-PR-
解決
済み

イギリスの地方議員は無給?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.62326
  • 閲覧数609
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 92% (140/151)

高校の政治・経済の授業で、「イギリスの地方議員は
名誉職であって、他に仕事を持ってる人がボランティアで
やってるから、給料はもらってない。」
と聞いた記憶があるのですが、人に話す前に、ほんとなんでしょうか、
教えてください。

その先生は、地方議員の会合も夜やっているとも話してましたが、、、。
私の知る日本の制度とはあまりにも違うので、どうも、
信用できません。
よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 39% (276/696)

下記のアドレスの方が、上手なダイジェストを書いてらっしゃいました。
▼イギリスの政治と行政▼
 今朝の通訳は日本出身のホッジさんともう一人。バスのマイクでホッジさんの説明を聞きながら。
 イギリスは医療は国家が担当、福祉は地方が担当して、行政権と立法権が明確に分離されている。県知事(カウンティー)や市長(ディスティークト)に相当する人はいない。メイヤーは議会(カウンシル)の議長が兼ねて、名誉市長的な存在である。メイヤーは地方自治体の多数派政党の党首(Leader of group)がなり、立法、行政の権力を実質的に握る。地方議会の議員の報酬はなく他の職業を持ちながら職責を果たす。したがって審議は夕方から行われることが多い。議員には交通費や食事代程度しか支給されないが、彼らは政治のプロとして十分な技術と知識を持つ。事務局は議会に完全に附属し、立法やペーパー作業を十分こなす。事務局長はチーフ・エグゼクティブといい党首と密接な連携で仕事を行う。地方議会は中央政界に打って出るステップとなることが多い、メージャーもブレアもそうであった。
 現在の国全体の課題としては福祉(地方自治体担当)と医療(国担当)のグレーゾーンのコーディネート。ブレア首相には期待が高まっている。

これは数年前の記事です。イギリスも、EUの変化の波を受けて色々変革していると思うので,新しいところは、英国大使館のHPの「英国という国」を見ると良いと思います。http://www.uknow.or.jp/uk_now/fs_what.htm
お礼コメント
diana36

お礼率 92% (140/151)

ふーん、無給だったんですか、、、。
あの先生は、ウソは言ってなかった!?

でも、まわりを見てみると、「無給で議員」というのは、
どうして信じられなかったんですが、なるほど、国が
違えば、制度も違うんですねぇ。

市議会とか、何を決めているのかも知りませんが、あんなに
数が必要なのか、数を減らさないなら、給料を減らすとか
日本の地方制度も、なにか変えようとしたら、変えらるかも
しれませんねぇ?
投稿日時 - 2001-04-13 07:06:24
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ