-PR-

締切り済みの質問

質問No.6613053
すぐに回答を!
すぐに回答を!
お気に入り投稿に追加する (1人が追加しました)
回答数3
閲覧数10568
Docomoの携帯メール転送について
Docomoの携帯より送信したメールをPCへ自動転送することはできないという回答をWeb上で多く見かけます。

Docomoの携帯電話本体で何かしらの設定を1度、行なってしまえばPCへ自動転送することは可能なのでしょうか。DocomoのAという機種の携帯電話を持っていたのですが半年後にBという携帯へ機種変更を行なったとしてもPCへの自動転送は行なわれるのでしょうか。

携帯電話を常に持ち歩いているので他人に触れられることはないのにDocomoの携帯から送信したメールが盗み見されております。
過去に1度、機種変更をしたことがあるのですが機種変更をしたことすら漏れている状況です(メールを盗み見している他人には機種変更したことを話していない状況で漏れていました)。

ちなみにiモード.netの設定も行なっていませんしWebメールの設定も行なっておりません。
投稿日時 - 2011-03-22 21:45:44

回答 (3)

回答No.3
もし携帯メールを傍受されているとの疑問があれば、相手が顔見知りの場合に限りますが、傍受者(盗聴盗撮者・メール盗み読み者など)又はその関係者を特定する方法はあります。

まず日頃使い慣れた携帯又はスマホより新規メールを起動させ、プライバシーを口にする人間が顔見知りで名前を知っているならば、
新規テキストに相手の実名出しで、盗聴する相手に向けて悪態三昧するくらいの言いたい放題を打ち込み、(内容は傍受者が興味をそそる囮内容なら何でも)
そのまま一切保存をしないで未送信(下書き)内容を消去して暫く様子を見ます。{送信やアップロードをしなければ、保存していても大丈夫です。}

私の経験では盗聴する相手が未送信内容やサイト等の未投稿の悪態内容に対し、感情を露に嫌みを言われたりするなどの反応が過去何度もありました。

送信をしたわけでもなく、またアップロードをしたわけでも無いのに、相手が下書き内容をリアルタイムに知っていて反応をするですから、気のせいでも何でもなく、
携帯電話を盗聴したり、メールを盗み読みできる何だかの技術を相手が持っているからこそ携帯メールを盗み読みされる被害があるのだと思われます。

相手が顔見知りに限りますが、傍受者を特定する実験を何度も試してみて、何も無ければ幸いです。

私の経験ですが、他人様の携帯を傍受している人間が昔からの知人で、
頭に来たので、新規で起動させた携帯メールに相手の実名出して言いたい放題をしましたところ、
相手は自ら私の携帯を傍受し、自分の実名出しでの悪態三昧の下書きテキストを自ら閲覧して、大変に慌てふためいていました。

御自分が盗聴者であると伴に実名も含め、他の傍受者達に名前やプライバシーが知れ渡ること事態、大変なリスクがあるのか中にはしどろもどろになる方もいました。

盗聴やメールの盗み読みを完全に食い止めるさせることは不可能ですが、
悪質な傍受者の実名を知っているならば、読んで時の如く未送信や未投稿段階のテキストに、相手の実名出しで悪態三昧することで、
別の複数の傍受者に誰が盗聴者なのかを詳細にすることで、相手が盗聴やメールの盗み読みをし難い環境に持っていけることは不可能ではないかも知れません。
投稿日時 - 2013-10-14 14:18:40
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
回答No.2
二度目の投稿になります。、私の過去の被害経験ですが、何度も帯番号を変えたり解約をして新規で契約をし直しても、別のキャリアに乗り換えても、
どんな技術なのか結局は同じ人間から携帯を盗聴傍受をされ監視からは逃れられない結果となり、
解約や新規契約を繰り返してもバカみたいにお金がかかるだけで、携帯にお金を使うならば、故障時やどうしても欲しい機種がある場合のみにした方が効率的だと思いました。

私の被害経験では携帯は待ち受け状態でも、オフにしている場合でも、携帯端末は通信機器がコラボしたICレコーダーのマイクの様なな役割を果たし、
顔見知りの相手に、通話内容とは別に生活音や家族との雑談など私の携帯からは何もかも全て筒抜けです。
また通話内容、メールの送受信内容、メールの下書き内容、アドレス帳メモ帳、閲覧したサイトの内容、などんな動画を見聞きしたかなど、
端末内容の全てを以前の職場の知人等や昔からの顔見知りさんに、その内容を取り沙汰されて嫌みを言われることは、現在も日常茶飯事です。

過去10年以上の被害経験より、私にとっての加害傍受者の人数は一人や二人ではなく、面識者以外の人も含めると、確実に百人以上はいると考えられますが、
独自で盗聴者を特定する方法を思いつきまして、その方法を何度も試しているうちに、
傍受者が莫大な人数なのに、その人達は面識者同士でもなくグルや集団は極端に少なく、皆個々で他人様のプライバシーを覗いていることがわかってきました。
もし集団だとしても家族単位だとかよほど親しい者同士か、それ以外は業者の人達かも知れません。
独自の実験より、ほとんどの盗聴者は他人様を覗きたい気持ちだけは激しく、他人様を覗く様だけは、どんなに親しい間柄でも、知られることは大変な大赤恥のリスクがおありの御様子です。
投稿日時 - 2013-10-14 14:08:48
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
回答No.1
私も同じ被害にあってます。先程被害について質問投稿しましたら、早速回答者より病気だの何だのと言われました。

で、相手に返答をしようとすればエラーです(笑)

もし、携帯でのメール等を盗読されてると思われる、被害者さんが見ていらっしゃるなら、

病気だとか勘違いだの、そんな言い方をする回答者がいたとしても、めげないで勇気を出して問題解決に向けて一緒に進んで行けたらと思います。

因みに、集団ストーカーだの思考盗聴だのは間違っても絶対にあり得ません。

またサトラレだの、テレビドラマや映画のように考えていることが他人に漏れることも絶対にあり得ません。

メールの送受信や未送信等、見られている等は、被害を経験した者にしかわかりません。

証拠は無くとも、被害を受けた本人にはわかるものです。

ハッキングをする側は、被害者側が見られていること気がついてしまうことを大変恐れています。

どのキャリアにも、同じ新規テキスト機能が付いています。

私は未送信段階のテキストに書く段階で見られていることに気がついて10年くらいになります。

はじめはネットで知り合った人達だけでしたが、現在では、同じ地域等、身近な面識ある者が多く、どこでハッキング技術を入手をしているのかは不明ですが、被害に気が付いていない人が沢山いらっしゃると思います。

プライバシーを覗き、悪質に口にするものがいたとしたら、未送信テキストに加害者の名前を打ち込んで様子をみると良いです。

アップロードをすれば違法ですが、新規テキストに打ち込む段階では、ただメモをしているに過ぎません。

だいたいハッキングする側は、ハッキングしていることを他人に知られないようにする人が大半です。

面識のある人間に限りますが、下書きテキストに、『誰(実名)はハッキングをしている』と、打ち込むだけで随分違ってきます。


反応する人が全てハッキングの主犯とは限りませんが、主犯と繋がっていることには間違いありません。


だいたい他人のプライバシー内容を覗いておいて、立腹するのは筋違いです。

相手は見てるのは間違いないわけで、怒らせるとだいたい本性を出します。

警察や携帯会社が動かなくても、相手がハッキングをし難い環境に少しでも持っていくことは可能かもしれません。

また全てのハッキングをする人が悪人だとか限りません。

長期戦で未送信に、Twitterの如く、嘘でも本当でも適当に何でも呟いて実験をしていると、誰がハッキングの主犯なのかなど、様々なことが見えてきます。
投稿日時 - 2011-04-12 10:12:32
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
この質問は役に立ちましたか?
1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています
もっと聞いてみる

関連するQ&A

この他の関連するQ&Aをキーワードで探す

同じカテゴリの人気Q&Aランキング

カテゴリ
docomo
-PR-

-PR-

特集

背筋がゾクゾクする心霊体験を要チェック!

お城、ボート、ツリーハウス、ユニークな物件満載!

【期間限定】1ヶ月無料キャンペーン中!

同じカテゴリの人気Q&Aランキング

カテゴリ
docomo
-PR-

ピックアップ

-PR-