OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

東日本大震災を予言した人、地震雲、予知夢、動物異常

  • 暇なときにでも
  • 質問No.6605262
  • 閲覧数657318
  • ありがとう数1074
  • 気になる数23
  • 回答数172
  • コメント数3

お礼率 10% (1414/13346)

マグネチュード9.0のすさまじい威力を目の当たりにしました。
一説に千年に一度という大地震ですから、いろいろと前兆があったと思います。
地震学者のみならず、超能力者、予言者、夢のお告げでもかまいません。
3月中旬ごろに東日本の太平洋側で大地震が起こるという予言はあったのでしょうか?
あるいは前兆を言われる、動物の異常行動、地震雲など観察されたのでしょうか。
通報する
  • 回答数172
  • 気になる23
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

みんなが選んだベストアンサー

  • 回答No.107
レベル3

ベストアンサー率 0% (0/0)

主人が夢をみました
311の2,3日前です。
年に1,2回しか夢をみない人で、夜中に私を起こして、
すごく怖い夢をみたと言ったのでとてもよく覚えています。
地震がおきて、真っ暗な水の中をぐるぐる回りながら流される
夢でとても怖かったと言いました。そのときの私達は地震で津波が起きる
という発想が皆無だったので、何で水なのかな?と話しました。
そしてあの地震…
津波にのまれて助かった方が、皆さん口を揃えて黒い水の中をぐるぐる回った
と話ししているので、二人でこの光景だったのかなと、話してます。

実は私も、十数年前の飛行機墜落事故の前に夢をみました。
国際線が発着する空港の近くに住んでいるのですが、国際線が墜落しました。
夜だったのですが皆大騒ぎで、義父は歩いて空港までみに行ってました。
しばらくしてそういえば、飛行機が墜落する夢を見たことを思い出しました。
私はよく夢を見る方なので、朝になると忘れていて後でそういえばこういう夢を見たな
と思い出す感じでしたので…主人に話すと、偶然だと茶化します。私がムキになって
みたのは間違いないというと、じゃあどういう落ち方をしていたのか話せというので
思い出しながら話すと、そんな落ち方はないと、余計バカにされました。
機体のお尻から落ちて行く落ち方なのです、私の夢のなかでは。
私も主人に話しながらだんだん恥ずかしくなりました。そんな落ち方はないだろうと。
けれど、翌朝のニュースでインタビューに答えている、空港のタクシードライバーの
人がみんなで機体のお尻から墜落していった、と話していて、思わず鳥肌が立ちました。

守護霊のような方が何かを伝えてくれているのでは?と思います。
でも何ができるわけではないのですが…
自分の人生をこなすのに精一杯なので。無力です。

その他の回答 (全171件)

  • 回答No.121
レベル2

ベストアンサー率 0% (0/0)

私は大阪で占い師と霊能者の職業をやって居ます。以前阪神淡路大地震の時、この地震の数日前に可なりの大きさの地震雲を観測しています。 今回でも、私の守護神よりお告げが有り、東北で大変なことが有ると告げられました。私どもの相談者を訪ねて、松島、石巻、気仙沼などに行きました。そのとき東の空に可なりの大きさの地震雲を観測しました。地震が起こることをそれぞれの相談者に告げて帰りました。その後すぐに大地震と共に津波が発 ...続きを読む
私は大阪で占い師と霊能者の職業をやって居ます。以前阪神淡路大地震の時、この地震の数日前に可なりの大きさの地震雲を観測しています。
今回でも、私の守護神よりお告げが有り、東北で大変なことが有ると告げられました。私どもの相談者を訪ねて、松島、石巻、気仙沼などに行きました。そのとき東の空に可なりの大きさの地震雲を観測しました。地震が起こることをそれぞれの相談者に告げて帰りました。その後すぐに大地震と共に津波が発生しました。相談者は全員無事でした。
  • 回答No.79
レベル3

ベストアンサー率 0% (0/0)

諏訪大社 筒粥神事というのが2011年1月に行われました。 粥を炊いて1年の吉凶などを占うという行事なのですが 結果を以下他から引用 北島和孝権宮司は「今年は怖い1年。過去20年間の中で最も悪い結果が 出た」と語った。春は早めに訪れるが途中で予想外のことが起き、足をすくわれる相だという。 また、農作物の豊凶は「秋蚕(あきご)」「サトイモ」「晩稲(おくて)」の3品目が大豊作、 「インゲン」「ナスビ」が不作 ...続きを読む
諏訪大社 筒粥神事というのが2011年1月に行われました。
粥を炊いて1年の吉凶などを占うという行事なのですが
結果を以下他から引用

北島和孝権宮司は「今年は怖い1年。過去20年間の中で最も悪い結果が
出た」と語った。春は早めに訪れるが途中で予想外のことが起き、足をすくわれる相だという。
また、農作物の豊凶は「秋蚕(あきご)」「サトイモ」「晩稲(おくて)」の3品目が大豊作、
「インゲン」「ナスビ」が不作という。

という結果が出ました。
これは諏訪大社七不思議と言われるものの一つでよく当たるらしいです。
  • 回答No.39
レベル5

ベストアンサー率 0% (0/0)

福岡在住のものですが、私の兄が富山に住んでいまして、日頃から予知能力を経験しております。 その兄から、今回の東日本の大地震を約35時間前に予知夢を見たと報告がありましたので紹介します。 3月10日の朝方の夢で円柱型でピンク色に発光している燃料棒が溶け出している状態をはっきり見た。同時に別の原子炉も同様の状態であった。夢の中ではそれは福島の原発であると確信していた。その原発を停止しなければ大変なことになる ...続きを読む
福岡在住のものですが、私の兄が富山に住んでいまして、日頃から予知能力を経験しております。
その兄から、今回の東日本の大地震を約35時間前に予知夢を見たと報告がありましたので紹介します。

3月10日の朝方の夢で円柱型でピンク色に発光している燃料棒が溶け出している状態をはっきり見た。同時に別の原子炉も同様の状態であった。夢の中ではそれは福島の原発であると確信していた。その原発を停止しなければ大変なことになると思って目が覚めた。

起きてから日頃透視しているやり方でみると、このことは重大な災害で時間がないことを感じた。
透視の結果は、原発の危機、地震津波、規模はマグニチュード8.8、津波の高さは10mから17m、範囲は三陸海岸から茨城周辺までと見えた。

翌日(3/11)の朝5時頃、いつもの透視を再度試みた。
その結果、その重大な災害発生予知は11日の正午から14時までに海抜100mから150mの高いところに避難する必要があると感じた。その対応は警察、消防、市町村長が速やかに避難対応できなければ2万から3万人の規模の犠牲者が出るとの危機感を強く感じた。
その後、夜勤明けで朝9時頃仕事が終わり、この重大な予知を新聞社に連絡しようと思って帰宅途中の北日本新聞社本社まで行ったが急に寒気がし、連絡することを断念して帰宅し、就寝した。
目覚めたのは3/11日 16時過ぎでテレビのスイッチを入れて、正夢と透視が当たっている事にびっくりした。

以上が、私の実兄の証言です。実の兄なので嘘を言っているとは信じられず、過去に実績もあるので当掲示板に投稿した次第です。
お礼コメント
yoshinobu_09

お礼率 10% (1414/13346)

残念ながら本当と思える部分がありません。
又聞きは信ぴょう性に欠けます。
それに「海抜100mから150m」は高すぎませんか。
投稿日時 - 2011-04-17 19:55:48
  • 回答No.179
レベル14

ベストアンサー率 24% (1449/5825)

>千年に一度という大地震 「千年に一度の大地震が予測できない」のなら、「それよりも小規模の地震の予測は不可能」ということです。 つまり「動物の異常行動、地震雲」は観測されたのかも知れませんが、そこから「前兆」を読み取ることができないのです。後で「そう言えばあの時…」と、感傷的オカルトに結び付けているだけです。 私が「予測」というのは、いつ、どこで、どの程度の地震が起こるのかを、理由をつけて当てる ...続きを読む
>千年に一度という大地震
「千年に一度の大地震が予測できない」のなら、「それよりも小規模の地震の予測は不可能」ということです。

つまり「動物の異常行動、地震雲」は観測されたのかも知れませんが、そこから「前兆」を読み取ることができないのです。後で「そう言えばあの時…」と、感傷的オカルトに結び付けているだけです。

私が「予測」というのは、いつ、どこで、どの程度の地震が起こるのかを、理由をつけて当てるということです。「いつか、どこかで起こります」は、掛け算九九を勉強中の小学生でも言えることです。
  • 回答No.173
レベル3

ベストアンサー率 0% (0/0)

正夢かどうかは、わからないけどよくあるどこかの映画みたいに、道路が、割れて下のマグマみたいなのに、道路が、割れて斜めになってその砕けた正方形みたいな道路に何人もの人達がかけた道路に掴まったりしていました
正夢かどうかは、わからないけどよくあるどこかの映画みたいに、道路が、割れて下のマグマみたいなのに、道路が、割れて斜めになってその砕けた正方形みたいな道路に何人もの人達がかけた道路に掴まったりしていました
  • 回答No.71
レベル13

ベストアンサー率 33% (323/955)

幸福への近道というので予言されてたそうですが 信憑性をもつかどうかは、読まれた方次第だと思いますよ。 なんでも、起きてみないと実際分からない事ばかりだと思います。 あまり気にしないで、一日一日大切に生きる事を 考え感謝して生活することが一番だと思います。
幸福への近道というので予言されてたそうですが
信憑性をもつかどうかは、読まれた方次第だと思いますよ。
なんでも、起きてみないと実際分からない事ばかりだと思います。
あまり気にしないで、一日一日大切に生きる事を
考え感謝して生活することが一番だと思います。
  • 回答No.112
レベル3

ベストアンサー率 0% (0/0)

私は東京在住で、直接大きな被害は無かった者ですが、震災前に説明のつかない体験をしました。 震災の二ヶ月ほど前から、毎日私自身に必ず小さな怪我や水難が起き、一日もそれが絶えなかったのです。 それは日常の手馴れている作業中の、例えば、料理中に指を切る、やけどをする、水をたくさんこぼす。 掃除をしていて足を激しくぶつける、物が落下してくる。 ペットの水槽の水換えをしていて、気をつけているのに水をたくさんこぼし ...続きを読む
私は東京在住で、直接大きな被害は無かった者ですが、震災前に説明のつかない体験をしました。

震災の二ヶ月ほど前から、毎日私自身に必ず小さな怪我や水難が起き、一日もそれが絶えなかったのです。
それは日常の手馴れている作業中の、例えば、料理中に指を切る、やけどをする、水をたくさんこぼす。
掃除をしていて足を激しくぶつける、物が落下してくる。
ペットの水槽の水換えをしていて、気をつけているのに水をたくさんこぼして自分にかかる、
床をぬらす。
・・・と、ひとつひとつはありふれた不注意のように、ちっぽけなことではあるのですが、
それまでであれば、ごくまれに起こるようなはずのそれぞれが、毎日欠かさず必ず何かの形で起こるのです。

このような現象が始まって10日ほど経ったとき、
「注意散漫になっているのに違いない。もっと何事も丁寧に行おう」
と、かたく心に決め、何か作業をするときには肝に銘じて慎重に行おうとしていました。
でも、いくら慎重にことを行っても、まったく思いがけないアクシデントが必ず起こり、
上記のような生傷ややけど、水の不始末のどれかを繰り返しており、自分自身をコントロールできないような、何かきつねにつままれたような気分がしていました。

そして震災の1週間ほど前の日。
その日も洗濯機の排水ホースがはずれて、洗面所の床まで水があふれてくるということがあったので、連日のトラブルにいい加減嫌気がさし、本気で泣きたいような暗い気持ちで床を拭いていると、急に頭の片隅に「これは災難の小分け放出なのよ」と、自分で考えたのではないようなひらめきが起こり、雷に打たれたようにハッとしました。
そして、「火と水に関係した災害が起こりもうすぐ家を出るかもしれない。非難生活を送るかもしれない。長期間お風呂にはいれないかもしれない。」
などと、次々に根拠の無い発想が心にわき起こりました。

「これは何か大変なことが起こるかもしれないけれど、命は助かるらしい」と確信めいた思慮が浮かびました。
頭を整理しようとしましたが、何から手をつけてよいやら分からず、ただ長期間お風呂に入れないかもしれない、という予感だけが気にかかり、その日から数日、体を拭くグッズと下着と精製水を買い込みました。
そして、ひそかに、抗いようの無い災害が間近に起こることを憂いていました。

震災の前日から飼い猫が私のそばから離れませんでした。
ふだん寝ているときは、途中まで私のそばにいて、その後夜中になると必ず自分の寝床に行って熟睡するのですが、その日は朝まで私のそばでウロウロし、とうとう一度も離れませんでした。
それは今までに無かったことなので、朝、本当にどうしたんだろうと心配に思って、病気かもしれないので外出は控えようと、予定を返上して家で注意深く猫を見ながら静かに過ごしていたら、あの大きな地震が起きたのでした。
知り合いのほとんどは帰宅難民になりました。

住まいの地域では、買い溜めなどによる物資の不足は当初ありましたが、計画停電や断水は免れました。
従って、長期間お風呂に入れないなどという予感は結局はずれましたが、それは結果論であって、毎日停電による断水の危機はありました。

そして、3月11日を境に、私自身に毎日起きていた生傷ややけど、水の不始末は、今日現在まで一切ありません。
大いなる存在によるものなのか、祖先や死んだペットの思し召しなのか、私には分かりません。
でも、あの2ヶ月は、サインであったと思っています。
日本にとって大切な人材が大勢亡くなり、あまり人のお役に立ててないような私はまだ生きています。
もし、この先生きている間にまた同じようなサインが起きたら、そのときこそは、できるだけ明確に他の人に伝達できるような人間に成長していたいと思います。
  • 回答No.89
レベル11

ベストアンサー率 34% (123/361)

数日前から、宮城沖の震源地付近で毎日、一時間で数回の小さな地震が集中して多発していました。 そのころから、すでにプレートの崩壊が起き始めていたのだと思います。
数日前から、宮城沖の震源地付近で毎日、一時間で数回の小さな地震が集中して多発していました。
そのころから、すでにプレートの崩壊が起き始めていたのだと思います。
  • 回答No.180
レベル9

ベストアンサー率 3% (4/114)

前兆については色々と検証してみないとわかりませんが 予言についてはどれも後出しや都合のよい解釈だったりするので無視するべきです
前兆については色々と検証してみないとわかりませんが
予言についてはどれも後出しや都合のよい解釈だったりするので無視するべきです
  • 回答No.127
レベル2

ベストアンサー率 0% (0/0)

私の場合、以下のことを感じました。(東京在住) 1.1ヶ月ほど前から、なぜか東京を離れなければ、西へ南下しなければとつき動かされ、実際1週間ほど前から京都・名古屋へ行きました。なぜか「福島」ナンバーの車をやたらと見かけ、「双葉」の看板やポスターが目に付き、何故だろうと思っていました。同時にやたらと敦賀や浜岡などの原発のことが気になったのが自分でも不思議でした。 2.3月10日に、何故か伊勢神宮に行かなけれ ...続きを読む
私の場合、以下のことを感じました。(東京在住)
1.1ヶ月ほど前から、なぜか東京を離れなければ、西へ南下しなければとつき動かされ、実際1週間ほど前から京都・名古屋へ行きました。なぜか「福島」ナンバーの車をやたらと見かけ、「双葉」の看板やポスターが目に付き、何故だろうと思っていました。同時にやたらと敦賀や浜岡などの原発のことが気になったのが自分でも不思議でした。
2.3月10日に、何故か伊勢神宮に行かなければと思い、お参りしました。安心したのを覚えています。
3.3月9日頃から、顔や身体がむくむので変だなと思いました。
4.11日の正午くらいに名古屋から新幹線に乗って、東北前方の空にきのこ雲を見て変な気分になりました。本を読むのもままならないくらい、自分でもそわそわしてとても変でした。
5.伊豆に到着したのが14時すぎ。何故か東京に帰らず、伊豆で温泉に入っていこうと思いました。
6.14時過ぎから、友人に何度か電話をしようとしたのですが、何故かつながりにくく、変だなと思っていたら地震が来ました。

予感みたいなものに従うといいと思います。携帯がつながりにくかったら要注意です。
阪神淡路の際も、当時西宮に住んでいた家族を東京に遊びに来させて被災をまぬがれたりしました。うっすら何となく来る感覚を大切にするといいと思います。
171件中 1~10件目を表示
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このニュース・時事問題についてあなたはどう感じていますか?
    • 2015-08-20 11:36:14
    • コメントNo.3

    地震と津波と原発事故による精神的なショックとか「何故?」っていう気持ちとかが入り混じっていた2011年3月頃の投稿ですね。読んであの頃を思い出してしまいました。

    • 2015-08-19 13:43:13
    • コメントNo.2

    その後の予言が一切当たってないですよね。眉唾物ですね。予言の通りだったら今頃、地球滅亡してるんじゃなかったんでしたっけねえ。

    • 2015-08-13 12:46:54
    • コメントNo.1

    予言があたってくれればたくさんの人が助かるんですが、実際のところはなかなか当たらないみたいですね。 http://tocana.jp/2015/01/post_5457_entry ...続きを読む

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ