-PR-
解決
済み

<!-- -->の意味って???

  • すぐに回答を!
  • 質問No.6580
  • 閲覧数74
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

よくJavascriptの宣言部で
<script language=Javascript>と記述した後、
スクリプト部分を <!--と --> を記述してますが、
この記号の意味は何なんでしょうか?
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

こんにちは。

tomoaさんの補足です。

<!-- -->は、コメント、というもので、
HTMLに、上記の記号で囲まれた文章を記述しても、
ブラウザには表示されません。

JavaScriptをコメントで囲むのは、
JavaScriptに対応していないブラウザが、
JavaScriptのソースを読むと、実行できず(せず)に、そのまま画面に表示してしまう現象を制御する為です。

一方、JavaScript対応ブラウザでは、コメントで囲んであっても、そのコードを実行します。

このように、JavaScriptのコードをコメントにいれて
あげることで、対応ブラウザでは問題なくJavaScriptが動作して、未対応ブラウザではJavaScriptのコードが画面にかっこわるく表示されたりしないで済む、という事だったと記憶しています。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル7

ベストアンサー率 23% (3/13)

「ここからここまで」という意味で、WEB上では表示されないようになっているんだったと。 自分の覚書みたいなもんですね。 「ここからJavascriptだよ」という感じで・・・。 専門家に、バトンタッチ!
「ここからここまで」という意味で、WEB上では表示されないようになっているんだったと。

自分の覚書みたいなもんですね。
「ここからJavascriptだよ」という感じで・・・。

専門家に、バトンタッチ!


  • 回答No.3
レベル9

ベストアンサー率 18% (9/49)

これは、テキストを <!-- と --> で囲むことによって その部分を注釈とするもので HTML文書中にコメントを書き込むためのものです。 ブラウザで開いても表示されません。 さて、ではなぜ <SCRIPT LANGUAGE=Javascript>のあとに コメントが付くかというと、 JavaScriptのプログラムはJavaScriptに未対応の ブラウザでは ...続きを読む
これは、テキストを <!-- と --> で囲むことによって
その部分を注釈とするもので
HTML文書中にコメントを書き込むためのものです。
ブラウザで開いても表示されません。
さて、ではなぜ
<SCRIPT LANGUAGE=Javascript>のあとに
コメントが付くかというと、
JavaScriptのプログラムはJavaScriptに未対応の
ブラウザではただの文字列として認識されてしまい、
プログラムがブラウザ上に現れてしまうためです。
ですから強引にコメントにしておくのです。
  • 回答No.4
レベル9

ベストアンサー率 18% (9/49)

下に回答させていただいたmeganeです。 Qookiesさんと回答がだぶってしまいました。 ごめんなさい
下に回答させていただいたmeganeです。
Qookiesさんと回答がだぶってしまいました。
ごめんなさい
このQ&Aで解決しましたか?
-PR-
-PR-
こんな書き方もあるよ!この情報は知ってる?あなたの知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ