-PR-
締切り
済み

カミナリについて

  • 困ってます
  • 質問No.6214
  • 閲覧数75
  • ありがとう数16
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 23% (5/21)

最近カミナリ事故が多いですが、
情報は、曖昧なものばかりです。
実際どれが本当なのか?誰か教えてください。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 26% (511/1924)

たとえばどういう風に曖昧で、どのくらいの情報が欲しいのでしょうか? 「どれが本当」ってことはいくつか選択肢があるってことでしょうか? いったいどんな情報を知りたいのかがイマイチ不鮮明なので、気象庁あたりに問い合わせてみたらいかがですか程度の回答になるかと思うんですけど・・・ ...続きを読む
たとえばどういう風に曖昧で、どのくらいの情報が欲しいのでしょうか?
「どれが本当」ってことはいくつか選択肢があるってことでしょうか?

いったいどんな情報を知りたいのかがイマイチ不鮮明なので、気象庁あたりに問い合わせてみたらいかがですか程度の回答になるかと思うんですけど・・・
  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 15% (43/278)

人間が傷害を負うような落雷事故のことで、金物が危ないとか、どういう場合に落ちるかとかいった俗説の当否についてお知りになりたいのかな? 基本的には、平坦な野原、山の稜線などは常に危ないと思った方が良いです。指輪や金物はほぼ無関係ですが、死体を検分すると、ジッパーや装身具の周囲が焼けているため、ここが落雷を誘うと誤解されますが、金物の有無は無関係です。平地、稜線を問わず、高く突き出ているところに落ちます。水 ...続きを読む
人間が傷害を負うような落雷事故のことで、金物が危ないとか、どういう場合に落ちるかとかいった俗説の当否についてお知りになりたいのかな?
基本的には、平坦な野原、山の稜線などは常に危ないと思った方が良いです。指輪や金物はほぼ無関係ですが、死体を検分すると、ジッパーや装身具の周囲が焼けているため、ここが落雷を誘うと誤解されますが、金物の有無は無関係です。平地、稜線を問わず、高く突き出ているところに落ちます。水面から顔を出しているだけで落雷したケースもあります。
落雷は上からとは限りません。横からというのも山ではあることです。
木の下に逃げ込むと、雷はまず木に落ちますが、幹から2,3メートルくらいの距離だと、結構人間の体にも電気が流れて、重大な怪我を負います。
こんなところが一般則ですが、雷は確率の問題ですから、背の高い人を避けて、低い人にあたることもあります。

これが疑問だったのかな?

避ける方法でしたら、車やバスの中は非常に安全だとは言えます。野原だったら、腹這いに伏せるしかないでしょう。前述のように、木の下の雨宿りはだめです。
車は大丈夫と言っても、幌のジープなんかかなり不安です。
お礼コメント
atsutomo4M

お礼率 23% (5/21)

ありがとうございました。
運がわるいときは、どうしようかなと思いました
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.3

絶縁体である空気を通ってくるため、 ゴム製のものを被って避けようとしても対した効果はありません。 送電線の下は安全です。 雷を吸収するように工夫されているからです。 送電線がなかったら、 背の高い人をつれてきて、自分はしゃがんでその人に避雷針になってもらいましょう(笑)。
絶縁体である空気を通ってくるため、
ゴム製のものを被って避けようとしても対した効果はありません。
送電線の下は安全です。
雷を吸収するように工夫されているからです。
送電線がなかったら、
背の高い人をつれてきて、自分はしゃがんでその人に避雷針になってもらいましょう(笑)。
  • 回答No.4

どの場所にいれば安全かについてお答えします。 (1) 自動車の中 (2) 一般家屋の中     ただしテレビからは2m以上離れましょう。     雷の電気がテレビから放電されるかもしれない     らしいです。 (3) 木     ただし4m以上の木で、木から2m~4mの間に     いること。あまり近すぎると、木の幹から人体に     向かって放電されてしまいます。     また ...続きを読む
どの場所にいれば安全かについてお答えします。

(1) 自動車の中
(2) 一般家屋の中
    ただしテレビからは2m以上離れましょう。
    雷の電気がテレビから放電されるかもしれない
    らしいです。
(3) 木
    ただし4m以上の木で、木から2m~4mの間に
    いること。あまり近すぎると、木の幹から人体に
    向かって放電されてしまいます。
    また、4m以下のものには近づかないほうがいい
    でしょう。
(4) 送電線等を45度以上の角度で見上げるところ。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ