-PR-
解決
済み

腰痛で困っています

  • 困ってます
  • 質問No.6487
  • 閲覧数160
  • ありがとう数12
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 82% (1283/1548)

家庭でできる腰痛の治し方を教えてください。例えば指圧のつぼなど。1週間ぐらい前から少し腰に痛みを感じていたのですが昨日急に激痛にやられました。筋肉疲労によるものと思います。家族に腰を押してもらっても、痛いところにあたりません。また、湿布をしても〔冷)効果ありません。お願いします。
通報する
  • 回答数6
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル6

ベストアンサー率 25% (2/8)

こんにちわー
腰痛大丈夫ですか?筋肉疲労という事ですがどういう
痛みなのかにもよります
・筋、筋膜性腰痛ーいわゆる筋肉痛
・関節による腰痛ー腰部脊椎症、腰椎分離症、腰椎すべり 症
・神経による腰痛ー腫瘍、ヘルニア
大まかに分けて見ました
ヘルニアの患者さんは比較的多いので症状を書いておきます

足の親指と人さし指の付け根にしびれや感覚麻痺はありませんか?もしくは足の筋力低下、しびれはありませんか?
こういった症状があるのでしたら病院へ行かれる事をお薦めします

もしないようでしたら腹筋を鍛えてみては??腹筋が
弱くなると背部、腰部の筋の緊張が高くなるので腰痛の原因になります

腰痛苦しいと思いますががんばってください
ちなみにもし筋肉痛でないのでしたら冷やすと
血行が悪くなり悪化させる危険があるので気をつけてください
お礼コメント
runa

お礼率 82% (1283/1548)

よくなりました。ありがとうございました。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
-PR-
-PR-

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 41% (1452/3497)

用意するもの; サラシ、メリケン粉、焼酎 メリケン粉に焼酎を混ぜてペースト状にします。それを患部にべったりとつけて、サラシでまきます。 これが意外とよく効きます。 また、サラシを巻くだけでもかなり楽になりますよ。 冷湿布は炎症を起こした部位に対して用いるもので、唐辛子配合(カプサイシン配合)の温湿布を用いるべきです。けれども、カプサイシン配合のものを長期間貼りつづけると、その部分の皮膚が炎症を起 ...続きを読む
用意するもの;
サラシ、メリケン粉、焼酎
メリケン粉に焼酎を混ぜてペースト状にします。それを患部にべったりとつけて、サラシでまきます。
これが意外とよく効きます。
また、サラシを巻くだけでもかなり楽になりますよ。
冷湿布は炎症を起こした部位に対して用いるもので、唐辛子配合(カプサイシン配合)の温湿布を用いるべきです。けれども、カプサイシン配合のものを長期間貼りつづけると、その部分の皮膚が炎症を起こしてしまうことが多いのです。それに替わる自家製湿布として、上記のものがあります。日本酒を用いてもいいのですが、ベタベタ度が高くなるのとアルコール度数の関係で焼酎の方が良いですネ。
あと、入浴はぬるい目の湯に長時間入ること。熱過ぎる風呂や冷水、或いはシャワーのみは避けましょう。
自宅療法もいいですが、一度専門家に見てもらってはいかがでしょうか?私も何度かギックリ腰で倒れていますが、近所の整体師のところで1発で治してもらっています。地域のミニコミ誌で評判の良かったところで半信半疑で行ってみたのですが、歩道のガードレールにつかまって這って行き、5分後にはスキップで帰ってくるっていうほど、素晴らしくよくなります。runaさんの近所で口コミで評判のいいところを探されてみてはいかがですか?
以上、kawakawaでした。
お礼コメント
runa

お礼率 82% (1283/1548)

ありがとうございました。だいぶよくなりました。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00


  • 回答No.3
レベル13

ベストアンサー率 44% (527/1181)

◆腰は体の要ですから、辛いですよね。 一口に腰痛と言っても、実に様々な原因が考えられます。 が、一般にこの分野に関しては、東洋医学療法が一歩上を行っています。 ・内臓関係の病気に起因するもの…胃潰瘍等の胃腸病、尿路結石など。 ・骨の傷害に起因するもの…椎間板ヘルニアや分離症。 ・原因不明…腰痛症など、急激に腰の筋肉を使った場合に起こります。 では私はyukimisaさん、kawakaw ...続きを読む
◆腰は体の要ですから、辛いですよね。
一口に腰痛と言っても、実に様々な原因が考えられます。
が、一般にこの分野に関しては、東洋医学療法が一歩上を行っています。

・内臓関係の病気に起因するもの…胃潰瘍等の胃腸病、尿路結石など。
・骨の傷害に起因するもの…椎間板ヘルニアや分離症。
・原因不明…腰痛症など、急激に腰の筋肉を使った場合に起こります。

では私はyukimisaさん、kawakawa教授とは別の観点から…
腰痛に効くツボをご紹介しましょう。

まず自分で指圧できる場所ですが、「風市」というところがあります。まっすぐに立って、手をだらんと下ろしたときに、中指の先が触れる太ももの外側にあるツボです。
ちょうど筋肉の溝のところにあります。腰が痛いときは、ここを押すと痛むはずです。座って楽な姿勢で、ここを10分程もんでください。ここは私もよく自分でもんでいます。(私の場合、多分胃が弱いから…)

人にもんでもらうのなら、腰痛に効くツボが背中に集中していますから、そこをやってもらいましょう。
おおむね背骨の両側数cmにあります。一番下のツボは上胞肓(じょうほうこう)というツボで、骨盤の真中付近にあります。
そこから少しずつ上にずらしていき、一番上のツボは三焦兪(さんしょうゆ)。横に腕をつけてみたとき、ちょうどひじの高さにあるツボです。
この付近を、かかとを使ってゆっくり体重を乗せてもらう方法で指圧(足圧??)すれば、かなり楽になり、腰痛の慢性化を防ぐのにも有効です。

ご参考までに「ぎっくり腰」の場合は、「委中」という膝の真裏にあるツボが効きます。
お礼コメント
runa

お礼率 82% (1283/1548)

靴下がはけるようになりました。ありがとうございました。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.4

思いっ切りテレビでやっていましたが、 ふくらはぎをマッサージすることで血行が良くなり、 腰痛を緩和するそうです。
思いっ切りテレビでやっていましたが、
ふくらはぎをマッサージすることで血行が良くなり、
腰痛を緩和するそうです。
  • 回答No.5
レベル4

ベストアンサー率 14% (1/7)

活性酸素除去酵素 とビタミンCの酵素で治ります。腰痛は、背中の筋肉・骨・スジがしっかりと張っていないのです。ビタミンCはコラーゲン育成酵素を活性化します。蛋白質とビタミンCが大切です。
活性酸素除去酵素 とビタミンCの酵素で治ります。腰痛は、背中の筋肉・骨・スジがしっかりと張っていないのです。ビタミンCはコラーゲン育成酵素を活性化します。蛋白質とビタミンCが大切です。
  • 回答No.6
レベル10

ベストアンサー率 17% (23/132)

やはり一度整形外科でみてもらうのがよいのでは?痛みの部位などがはっきりわかりませんが、ちゃんと治療したほうがよいものかもしれませんよ。
やはり一度整形外科でみてもらうのがよいのでは?痛みの部位などがはっきりわかりませんが、ちゃんと治療したほうがよいものかもしれませんよ。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ