-PR-
解決
済み

五毒について教えてください

  • 暇なときにでも
  • 質問No.63652
  • 閲覧数134
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

薬学か中国の歴史かと思って、よくわからないままこのカテゴリにしてみました。
周礼にある五毒(医師が使う薬としての毒)のうち、慈石(鉄分・磁石)の毒性(どんな毒性があるとされていたのか)などが載っている本を紹介して下さい。ネットを検索してもそれらしい情報が見つかりません。
慈石以外の4つについては、それぞれ明らかに毒物なのですが、慈石がなぜ「毒」とされていたのかがよくわかりません。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 41% (1452/3497)

鉄化合物が毒性を持つとされたのは、天然の磁石や鉄鉱石などを用いてたということを念頭に置かれれば納得できるかと思います。
つまり、天然鉱物であることから、微量のヒ素などを含有しているために、長期連用することは禁忌であるとされていたのですネ。
ヒ素は重要な薬物(殺菌作用は水銀より遥かに強いものです)として用いられていましたが、その毒性も認識されていました。
そして、そのヒ素が採れる場所で採れる鉄関連の鉱物も当然のことながら微量のヒ素を含んでいることは明白であり、さらに、実際にヒ素中毒の事例があったのではないかと推測できます。
本やサイトからの引用ではないので、それらをご紹介することはできません。
以上kawakawaでした
お礼コメント
noname#4643

ありがとうございます。
なるほど、不純物なのですね。純粋な鉄、あるいは酸化鉄が念頭にあったので、そこに思い至りませんでした。この線でちょっと調べを進めてみたいと思います。
投稿日時 - 2001-04-15 12:10:48
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 47% (11786/24626)

うーん、参考になるかどうか分かりませんが 参考URLに五毒についての記述がありそこに参考文献が載っているのでそれらを参照してみてはどうでしょう。 ...続きを読む
うーん、参考になるかどうか分かりませんが
参考URLに五毒についての記述がありそこに参考文献が載っているのでそれらを参照してみてはどうでしょう。
お礼コメント
noname#4643

早速の解答ありがとうございます。
参考文献のいくつかは既に読んでいましたが、まだ知らないものもあったので、図書館などなどであたってみようと思います。
他にも、このようなことが書いてあるページがあれば教えてください(^o^)/
投稿日時 - 2001-04-14 17:20:22


  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 47% (11786/24626)

>他にも、このようなことが書いてあるページがあれば教えてください 色々見ては見たんですが、殆どが五毒というとサソリ、クモなどの記述で質問の内容に当たる物は見つかりませんねー 済みません。 自分でも興味があったので見てみたかったんですが。
>他にも、このようなことが書いてあるページがあれば教えてください

色々見ては見たんですが、殆どが五毒というとサソリ、クモなどの記述で質問の内容に当たる物は見つかりませんねー
済みません。

自分でも興味があったので見てみたかったんですが。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ