-PR-
PHYOPHYO

the number of divorces:

この場合一つ一つの離婚を具体的に捉え、それを一つ一つ数えっていってその総数と言うイメージが伝わり、言い方としては正しいと思うのだが

the number of divorce:

この場合"divorce"は非可算名詞で、単純に”離婚と言うもの”の数はというイメージになると思いますが、

"the number of divorces"か"the number of divorce"か、何方でも良いのか、何方か一方は間違いなのか!!

よろしく願います。
  • 回答数5
  • 気になる数0
  • Aみんなの回答(全5件)

    質問者が選んだベストアンサー

    • 2011-01-25 13:20:50
    • 回答No.3
    noname#125464

    一般表現をどういう形式で表すかという問題だと思います。

    僕は犬が好きだ= I like dogs. [可算名詞の「犬というもの」は無冠詞複数形が普通]
    僕はコーヒーが好きだ= Ilike cofee. [不可算名詞の「コーヒーというもの」は無冠詞単数形が普通]


     しかし、英語もその話して書き手によって、表したい意識がそれぞれ違うようです。
    むかし、人の作った英文を私が手直しして、ネイティブの女性にまた手直しを頼みました。
    詳細は忘れてしまったのですが、看護婦一般という意味で、私は、文頭で主語として"Nurses ..."としていたのですが、そのネイティブの女性は"Nurse ... "と手直しされました。その時はパニックで何度も何度も聞きなおしました。それでも頑として、"Nurse ... "でした。
     そのネイティブの女性は年配の方でしたが、若いころ「看護婦」さんだったんです。"God"と同じく「看護婦」を特別なものと考えていたのでしょうね。

    かなり月日がたって、Timeなど、、いろいろな場面で「あれっ?」と思う箇所に出会いました。

    それと同じだと思います。「離婚」を非常に特別なものと考えて入れば、
         the number of divorce
    となるのではないかと思います。普通は the number of divorces です。
    • ありがとう数0
    -PR-
    -PR-

    その他の回答 (全4件)

    • 2011-01-25 13:07:55
    • 回答No.1
     おっしゃる通り、下記の1では、加算でも非加算でもあります。     http://www.ldoceonline.com/dictionary/divorce_1
     おっしゃる通り、下記の1では、加算でも非加算でもあります。   
     http://www.ldoceonline.com/dictionary/divorce_1
    • ありがとう数0
    • 2011-01-25 13:08:55
    • 回答No.2
    the number of ~で「~の数」です。 数なんだから、数えられます。 a large number of も、 可算名詞の複数形がきて「たくさんの」です。
    the number of ~で「~の数」です。
    数なんだから、数えられます。

    a large number of も、
    可算名詞の複数形がきて「たくさんの」です。
    • ありがとう数0
    • 2011-01-25 13:47:46
    • 回答No.4
    一つ一つ数えっていってその総数ならば、 1)a total (number) of divorces 等と言うのが正確です。 つまり離婚の件数をあらわします。 一方 2)the number of divorce :divorce という区分に割り当てられた 順番、番号に”も”取れます。 3)the number of divorces: 上記の1)か2)のどちらかです。が 大方1)です。 どれが誤り ...続きを読む
    一つ一つ数えっていってその総数ならば、
    1)a total (number) of divorces 等と言うのが正確です。
    つまり離婚の件数をあらわします。

    一方
    2)the number of divorce :divorce という区分に割り当てられた
    順番、番号に”も”取れます。
    3)the number of divorces: 上記の1)か2)のどちらかです。が
    大方1)です。

    どれが誤りというよりも、書き手がどの意味を読み手に誤解なく伝え
    うるかということです。。
    • ありがとう数0
    • 2011-01-25 13:48:09
    • 回答No.5
    divorce 自体はどちらでも可ですが、 the number of と言っている以上、後ろにくるのは可算名詞の複数形です。 a (large) number of の後は可算名詞の複数形と習うのと同じです。 the number of divorce cases のように、divorce を後の名詞にかけるなら単数形ですが、 やはり最終的に number と対応するのは cases という複数形 ...続きを読む
    divorce 自体はどちらでも可ですが、
    the number of と言っている以上、後ろにくるのは可算名詞の複数形です。

    a (large) number of の後は可算名詞の複数形と習うのと同じです。

    the number of divorce cases
    のように、divorce を後の名詞にかけるなら単数形ですが、
    やはり最終的に number と対応するのは cases という複数形です。
    • ありがとう数0
    • 回答数5
    • 気になる数0
    • ありがとう数0
    • ありがとう
    • なるほど、役に立ったなど
      感じた思いを「ありがとう」で
      伝えてください
    • 質問する
    • 知りたいこと、悩んでいることを
      投稿してみましょう
    この言い回しでうまく伝えられた!あなたの知識や経験を教えて!
    このQ&Aにはまだコメントがありません。
    あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
    -PR-
    -PR-

    その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

    別のキーワードで再検索する
    -PR-
    -PR-
    -PR-

    特集


    成功のポイントとは?M&Aで経営の不安を解決!

    -PR-

    ピックアップ

    -PR-
    ページ先頭へ