-PR-
締切り
済み

狂犬病予防接種で

  • 暇なときにでも
  • 質問No.65393
  • 閲覧数151
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 64% (136/211)

狂犬病菌は既に地球上から死滅したと聞いてますが、
そうであれば何故接種が必要なのでしょうか?
行政上に何かウラでも在るのではと、かんぐりますね
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全3件)

  • 回答No.1

はっきり断言します。 狂犬病ウイルスは無くなっていません。 日本国内にはいないでしょう。 しかし、世界にはいるのです。 もしも、それが日本に入ってきたら大変です。 万が一その日が来た時のために予防をするのです。
はっきり断言します。
狂犬病ウイルスは無くなっていません。
日本国内にはいないでしょう。
しかし、世界にはいるのです。
もしも、それが日本に入ってきたら大変です。
万が一その日が来た時のために予防をするのです。


  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 17% (23/131)

狂犬病は世界中にあります。 ただ日本では30数年間狂犬病は発生していません。 実は狂犬病といってもイヌ以外にネコや他の動物にもうつるんです。 ですから本当に狂犬病を予防するのならうつる可能性がある動物すべてに予防注射をする必要があります。 ではなぜイヌだけかというと、登録制度などのおかげでイヌを把握しやすく、予防注射のお金が獣医師会に加入している獣医さんにとってかなりありがたい収入になっているから ...続きを読む
狂犬病は世界中にあります。
ただ日本では30数年間狂犬病は発生していません。
実は狂犬病といってもイヌ以外にネコや他の動物にもうつるんです。
ですから本当に狂犬病を予防するのならうつる可能性がある動物すべてに予防注射をする必要があります。
ではなぜイヌだけかというと、登録制度などのおかげでイヌを把握しやすく、予防注射のお金が獣医師会に加入している獣医さんにとってかなりありがたい収入になっているからだといわれています。一説では、1獣医あたり数百万円だとか。
でも予防注射は必ずしましょうね。うちではしていませんが・・・
登録もしましょうね。うちではしていませんが・・・
なぜ登録料が数千円もするのかわかりません。人間の住民登録はタダなのに。
お礼コメント
chandli2

お礼率 64% (136/211)

共感を持ってる方がいて世の中一層楽しく思いました。
有り難う御座いました。”ワン”スモア元厚生大臣に今度
考えて貰いたいものです。それともワンチャンとワンツを振ってデモ行進をやりますかな(笑)
投稿日時 - 2001-04-20 01:38:25
  • 回答No.3
レベル8

ベストアンサー率 76% (16/21)

chandli2さん、はじめまして。微力ながら狂犬病についていくつかお話しさせていただきます。 他の回答者の皆さんがおしゃられている通り、世界的規模で見ると、狂犬病は今もなお存在しています。日本で最後に狂犬病が確認されたのは1957年で、それ以後の発生は皆無ですが、世界では年間7万人(推定)もの人命が狂犬病によって失われているそうです。 日本と同じように数十年狂犬病が発生していない国は、イギリ ...続きを読む
chandli2さん、はじめまして。微力ながら狂犬病についていくつかお話しさせていただきます。

他の回答者の皆さんがおしゃられている通り、世界的規模で見ると、狂犬病は今もなお存在しています。日本で最後に狂犬病が確認されたのは1957年で、それ以後の発生は皆無ですが、世界では年間7万人(推定)もの人命が狂犬病によって失われているそうです。

日本と同じように数十年狂犬病が発生していない国は、イギリスやオーストラリア、スウェーデンなど先進諸国のうちの数ヶ国に過ぎず(アメリカは入っていません!!)、今だ地域によっては割合に身近な病気として認識されているようです。1999年には、お隣の韓国でも死亡者が出ています。

従って日本国内だけで言えば、私もワクチンは必要ないのではないかと思いますが、伝染する上に発症するとほぼ100%の死亡率ですし、他国から何らかの理由でウイルスが入ってきた時のことを考えると、伝染を広げない予防処置として、やはり必要性を感じてしまいます。特に最近のペットブームにより世界中からさまざまな動物や珍獣が密輸も含め競って輸入されるような状況では、油断はできないのではないでしょうか。

ただ、多くの矛盾や疑問があることも事実です。狂犬病は、人をはじめほとんど全ての哺乳類に感染する病気なのに犬だけがワクチンを義務付けられていることやワクチンの毎年接種の必要性や有効性にも疑問が残ります。

また、日本では狂犬病以外のワクチンの接種率は3割と言われていますが、何種類かの混合ワクチンで6,000円から8,000円前後が相場のようです。1種だと3500円前後です。それに対し、法律により義務化されている狂犬病ワクチンは、私の地域(東京都)では注射済票(550円)を入れて3,550円です。接種率から考えても高いような気がしてなりません。

狂犬病のワクチンの原価がいくらかは知りませんが、何種類かの混合ワクチンの原価(仕入値)は、かかりつけの獣医さんから以前聞いたことがあります。ここでは言えませんが、正直言ってあまりの安さに驚いてしまいました。後々病気になって掛かる治療費を考えれば仕方がないのかもしれませんが・・・。

また、この狂犬病ワクチンの接種期だけで年間純利益の何割かを占めている獣医さんもいらっしゃると聞きます。もちろん獣医さんも商売ですから儲けるなとは言いませんが、義務化され接種率が高い狂犬病のワクチンは、もっと値段が下がってもいいように思います。利権の問題もあってなかなかそうもいかないのでしょうけど・・・。

以上、長々と書いてしまいましたが何かの参考になれば、幸いです。
お礼コメント
chandli2

お礼率 64% (136/211)

大変詳しく教えて頂きまして有り難う御座いました。
少年の頃に見た、狂犬が口から泡を吹き出し目はうつろで
ヨタヨタ歩いていた姿がつい昨日の様に思えます。
犬だけの感染では無かったのですね、日本から既に駆逐されたのは安心出来ます。今回大いに勉強になりました。
ご説明に貴重なお時間を頂いてお礼申します。
投稿日時 - 2001-04-20 01:18:03
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
飼い主同士、同じ悩みを共有!うちの子はこうだった!経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ