-PR-
解決
済み

先負、先勝の正しい読み方は?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.62241
  • 閲覧数17178
  • ありがとう数19
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 96% (58/60)

六輝のなかに「先負」と「先勝」がありますが、
みんないろんな読み方をしているようです。
正しい読み方を教えてください。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 44% (757/1696)

お約束で、「広辞苑第五版」では、



せん‐ぶ【先負】
暦注の六輝の一。この日平静を守って吉、午前は凶、午後は吉という。陰陽道おんようどうで公事または急用に忌むという日。先負日。せんまけ。

せん‐まけ【先負】(→)「せんぶ(先負)」に同じ。




せん‐しょう【先勝】
数回にわたる試合で、先に勝つこと。
暦注の六輝の一。この日、午前は吉、午後は凶、急いで吉という。先勝日。せんかち。

せん‐かち【先勝】(→)せんしょう





しゃっ‐こう【赤口】
暦注の六輝の一。大凶の日。午うまの刻のみ吉という。
お礼コメント
goony

お礼率 96% (58/60)

意味まで教えてくださりありがとうございました。
投稿日時 - 2001-04-11 10:36:59
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 39% (16/41)

先勝:せんしょう 先負:せんぶ(せんまけ)と読みます。先負日(せんぶにち)の略です。 ...続きを読む
先勝:せんしょう
先負:せんぶ(せんまけ)と読みます。先負日(せんぶにち)の略です。
お礼コメント
goony

お礼率 96% (58/60)

ありがとうございました。助かりました。
投稿日時 - 2001-04-11 10:35:57


  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 59% (173/293)

平凡社『世界大百科事典』の「六曜」の項でも確認しましたが,   先勝:せんしょう,せんかち   先負:せんぶ,せんまけ という読み方がなされるようです。私は子供の頃に「さきがち,さきまけ」と覚えていて,今でもどうしてもまずその読みが口をついてしまいます。三つ子の魂なんとやらですね。 あと「赤口」も「しゃっく,しゃっこう」の2とおりに読まれます。 ...続きを読む
平凡社『世界大百科事典』の「六曜」の項でも確認しましたが,
  先勝:せんしょう,せんかち
  先負:せんぶ,せんまけ
という読み方がなされるようです。私は子供の頃に「さきがち,さきまけ」と覚えていて,今でもどうしてもまずその読みが口をついてしまいます。三つ子の魂なんとやらですね。

あと「赤口」も「しゃっく,しゃっこう」の2とおりに読まれます。
お礼コメント
goony

お礼率 96% (58/60)

ありがとうございました。
私も「さきがち、さきまけ」で覚えてました(笑)
投稿日時 - 2001-04-11 10:38:26
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ