは何かというと、相手に対する許容度が増すことです。つまり 「自分もやったことあるからしゃーないか」 と思えるようになる。
考えてみれば、質問にあげられた例はどれも明確な違法行為ではなく、遅刻やズル休みは誰も1回くらいはやったことあるでしょう。
経費の件だけはグレーだが、それでも経費を厳格に執行している事務所はほとんどなく、自分はちゃんとやっているつもりでも、上の方ではグレーな方法で裏金を作っていたりして、広い意味で共犯だったりするものです。それを許せないというならサラリーマンはやれません。

つまりこの上司の行為は、貴女が気にしなければそれまでとも言える。逆に言うと、貴女が潔癖すぎる傾向も少しあるのでは?ということです。
一概に、色んな人がいるのが世の中なので、ちょっとレベルの低い人間に出会ったからとイライラしていては社会人は勤まりません。「清濁あわせ呑む」 というのは大人の度量のひとつで、そのスキルを発達させることは、この上司対策に限らず、今後の貴女の生きやすさという意味で役にたつスキルかと思います。
お礼コメント
noname#131386

thanku
投稿日時 - 2011-04-23 17:48:04
  • 回答No.6
レベル14

ベストアンサー率 22% (1024/4491)

上司です。 >でも、これでは、社会人として失格。。。ですよね、 そんなことはありません。 ご質問に書かれていることは全く問題ないことです。 ただ、修正すべき点は2つあります。 >顔に出してしまいます。相手は気づいているでしょう。 はい、上司は気づいています。 今後は、無理にでも作り笑いを浮かべてください。 >いらいらせずに仕事ができるのでしょう。 頭が弱い可哀想な人だと思 ...続きを読む
上司です。

>でも、これでは、社会人として失格。。。ですよね、

そんなことはありません。
ご質問に書かれていることは全く問題ないことです。
ただ、修正すべき点は2つあります。


>顔に出してしまいます。相手は気づいているでしょう。

はい、上司は気づいています。
今後は、無理にでも作り笑いを浮かべてください。


>いらいらせずに仕事ができるのでしょう。

頭が弱い可哀想な人だと思うことです。

ただし、上司が上司である理由は必ず存在するはずです。
いくら酷い上司と言っても、凄まじく馬鹿な脳足りんが上司になれる訳はありません。
あなたの見ていないところでは、それなりの仕事をしているのではないでしょうか。
そのあたりもちゃんと見据えたほうがいいと思います。

ちなみに、経費とか休みとかを突っつくのはせこいと思いました。
私もマネジャーですので、上限がありますが経費が使えます。部下は使うことができません。
経費はマネジャーの特権です。部下のあなたからしたら、はらわたが煮えくり帰る思いでしょうが…
休みも、雪の日だろうが理由が何だろうが、特に仕事の上で問題なければ、何時とろうが自由です。

上司と部下は同僚同士ではありません。
お礼コメント
noname#131386

thanku
投稿日時 - 2011-04-23 17:47:56
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
誰もが1つは抱えている職場の悩み、あなたの体験を共有して!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ